モノ

秋葉原でも流通!海賊版・フェイク品の闇 【事件・ホビー・ゲーム】

海賊版アイキャッチ

たびたびAmazonなど通販サイトにて海外の業者が勝手に同人イラストを使用したグッズを販売するなど海賊版に関する話題を目撃するが、ゲームやホビー関連が充実する秋葉原でも海賊版が流通したりといった出来事が多々ある。
今回はそんなアキバ界隈の海賊版に関連する事件や出来事を紹介していこう。

アキバ系ゲーム関連の海賊版

マジコン -一世を風靡したツール

マジコン画像はイメージです。

違法にアップロードされたニンテンドーDSのソフトをダウンロードして遊べるという事で2000年代後半に流行った「マジコン」は日本において秋葉原を中心に流通した。
全盛期には全国の至る所で販売されており、キッズたちまで普及。
筆者は当時、バイト先の玩具店で映画前売り特典ポケモンのデータ配布を行ったことがあるが、悪びれる様子もなく普通にマジコンを持ってくる親子にも何度か遭遇した覚えがある。
猛威を振るったマジコンであったが、速やかに規制が入り販売禁止となるも、ジャンク通りでは露店にて販売がしばらく続いたという。

クレーンゲーム研究所 -海賊版グッズを景品に

クレーンゲーム研究所画像はイメージです。

2016年「クレーンゲーム研究所」が人気コンテンツ「ラブライブ!」の海賊版グッズをゲームの景品にしていたとして摘発された。
また、時を同じくして系列店舗のゲーセン「トライアミューズメントタワー」のALL.Netを使用したオンラインゲームがすべて停止したが、これは海賊版景品に対するペナルティだったのではないかと、まことしやかに囁かれている。
なお、これらのゲーセンは運営していた「トライ株式会社」から「株式会社エターナルアミューズメント」が運営権を取得しリニューアルするも2020年、コロナの影響により経営破綻した。

嘘?本当?都市伝説?ゲームセンター闇のヤバすぎ事件簿かつてゲームセンターといえば不良のたまり場というイメージでしたが、それも払拭され、ここ最近のゲームセンターは明るく・綺麗になり家族連れで...

アキバ系ホビー関連の海賊版

偽造カード -フリマアプリなどに注意!

偽造カード画像はイメージです。

過熱するトレーディングカードブームに乗っかり、偽造カードが増えているらしい。
もっとも、偽物のカード自体は昔からあったが、お粗末な物も多かった。
しかし近年では偽造技術が洗練され素人目には本物と見間違うようなものも登場しているという。
また、偽物が出品されるケースも増えているとのことなので、メルカリやヤフオクなどで購入する際は気を付けよう。

トレーディングカードゲーム(TCG)の闇 物販絡みヤバすぎ事件簿 

フィギュア -最近の偽物はレベルUP

偽物フィギュア画像はイメージです。

偽造品の多いオタクグッズの代表格がフィギュアだ。
かつての偽造フィギュアはエッジがだるかったり塗装が酷かったりと如何にも粗悪なものが多かったが、近年では技術が向上している。
中には正規品の生産工場で作られたものもあり、ここまで来るともはや素人目には判別が困難だろう。
こうした事態を踏まえフィギュアメーカーも海賊版情報の発信を行っている。
https://partner.goodsmile.info/support/fake/listing/

daban画像はイメージです。

そのほかロボット玩具に関しても、メーカーから生産を請け負った工場がそのまま金型を流用してオリジナル商品を販売したり、個人ディーラーが作成したガレージキットを勝手にプラモ化して販売などやりたい放題だ。

非正規トイ -海賊版ではないけど

非正規プライム画像はイメージです。

海賊版とは違うが、トランスフォーマーなどのロボット玩具界隈で今多いのがこの「非正規トイ」。
特定のロボットによく似たオリジナルロボットの玩具を勝手に作って販売するというものである。
トランスフォーマーに関して初期は「アドオン」と称し、武器や見栄えの良くなるアップグレードパーツが販売されていたのだが、徐々にエスカレート。
普通に完成品のロボットを販売するようになっていった。
現在、秋葉原の中古玩具ショップなどに平然と商品棚があることも。
言わば偽物の商品がなぜここまで浸透しているかというと、玩具オタク界隈にはカッコよかったり面白ければ何でもいいといった考えや、何なら本物よりパチモンの方が有難いといった風潮もある。
実際偽物の方が中古価格が高かったりすることもしばしば。
そのため、製品が粗悪でなければ版権が怪しい物であっても受け入れてしまうのだ。

海賊版を掴まされないために

ここまで様々な海賊版に関する出来事を紹介してきたが、海賊版を掴まされないためには、

・商品状態やパッケージをよく確認する
・不当に価格設定が安いものには注意
・ネット通販では販売店舗をよく調べる

といった点に最低限気を付けると良いだろう。
Amazonなど大手通販でも海賊版が販売されているこんな時代、信用できるのは自分だけ!
真偽を見極めサバイバルしよう!!