ゲーセン

嘘?本当?都市伝説?ゲームセンター闇のヤバすぎ事件簿

かつてゲームセンターといえば不良のたまり場というイメージでしたが、それも払拭され、ここ最近のゲームセンターは明るく・綺麗になり家族連れでも楽しめるような空間になっています。
しかし、光があれば闇もあるもので、近年でもゲームセンターでの事件は後を絶ちません。

今回はゲームセンターにまつわるあんな話やこんな話を紹介していきたいと思います。

実際に事件となったゲームセンターの話

まずは実際に事件となり報道されたものを紹介していきましょう。
流石にこれは法的アウトな話ばかりなので、ゲーセンの闇というよりも人間の闇を覗いている感じですね。

スマホガチャの方がマシ? 天井無しのクレーンゲーム

大阪・ミナミのゲームセンターで、クレーン型ゲーム機を景品が取れないように設定し、客から代金をだまし取ったとして詐欺罪に問われたゲームセンター運営会社社長らに対する裁判が、大阪地裁で開かれた。

引用元
皆さんはプライズ型ゲーム機をプレイしますか?
ゲームやアニメのグッズ、謎メーカーの謎アイテムなど様々な景品がゲットできる人気のゲームとなっています。
2018年、大阪・ミナミで起きた事件はそんなプライズ型ゲーム(クレーンゲーム)にて起きました。

クレーンゲームイメージ画像▲画像はイメージです

事件が起きたゲームセンターでは「絶対に取れない」設定になっているクレーンゲーム機を客にプレイをさせ、大金を投じさせました。
プレイした客の中には50万以上をクレーンゲームに投入する人も……
店舗によっては年間で3億以上の売り上げを伸ばした店もあり、「従業員のミスでゲーム機の設定間違えちゃいました」と言えない程のガッツリな「黒」経営を行っていました。

これなら天井のあるスマホガチャを回してる方が健全ですね。
アンチラ? 知らないお話ですね。

あまりにも景品が取れなさ過ぎて警察が出動した秋葉原のゲーセン

クレーンゲーム絡みでもうひとつ。

全く取れないから警察来ました👮‍♂️

引用元
事件が起きたのは秋葉原の某ゲームセンター。
結果を先に言ってしまうと「クレーンゲームの景品があまりにも取れなさ過ぎて警察が呼ばれてしまった」というものです。
いやいや、それはプレイの仕方が悪かったんじゃない?と思う方もいるかも知れませんが、話はもっと闇が深かったようです。

某ゲームセンター▲画像はあくまでもイメージです。

問題の争点となるのは店員が』『絶対に取れますと言ったところ。
じゃあ取ってみなさいとなったわけです。
店員が警察官を目の前にプレイすることその数300回以上
普通取れると思いますよね?
それが景品が取れることはなくギブアップしましたとさ。

何を以てして絶対取れると言ったのか…
クレーンゲームって『ふよふよ動く機械を操作してたら商品的な何かが取り出し口から出てきたよ』的な、パチンコの景品交換的な””そういう””ゲームなんですけど、絶対に取れるはまずいですよ…

シンプル・オブ・カツアゲ

「おい、ちょっとジャンプしてみろよ」
なんてのは昭和臭漂う使い古された言葉ですが、まさか令和を目前にゲーセンでカツアゲが行われているとは…

事件が起こったのは9日午後6時40分頃。28歳の男性がゲームセンターの店内で遊んでいたところ、2人組の男たちに声をかけられた。そして駐車場に足を運んだところ、男たちに現金を要求されることに。

引用元
事件が起きたのはとあるゲームセンターの駐車場。
28歳男性が2人組の男に金銭を要求され、複数回顔を殴られました。
男性が流血したのを見て2人組は逃亡。金銭は何も盗られませんでした。

仲間がいたからちょっと気が大きくなって犯行に及んだんでしょうか?
血を見たことでヤバいと感じたのかその場から逃げているのを見るに、調子に乗っちゃって後で後悔するという典型的なパターンですね。

著作権は守ろう。秋葉原のプライズゲー無法地帯

秋葉原界隈に詳しい人ならピンとくる事件ではないでしょうか?
事件は2016年「秋葉原クレーン研究所」で起きました。

約140点もの“偽グッズ”をクレーンゲームの景品にしていた。署によれば、押収された景品に正規品は一つもなかったという。

引用元

クレーン研究所▲在りし日の秋葉原クレーン研究所

某人気スクールアイドルアニメの違法グッズがクレーンゲーム機の景品として投入。
景品は著作権元の許可を得ていない、いわゆる海賊品となっていました。

▲イメージ画像

押収された景品の中に正規品のグッズはひとつも存在しない辺り、経営者のモラルや拝金主義的なところが見えてきますね。
もちろん著作権法違反で社長は書類送検。社長曰く、某人気スクールアイドルアニメの違法グッズを投入したゲーム機の売り上げは1週間の売り上げが170万あったとのこと。

直接的な関係は不明ですが、この事件の後、系列店のゲームセンターに導入されていた某ネットワークゲーム機の稼働がすべてストップ。
業界大手のゲーム会社からの制裁ではないかとの噂もありますが、真相はわかりません。

悪質!プリクラ盗撮問題【全国】

25年ほど前から登場したプリクラ機にもあまりよろしくない話がついて回っていた。
女子高生を中心に爆発的な人気となり、プリ帳やプリ交換といったコミュニケーションツールに発展したり、ピッチ(PHS)の電池カバー裏に彼氏彼女のプリを貼ると別れる、〇〇のプリ機で一緒に撮影するとその男女が付き合えるといった都市伝説じみた話が出たりと、誰もが何かしらの思い出を持っているプリクラ機ですが、とにかく日本中で起きた問題といえばこの「盗撮問題」でしょう。

全国区で爆発的ブームを巻き起こしたプリクラ機ですが、撮影を行うためにマシン自体を疑似的な個室にする必要がありました。
撮影に没頭、落書きに没頭することで周囲への注意力が散漫になり、そこにつけ込んだ盗撮事件が相次ぎました。
プリクラ機登場初期の時点から既に問題視されており、プリクラエリアには「女性orカップル」のみでしか入れないようになっていました。
※盗撮犯が女性であったという事件も多数あるので、根本的解決にはなってないですが…

プリクラ機は現在も存在しており、いまだにそこそこの人気を保っています。
高画質な写真が撮れ、なおかつ落書きもその場でできるスマホに押され肩身が狭いですが、一定需要があるというのは感慨深いですね。

ちなみに、盗撮関連の事件を調べてみると、令和になった現在でもプリクラ機関連の盗撮事件が出てくるあたり、これもう対策不可能なんじゃないかな? とも思っています。
イメージ画像としてゲームセンターにプリクラマシンの撮影に行ったんですが、当たり前ですが男×男のプリクラコーナー入場は規制されていますね。
いやまぁずっと前からこうなんですが、ある意味こうまでしないと色々と問題が起こってしまうというのも、””闇””ですねぇ

プリクラ流出で退学処分?

ツイッターで拡散されているのは、体を接触させてふざけるポーズをとる男女の横で、しゃがみこんだ女子生徒がポテトチップスの袋を抱えて食べているものだ。

引用元
プリクラ関連のお話をもうひとつ。一人一台スマホ時代になり、SNSが発展したことによって起きてしまった騒動です。
まだ多くの人の記憶に残っていると思いますが、その事件は通称「ポテチ姉貴(ねき)」と呼ばれています。

▲画像はあくまでも、イメージです!

ざっとした経緯は以下の通り
・とある学生がプリクラ画像をインスタにアップ。
・そのプリクラ画像がTwitterに転載される。
・プリクラに写っている人物たちの制服から学校が特定される。
・それにより苦情電話が学校に殺到し、Wiki等も荒らされてしまう。
というものでした。

盛大に燃え上がった騒動でしたが、この騒動により流出したおふざけプリクラに写っていた3人の学生は退学処分になったとのこと。
ポテチ姉貴はポテチを食べてただけなのに退学なんて……
と、多くの人の記憶に残る若気の至り騒動でした。

が、この退学騒ぎはデマだったらしいのだが、この学校関係者によると
・流出したプリクラに写っていた生徒は実在している
・処分については話せない
とコメントしています。
少なくとも何かしらの処分、停学とかくらいはあったように思いますねぇ。

特定できてしまう情報をネットに出してしまう、デジタルタトゥーってやつは本当に怖いですね。

闇の使者、毒ガスばら撒き予告男

調べに対し、「クレーンゲームに金をつぎ込んだのに景品が取れず、腹が立った」と容疑を認めている。

引用元
こちらは2021年7月に起きた事件。
クレーンゲームにお金をつぎ込んだがまったく取れず腹が立っての犯行というのだが、犯行内容が
犯行予告を綴った文書を3週間送り続ける
というものだった。
しかも熱心なことに、神奈川・千葉・埼玉の各県内から発送を行うという念の入れよう。
そして注目すべきは差出人名である。その名を「闇の使者」。
……足が付かないよう計画的に文書を発送しながらもネーミングセンスは……
しかしながらクレーンゲームの仕組みに気付かず沼にハマる人は多いですね。

本当か嘘か? ゲーセンで起きた様々な事件

ここからは本当なのか嘘なのか判断が難しいゲームセンターでの出来事や噂話などをまとめていきたいと思います。
学校の怪談レベルでちょっと内容が違うというような話もあるかと思いますが、都市伝説みたいなものといった感じで読んで頂ければと思います。
信じるか信じないかはあなた次第です。

灰皿ソニック事件

格ゲープレイヤーなら大体知っている事件ですね。
対戦台で戦っていた対面から灰皿がソニックブームの如く飛んでくるアレです。
現在ではビデオゲーム系の筐体が置いてあるフロアでタバコが吸えるゲーセンはほぼ存在しないので灰皿ソ〇ックが放たれることはないでしょう。
昔は各台に灰皿が設置されており、みんなゲームをプレイしながら煙草を吸っていた時代でした。だからこそ起きた事件なのです。

▲画像に写っているゲームはイメージです。

が、しかし
私は実際に目の当たりにしたことがないので、若干疑ってる部分もあるのですが、対戦ゲームをプレイしていて連敗を続けているとそりゃもう頭に血が上ります。
なんなら「ゲームセンターは不良のたまり場」なんて呼ばれてたアウトローな世界。
「灰皿ソニックくらいありますよねー」と思えてしまいますし、「灰皿ソニックなんてあんな話嘘だよ」とも言い切れない辺りがなんともという話ですね。

ゲーマー場外乱闘事件

格ゲーマーは血の気が多いという話をもうひとつ。
ゲームセンターにはある程度のハウスルールが存在しています。
使用禁止キャラが存在しているとか、連戦は何戦までとか、それこそゲームセンターの数だけ暗黙の了解ハウスルールがあるといっても過言ではありません。多分。
で、ゲーセン勢って結構同県他県所かまわず遠征を行うのですが、もちろん遠征した人はその土地土地のハウスルールなんて知らないじゃないですか?
それに、結構ゲーセン勢はそのお店ごとに愛が強いと言いますか、悪い言い方をすると排他的な人もいるわけでして…
遠征勢+ハウスルール守らずなんてなったらもう、ドッカンものなんですよ。
しかも地元民が負け続けてたとなったらもう最悪で、面子に関わる云々みたいな感じでチンピラも真っ青な絡み方をするんですね。

▲あくまで画像はイメージとなっています。

しかもよせば良いのに、遠征してる人達って結構「負けるお前らが悪い」「〇〇の奴らも大したことねーな」みたいな対応しちゃうんですよ。
対面台蹴りからゴングが鳴りーの、言い争い始まりーの、最後は店の外で場外乱闘ですよ。
ZERO3全盛期のとき、私は地元で一回遭遇しましたからね…
昔の話ですよ、昔の話。

ガンダム動物園、開園!

動物園と聞いて何を思い浮かべますか?
可愛い動物たち? 触れ合い動物園? 珍しい動物が日本で見れる?
このガンダム動物園というのは動物たちの激しい面を表現した言葉となっています。
特にチンパンジーやサルといった甲高い声でキーキーと叫ぶような、そんな感じです。

▲イメージ画像

ちょっと熱くなって声が大きくなってしまうということは多々あるかと思いますが、こちらの動物園、中々な大音量で開園されているとのことです。
実際に自分の目で確かめたことがないので、どれほどの規模なのかというのは不明なのですが、全国どこでも聞くような話しではあります。

シンクロニシティ…ってやつなんでしょうか?
現在、流行り病のおかげでゲームセンターに行けていませんが、いずれ全国で調査を行ってみたい案件のひとつとなっています。
開園情報、待ってます!

ゲームセンターはラ〇ホじゃねぇぞ!

大きなゲームセンターに行けば1台は置いてあると言われている大型筐体。
そんな大型筐体の中でもかなりヤバめのお話がございます。
Let’s Go JUNGLE!やルイージマンションのようにほぼ個室のゲームではプレイヤー両者の距離がどうしても近くなってしまいます。
メーカー側もちょっとはそうした意図をもって製作している部分もあるでしょう。
が、まったくもってよろしくない使い方をしている人もいるようです。

▲画像はどこまでいってもイメージです。

なんと密室型の大型筐体で男女のカップルが絆を深めていたというもの。
仮にそこが戦場であり、残り弾薬も燃料も少なくなり、敵軍隊は目前まで迫っている
みたいな取り残された男女のパイロット的なアレならまぁ”深く”戦場での絆を感じるのもいいでしょう。
が、ゲームセンターはそういう場所じゃないだよー!(CV:飛田 〇男)

これはほんの一部の闇

UFOキャッチャーに新作入った~♪
あのアーティストの曲が音ゲーに収録されるみたいだよ♪
このプリ機めっちゃ盛れるwwww

といった人達にはあまり目に触れることのないゲームセンターの闇。
まずはジャブ程度のお話を集めてみましたが、これは全国の中でもほんの一部の闇となっています。
ここでは表せないような強大な闇も存在していますが…それはまたの機会ということで…

ABOUT ME
爆熱ハンター
PC、ゲーム、イベント事が好きです。 お肉とかも好きです。 コーギーたんはもーーーっと好きです。