PC用品

エルゴトロンモニターアームの組み立て【設置・取り付け方法】

在宅ワークもこなれてきた昨今ですが、様々なデスク用品を試した中で一番買って良かったと思ったのがこちら!
エルゴトロンモニターアーム:LXデスクマウント」です。

病院の診察室なんかでドクターが使用するモニターについてるアレですね。
あとは歯科の診察室でもよく見ます。
グイングインとモニターを動かす必要のある場所で重宝されているものです。

今回はこのモニターアームの取付方法とモニターアームを設置することによるメリットをお伝えしていきましょう!

エルゴトロンモニターアームとは?

エルゴトロンのモニターアームは病院の診察室などで使用されているほどの高信頼性モニターアームです。
モニターアームのお値段はピンキリであるといえ、平均して5~6000円くらいの製品が多いなか、エルゴトロンに関しては10000円以上というお高いモニターアームになっています。
ただししっかりと値段相応、なんならお値段以上の性能と耐久性をほこっており、俗に言う「コスパがいい」製品となっています。

モニターアームにはいくつか種類があり、首振りのないポールタイプや、複数のモニターを取り付けることのできるマルチモニター用、壁掛け用のシンプルな物まで多種多様なモニターアームが存在しています。

今回用意したのは一番オーソドックスであり一番売れている製品。
シングルモニター用の首振りアームです。

エルゴトロンモニターアーム 開封

ではまずは開封から!
エルゴトロンモニターアームは分解された状態で到着します。
重量は結構あるので、取り付けを行う際は2人で行うといいかも知れません。

箱をあけると謎の男性がゲーミングポーズでお目見え。
一緒に取り付け説明書も同封されています。

アーム自体は幾つかのパーツにわかれており、それぞれを組み合わせて設置する作りとなっています。
台座はクランプ式とグロメット式に対応しており、各パーツも同梱しています。

さて、クランプ式とグロメット式とはなんぞや?となると思われるので簡単に説明をば…
・クランプ式
クランプ』という万力のようなネジ式の器具を使用してデスクに挟み込む方式。
特別な加工を行わなくてもデスクにアームを取り付けることが可能となっており、ごく一般的なモニターアームに用いられてる取付方法です。
・グロメット式
デスクに穴開け加工が必要な方式。
グロメット式のメリットはデスク上のどこにでもアームを設置することが可能だが、穴開け加工を行わなければいけないのがデメリットでもあります。

エルゴトロンモニターアーム 組み立て・設置

ここからはエルゴトロンモニターアームの組み立てと設置の方法を説明を行っていきます。
箱から取り出した状態がこちら。
分解されているとはいえ、パーツの段階でもそこそこの重量があります。

台座の設置とモニターの準備はどちらから行ってもOKですが、筆者は台座の設置からおこないました。
ここ!」という場所を決めたらクランプでデスクに固定をします。
設置場所を移動する可能性も考えて、あまり強くクランプを締めないように仮締めにしておきましょう。

次にモニターの準備をします。
取り付け可能なモニターはVESA規格に準拠したもののみとなっています。
モニター裏のネジ穴の位置が
75mm×75mm』もしくは『100mm×100㎜』のモニターでないものは取り付け不可となっています。
現在販売されているもののほとんどがこのVESA規格に対応しているものが多いので、よっぽどな製品を選ばない限り取り付けは可能となっているはずです。

モニター背面にモニターアーム取り付け用プレートをネジ止めします。

その後台座に取り付けるのですが、ここで一点注意があります。
このままアームを取り付けるとモニターが天井を向いたままになってしまいます。
しかも首を下に下げれない……
そのうえモニターアームにモニターを設置してしまうと調整がほぼほぼ不可能になってしまうので、まずはモニターの上下移動ができるように先に調整を行ってしまいます。

準備するものは、アームと一緒に入っていたこの六角。

この六角を使ってネジをゆるめます。
ゆるめる所はここ!

アームに取り付ける前にゆるめておきましょう!

準備が整ったら設置を行います。
設置自体は特に難しいこともなく、ポールにアームを差し込むだけになっています。


ジョイント部の六角を占めると左右の首振りをきつくできるので、差し込んだ状態のままあまり動かさない人はきっちりと締めておきましょう!
※赤枠の部分を締めるとアームが左右に回らなくなる。

モニターアームを設置して作業効率アップ

まずは設置した後のデスク環境をペタリ。

右のメインモニターはアームなしの台座使用。
今までメインで使用していた初音ミクモニターをサブモニターとして左側に配置しました。
モニターアームって不思議なもので、一度使うとモニターアームの無い作業が考えられなくなるくらい便利なものなんですよね。
しかもこの便利さを一言一句伝えるのが難しいという何とも難しい周辺機器なのであります。
人それぞれ感じる部分は違えど、以下の2点は誰もが得られるメリットとなります。

・デスク上が広く使える
モニターの台座が無くなるのでデスク上の作業スペースが広くとれます。
収納ケース等を置くスペースもとれるので、更にデスク上が片付きます。
思っていた以上に作業スペースの確保によるストレスの軽減はすさまじいものです。
デスク上に物が多い人ほどモニターアームの設置をおすすめします。

・モニターの位置調整が楽になる
ちょっとした微調整もモニターアームであれば簡単に行えます。
目線の高さに合わせて位置や角度が調整できるので、体の負担を軽減できました。

今回購入したエルゴトロンLXモニターアームですが、セール品で12,000円ほどで手に入れることができましたが、もし現在使用しているアームが故障してしまったその時に価格が20,000円になっていたとしても再購入したいと思える製品でした。

ABOUT ME
Mr.ABC
Mr.ABC
PC、ゲーム、イベント事が好きです。 お肉とかも好きです。