モノ

UNOの兄弟らしいDOSをやってみたらルールがだいぶ違った

DOSサムネ

ドス!!

今回はカードゲームで遊んでみたところ、かなり面白かったので紹介しようと思うぜ!!

UNOの続編?DOSで遊んだ。

今回遊んだゲームはDOS。
パソコンじゃないぞ!!

DOSパッケージ

UNOが赤いパッケージなのに対しDOSはクールな印象を受ける青。

DOSあそんでみた

ルールは場にオープンされた2枚のカードと色か数字が一致するように重ねていく感じ。
これだけだとUNOの2枚版っぽいけど、合計すると場の数字と同じになるようにカードを2枚出せるのと、重なったカードは退場し新たなカードが場に登場する点、そして「ウノ!」ではなく「ドス!」と叫ぶのが大きな違い。

そんな感じでUNOとは似ても似つかない別のゲームでした。

DOSで盛り上がれ

たぶんこの文章読んでも意味わかんないと思うし、説明書読んでも何言ってるのかサッパリだったのだが、実際にやってみるとルールがすんなり入ってくる。
すぐに「完全に理解した」と錯覚しながら気持ちよくプレイでき、かるく遊ぶつもりが2時間以上盛り上がってしまった。

DOSでした

遊んでみて思ったのが、

・UNOに比べて自分の番でやることが多いので「ドス!」宣言を忘れがち。

・場の数字が両方とも「1」だとウザい。

・色指定できる「2」のカードが、わりと使いづらい。

ってところっスかね。

やりこむと違う感想になるのかもしれないけど。

気軽に遊べるのでオススメのゲームですよ。

ABOUT ME
anan
anan
オタク系の記事とか書きます。