steam

オータムセール11/23開催 Steamおすすめ神ゲー 高評価2000円代以下

運営広告

オータムセールが11月23日から開催決定!
ウィンターセールは12月23日からということで、今年はSteamセールで年を越せ!
また、旧正月セールは来年からスプリングセールと改め3月に行われるので年末から春にかけてセールが目白押しだ。

さて今回は
「低予算」で「高評価」な「神ゲー」紹介を行っていこうと思う。
ある程度の基準を決めて紹介していくので、気になったゲームがある人は是非ともチェックしてみてほしい。

Steamおすすめ高評価神ゲー紹介のルール

・お値段定価2000円代以下
・レビュー総数が1000以上
・レビュー平均が「非常に好評」以上
以上を条件におすすめゲームを紹介していくぞ!

Steamおすすめ高評価神ゲー紹介

biohazard 4【サバイバルホラー+TPS】


価格:2,027円
評価:非常に好評(38,690)

バイオハザード4作目。
今作からTPS視点になり、より「狙い撃つ」ことが可能となった作品。
バイオ4のゲーム性に感銘を受け、様々なTPS作品が登場した。
多くのTPS作品の中でも最高峰だと思っている。

Borderlands 2【ハクスラ+FPS】


価格:1,980円
評価:圧倒的に好評 (175,770)

世界的に有名なハクスラシューターの代名詞。
2012年発売でありながら、いまだにプレイしている人も多い作品。
マルチプレイ対応となっているが、もちろんシングルプレイも可能。
気が付けば朝になっていたなんてプレイヤーを多数生み出した。

Cloudpunk【サイバーパンク+オープンワールド】


価格:2,200円
評価:非常に好評 (9,949)

サイバーパンクな世界で運び屋を営むゲーム。
指定された荷物を指定された場所へ運ぶのが目的なのだが、このゲームの魅力は何といってもその世界観。
所狭しと建てられた高層ビル群の中を飛行する車で飛び回るこの感覚はCloudpunkだけのもの。
激しい戦闘や美麗なキャラクターが出てくるわけではないが、Cloudpunkだけでしか味わえない世界がここにある。

CrossCode【MMO風アクションRPG】


価格:1,980円
評価:非常に好評 (10,880)

MMORPGの世界を題材としたアクションRPG。
SFC時代さながらのドット絵ながらグラフィックは綺麗で、ストーリーも良き。
古き良きアクションRPGでありながら理不尽さは無く、プレイしやすい作品となっている。
若干難易度は高いかな?と思う部分もあるが、2000円という金額を考えるとかなりの良作だと感じる。
キャラクターも個性的であり、ゲームの面白さとは何かを思い出さしてくれる一作となっている。

Crypt of the NecroDancer【リズムゲーム+ローグライク】


価格:1,480円
評価:圧倒的に好評 (19,550)

リズムゲームとローグライクを組み合わせた今までにない作品。
ゲーム中はリズムに合わせて常に動き続けなければならず、一息つく暇もないほど。
音楽のジャンルも多岐に渡り、階層を進める毎に変調するので対応するまでは難しいかも?
1プレイがそこまで長いものではなく、尚且つリプレイ性も高いのでハマる人はかなりドハマりするのでは?
使用する武器で攻略も変わるので、やり込みにも耐えられる作品となっている。

Dead Cells【メトロイドヴァイア+ローグライク】


価格:2,480円
評価:圧倒的に好評 (96,791)

彗星の如く現れたメトロイドヴァニア界の神ゲー。
公式的にはメトロイドヴァニア+ローグライク=ローグヴァニアと呼ぶらしい。
武器屋装備で無理やり進めるものではなく、自分のゲームスキルも上げていかなければならない。
なぜか「あと1プレイ! あと1プレイ!」が多発してしまう。

DOOM Eternal【FPS】


価格:2,200円
評価:非常に好評 (139,349)

FPS界では知らぬ者がいないほどの有名作品。
何も考えずにバンバンと銃をぶっ放してるだけで楽しいのはDOOMならではのもの。
多種多様な武器、アクション、攻撃方法…
全てを駆使し迫りくる敵たちをなぎ倒せ! 撃って殴って斬ってすり潰す!
DOOOOOOOOM!!

ENDER LILIES: Quietus of the Knights【メトロイドヴァニア+ソウルライク】


価格:2,728円
評価:圧倒的に好評 (17,550)

ソウルライクメトロイドヴァニアの中でも圧倒的に人気の作品。
世界観は少し暗めだが、主人公リリィの神秘的な佇まいが際立っている。
スピード感ある感じのゲームデザインではないが、だからこそじっくりアクションゲームをプレイできる作りになっている。
理不尽な難易度の場面もなく、全体を通してしっかりとした作りになっているので、ゲームプレイには値段分以上の満足度がある。

Grim Dawn【ハクスラ+アクションRPG】


価格:2,570円
評価:非常に好評 (64,732)

ディアブロライクハクスラの神ゲー。
Steamを本格的に導入した理由がこの作品のが原因。
最初はディアブロ4が出るまでの繋ぎかなーなんてプレイを始めたが、予想に反してドハマり。
ディアブロにハマってた人ほどのめり込むこと間違いなし!
DLCもあるので、プレイ時間が簡単に数百時間は消えていく恐ろしい作品だ。

Hades【ハクスラ+ローグライク】


価格:2,570円
評価:圧倒的に好評 (182,506)

見た目は上でも紹介したGrim Dawnと同じくクォータービューを採用。
ローグライク方式なので『装備を整えてレベルを上げて』というよりは、しっかりと戦略を練ってプレイスタイルでクリアしていく方式。
見た目はアニメテイストながらゲーム自体は骨太に作られており、長時間じっくりとプレイできる。
ローグライクという、ゲームオーバーありきの作りが苦手な人もいるかと思うが、アクションゲームとしてもかなり面白い部類に入るので、是非とも手に取ってみて欲しい。

Ikaruga【シューティングゲーム】


価格:980円
評価:非常に好評 (1,803)

黒と白、自機の属性を切り替えてステージクリアを目指すシューティングゲーム。
同属性の弾は吸収でき、反属性の敵にはダメージが倍増、吸収した弾はエネルギーに変換され開放するとホーミングレーザーになる…
といった基本システムに加え、ゲーム中は同じ条件でプレイをすれば絶対に同じ結果になるという計算され尽くした作りとなっている。
※同じ場面、同じエネルギー量でホーミングレーザーを撃てば必ず誘導する敵は同じといった具合
ゲームシステム、ストーリー展開、BGM…全てがゲーム体験と一体になり今までにないシューティングゲームをプレイできるだろう。

Katana ZERO【サイバーパンク+アクション】


価格:1,520円
評価:圧倒的に好評 (43,720)

サイバーパンク感溢れる世界にSAMURAI一人。どうしてこうもサイケな色合いに刀と侍が合うんでしょうね!
ストーリー自体は最初から謎が多く、これが夢なのか現実なのかドラッグによる幻覚なのか…不思議な感覚に陥ります。
主人公は少し先の未来を見ることのできる能力を持っており、この能力を使ってステージを進んでいく。
敵の攻撃も主人公の攻撃も、当たればお互いに一撃。しっかりとルートやオブジェクトの活用を予習・予測しクリアを目指していこう。
操作自体は簡単なのだが、一撃でゲームオーバーになってしまう所で難易度の高さを感じる。しかしながらリプレイ性は高いので問題はないと感じた。

NOVA DRIFT【ローグライク+シューティング】


価格:1,520円
評価:圧倒的に好評 (7,360)

ローグライク型シューティングの中でも最高に面白いと思う作品。
尚且つ、ツインスティックシューター的要素もあり、人気のジャンルを組み合わせただけと思わせといてそんなことはない。
移動に慣性がかかるので操作するだけでも最初は大変だが、それを乗り越え、自機を自在に操れるようになってから一気に面白さが増大する。
久しぶりに気が付いたら朝を迎えてた一本。

One Step From Eden【デッキ構築+ローグライク】


価格:2,050円
評価:非常に好評 (5,020)

フィールドのマス目を高速移動。リアルタイムで変化する戦況に合わせてスペルを使いこなせ!
このゲーム画面、どこかで見たことあるような…?
GBA世代にとってはかなりブン刺さりな本作。デッキ構築型ローグライクの最高峰と言ってもいい出来。
デッキ構築のち密さと瞬時の判断力が必要となるが、クリアした時のエクスタシーは相当なものだ。
時に運が絡む場合もあるが、それもローグライクの愛嬌ということで…

PowerWash Simulator【シミュレーター】


価格:2,970円
評価:圧倒的に好評 (24,034)

高圧洗浄機を使用した洗浄動画を見るのはストレス解消の役立つのは皆も知っての通り。
この作品は汚れた家屋や車など、目的はそれらをとにかく洗浄しまくる作品となっている。
サラっとした軽い汚れから、泥が張り付いたようなしつこい汚れまで、全ての汚れを落としていこう。
ノズルの変更で水圧を変更したり、洗剤を使用することで汚れを落としやすくもできる。
洗浄して得た給料で新たな機器を購入し、さらに効率アップ!!

Salt and Sanctuary【ソウルライク+2Dアクション】


価格:1,780円
評価:非常に好評 (15,343)

2D版ダクソと称される作品。
集めたソルトを使用し、レベルアップから何から賄うのでゲームを有利に進めるにはソルトの獲得が重要になってくる。
このソルトは敵を倒したり道中でアイテムとして入手することが可能だが、死亡してしまうと所持しているソルトを全て失ってしまう。
高レベルになると1レベル上げるだけでも大量のソルトが必要になるので、1度の死亡ですらかなりのロスになる。
難易度高めの作品となるが、評価数の高さからもゲームの面白さは折り紙付きだ。

theHunter: Call of the Wild™【シミュレーター】


価格:2,050円
評価:非常に好評 (95,410)

FPS視点のハンティングシミュレーター。
従来の戦争ベースのFPSのようにガンガン撃つタイプは違うゲームシステムとなっている。
プレイヤーを動物を狩るハンターとなって大自然を相手に立ち回る。
動物の足跡、鳴き声、その他の痕跡を探しながら獲物に近付いていく。
雄大で美麗な大地に息づく動物たち、リアルにシミュレートされた世界でハンティング開始!

ペルソナ4 ザ・ゴールデン【RPG】


価格:1,980円
評価:圧倒的に好評 (50,318)

Vitaでのみ販売されていたP4GがSteamに登場!
オンライン機能も完備した状態で完全移植。
日本の片田舎で起きた殺人事件を皮切りに、世界の命運を担う戦いに巻き込まれていくことになる。
様々な派生作品やメディアミックスもされてるRPGを是非体験してほしい。
ATLAS作品はノーマルでも難易度は高めになっているが、難易度調整もできるので安心設計となっている。

ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー【メトロイドヴァニア】


価格:2,200円
評価:非常に好評 (4,868)

ロードス島戦記に登場する、ディードリットを主人公にしたメトロイドヴァニア作品。
新しいアイテムやスキルを得ることで探索できる場所が増えていき、それによってステージクリアを目指す探索系アクションRPG。
Team Ladybugが製作しているということでドット絵がヌルヌルと動き、操作性も良いのは約束されている。
精霊の切り替えや弓矢の反射でギミックを攻略していく場面もあるので、ある程度のひらめきは必要となってくる。
原作を知ってるか知らないかで評価は大きく変わりそうですが、ヴァニア系タイトルとしてしっかりと作られているので値段以上楽しめる。

溶鉄のマルフーシャ【タワーディフェンス】


価格:790円
評価:非常に好評 (1,653)

戦争をするって大変。
迫りくる敵から門を守る、いわゆるタワーディフェンス系の作品となっている。
扉を防衛すると1日が終了し、それによってお給金がもらえ、そのお金を使って様々なステータスアップや武器の補充を行っていく。
しかしながら支給額に対しての控除額が中々酷いため、戦争をしている国の内情はつらいんだな…と感じてしまう。
ゲームプレイにエイム力が少々必要だが、それ以上に強化カードの引きが重要となるカジュアル系のタイトルである。
しかしながら値段を考えるとコスパ抜群のタイトルだ。

斩妖行 Eastern Exorcist【横スクロールアクション】


価格:1,840円
評価:非常に好評 (5,497)

朧村正を彷彿とさせるグラフィックの横スクロールアクション。
しかしながらプレイしてみると、システム的にはSEKIROが近いのかな?といったところ。
攻撃、回避、防御、弾き、弾きからの斬撃とアクションゲームを行う上で一通りの操作形態は揃っている。
スタミナ性を採用しているので、攻撃を連打してゴリ押すのではなく、スタミナ管理をしつつリソースを使いこなして戦闘を行なわなければならない。
難易度変更もできるので、アクションが苦手でも比較的プレイしやすい部類に入るだろう。

評価はゲーム購入のひとつの要素として

今回、レビュー数が一定以上で、評価も高評価なものだけを選択していくつかおすすめゲームを紹介してきました。
しかしあくまでレビューは個人的な感想・感じ方であり、他の人から評価は低くとも自分が面白いと思う作品も沢山あります。
あくまで評価はひとつの目安としてゲーム購入の役に立ててくれればと思います。
個人的には「賛否両論」の作品を漁るのが好きなのですが、本当にどうしようもないものもあれば、自分のガッツリハマるものもあるので、やはり自分の心に従って購入するのが一番後悔が無いんだなぁと感じます。

ABOUT ME
あんどー水樹
PC、ゲーム、イベント事が好きです。 お肉とかも好きです。 コーギーたんはもーーーっと好きです。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です