steam

Steamで配信されいるゲーム紹介!Back 4 Blood#3

運営広告

最近流行りのBack 4 Bloodというゲームを知っているだろうか?
Steamの売上トップで検索すると2か月たった今でも上の方に出てくるゾンビゲームだ。
作品の概要は下記のようになっている。

【タイトル】Back 4 Blood
【発売日】2021年10月13日
【ジャンル】FPS、アクション
【発売元】Turtle Rock Studios
【steam価格】8580円

ホラーゲームが苦手な私だがBack 4 Bloodを挑戦したいと思う。

協力型ゾンビFPSゲーム「Back 4 Blood」

Back 4 Bloodを簡単に説明すると協力型ゾンビFPSゲームだ。

Left 4 Deadを制作した会社「Turtle Rock Studios」による後継作ともいわれており配信前から注目を集めていたゲームである。
ゾンビとはいったが、設定的には感染者という呼び方が正しく、寄生虫に寄生された人間がモンスターに変貌した姿である。

ゲーム内では「リドゥン」という名前が付けられているので、今後はゾンビのことを「リドゥン」と呼んでいこうと思う。

あらゆる場所から襲い掛かってくるリドゥンを協力しながら倒していく、スリリングなアクションFPSだ。

協力プレイならではのゲームスタイル

本作は最大4人プレイまでできチームでの連携を肝としているゲームである。
クリーナー(キャラクター)を選択する際も各クリーナーによって得意なことがあるので自分の戦闘スタイルに合ったキャラクターを選ぶとよいだろう。

リドゥンは一人感知すると次から次へと全力で襲ってくるので仲間をカバーしながら戦ったり、時には引付役にもなる必要がある。

協力プレイならではの要素もあり、銃の弾も味方に分けることができたり、お金も誰かが拾えばチーム全体にお金が共有されるという設定になっている。
溜まったお金はステージ開始時に使用することができるぞ!!

一人でも味方を失ってしまうと、その一つの穴からリドゥンが襲い掛かってき一気に窮地に立つことになるので一人一人慎重にプレイすることが求められるゲームだ。

ゾンビ系FPSならではのホラー要素も満載!?

ホラーゲームが苦手な私だからかもしれないが、Back 4 Bloodはドキッとする場面が多くある。

この先に進むと敵が来るんだろうなとわかっていても驚いてしまったり、いないと思っても急に大型のリドゥンが襲い掛かってきたり、こちらに向かっているリドゥンのうめき声が恐怖を与えてくる

もしリドゥンを倒せずにただ逃げ回るだけのゾンビゲームだったらプレイすることすら無理だったかもしれない。

今までにはなかったカードシステム

Back 4 Bloodには一夫変わったカードシステムというものがある。
カードシステムとは強化アイテムのようなものでミッションが始まる前にあらかじめセットしたカードを選択することができ戦闘を有利に運ぶことができる

ステージクリア時や実績獲得時をするとポイントを会得できそのポイントを使ってカードを収集、アンロックすることができる。

キャラにあったカードや良い効果のカードに巡り合えた時、Back 4 Bloodがより楽しくなってくるだろう!!

値段以上にやる価値がある!!

今回Back 4 Bloodをやってみたのだがまず一言

ゲームとしての完成度が高い!!

8580円とSteamでやるには少し高めのゲームかなと思われがちだが買って損することはまずないだろう。
ゲームのシステムからグラフィックまで、こんなに満足感を与えてくれたゲームは今年B4B以外に出会わなかった。
もし他ゲームに飽きてしまったらB4Bでゲーム人生を謳歌することをお勧めするぞ!

さぁ!一緒にリドゥンを殲滅しようじゃないか!!

↓ゲーム紹介動画はこちらから↓



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です