モンハン

Switch版モンハンライズ攻略【序中盤おすすめ近接武器】

モンハンライズにも追加パッチが登場し、今年のGWはモンハン漬けだったハンターたちも多かったかと思います。
ここ最近、モンハンライズをはじめたという方もいましたので、今回は序盤から中盤にかけてどんな武器を持ってどんなスキルを目指したらいいかを紹介したいと思います。

序盤~中盤の定義は『5月現在の里クエスト~☆6程度まで』とさせて頂きます。
いわゆる上位素材が入手できる一歩手前くらいですね。
集会所で言うと☆3~4辺りでしょうか?

近接武器おすすめスキル

モンハンには様々な武器種が存在します。
その武器種にあったスキルを選択することによって火力が伸びていくのですが、今回はどの近接武器でも使える「とりあえず発動させておけば色々と使える」スキルに絞って紹介をしていきたいと思います。

攻撃

まずは『攻撃』のスキルから。
スキルレベルが上がるごとに攻撃力に数値がプラスされます。
単純に攻撃力が上がるので、どうしようか迷ったらとりあえず序中盤はお世話になります。
あればあるだけいいといった感じですね。
スキル詳細

業物

武器の切れ味消費を抑えるスキルになります。
一定の数値分消費を抑えるのではなく、切れ味が消費する行動を取った際に確率で切れ味が下がらなくなるというものです。
スキルLv3状態で50%の確率で切れ味を消費しにくくなります。
特に片手剣や双剣で使用するとその使い勝手の良さに驚愕します。
業物スキル詳細

見切り

これもダメージを底上げできるスキルになります。
攻撃をした際の会心率を上げることができます。
会心が発生することによってダメージを伸ばすことができるので、火力アップに繋がります。
今作では序盤からそこそこ多くの防具に見切りスキルが付与されています。
見切りスキル詳細

中盤辺りのおすすめ武器

里クエストを終わらせ、集会所のクエストに着手しようとする辺りでの装備を想定。
一通りのモンスターは登場しているのである程度スキル選びも可能です。
選択したスキルによってそれぞれの武器の特色も強くでます。
この辺りの装備から集会場・上位のクエストを目指すことになっていきます。

片手剣

攻撃力良し、ゲージの長さ良し、爆破属性良しととにかく使いやすい武器。
今作の爆破ダメージはそこそこかつ頻繁に爆発も起きるのでダメージを稼ぎやすくなっています。
個人的には業物と合わせて運用をしていきたいですが、属性強化をいれてもいいかも知れないですね。
片手剣

双剣

属性武器系。
各種属性武器を抑えたいところですが、一本だけ何かを作るとしたらやはり
禍ツ刃【封】系
を推してしまいます。
手数の多さと爆破武器の相性は抜群ですよね。
双剣

太刀

今作、太刀が主役的武器になっているのか、比較的扱いやすくて強い武器として君臨しています。
ストーリ上でも、里クエの最中にとある太刀を貰うことができます。
他の装備を作ろうかなと思った場合、基礎攻撃力が高く会心率も高い
ヒドゥンサーベル系
がいいのではないでしょうか?
太刀

大剣

一撃の威力に重きを置いた武器。
手数で攻撃する物ではないため、属性よりも攻撃力の高さが重要です。
攻撃のチャンスに大きなダメージを与えたいため、見切りレベルを高めて戦うのがいいかも知れません。
太刀と同じく、ナルガクルガ武器である
ヒドゥンブレイズ系
の武器がおすすめです。
大剣

ランス

シリーズ毎に操作が色々と変化していった武器種のひとつ。
基本的には鈍重な動きに堅牢な守り、そこから繰り出す堅実な攻撃がウリの武器となっています。
ガードが重要な武器なので、スキルにガード強化やガード性能を採用したくなるので、攻撃スキルのいくつかは犠牲になる場合があります。
個人的には攻撃力が高く緑ゲージの長い装備をおすすめしています。
ランス

ガンランス

武器の方向性としてはランスに近い運用をしていきますが、最たる違いが「砲撃」を行えることです。
ランスを更に攻撃的にした武器がそれがガンランスとなっています。
こちらも動きは鈍重でガードの性能が高く、ランスと同じようにどっしりと構えた戦い方が主となっています。
運用方法や戦い方が少々特殊なので、ある程度モンハンに慣れてから使うのをおすすめします。
タイプの違いで砲撃のダメージなども変わってきますが、まずは通常型でゲージの長いガンランスから慣れていくのがいいでしょう。
ガンランス

スラッシュアックス

斧モードと剣モードを使い分けて戦う変形武器。
大型武器でありながらガードのできない攻撃特化の武器となっています。
機動力の高い斧モードと動きは重いが攻撃力の高い剣モードを切り替えつつ、ゲージを管理しながら戦います。
ビンの種類によって性能が変わってきますが、まずは「強撃ビン」のついている武器から使っていくのがいいと思います。
弱点属性を攻めれるなら、強属性ビンもいいかもしれません。
スラッシュアックス

チャージアックス

スラッシュアックスと同じく、剣モードと斧モードを切り替えて戦う変形武器。
違う部分と言えば、剣モード状態での機動力が高く、防御も可能というところです。
剣モード中にビンを溜め、そのビンで剣と盾を強化することができます。
また、斧モード中に行える「高出力属性開放斬り」や「超高出力属性開放斬り」にもビンを使用します。
扱いが特殊で覚えることは多いですが、攻防一体となったアクションを駆使することによって、常に攻撃をし続けられる職人のような武器となっています。
ビンに関しては徐々に覚えていくとして、最初の頃は榴弾ビンを選びましょう。
チャージアックス

操虫根

エキスの取得で自身を強化しながら戦う武器。
操虫という独自のシステムを搭載しており、近接武器の中でも操作が特殊な武器種となっています。
翔蟲を使わずに跳躍でき、浮遊しているモンスターや高所の弱点に攻撃を当てやすくなっており、他の武器種とは違ったアクション性が魅力ですが、翔蟲の登場でちょっともんにょりとした位置づけになってしまった印象も…
猟虫Lvの高いもの、そして手数も多いのでゲージの長いものを選びましょう。
操蟲棍

時には別の武器を使ってみるのもいいかも?

慣れた武器でクエストに行くのが我々ハンターにとっては一番ですが、時には使用する武器を変えてみるのはどうでしょうか?
苦労していたあのモンスターも楽々討伐できたり、普段とは違った間隔でクエストを楽しめたりと、新たな発見があるかもしれません。

ABOUT ME
アナスタシア
ABC公式VTuberアナスタシアですロボ! 古のゲームから最新ゲームまで、私のGD-ROMには様々なデータが保管されているロボよ。 ノゲノラ!!(No GAME No Life)