イベント

チン事件!!アキバのアメコミショップに行列【バットマンダムド】

バットマンダムドサムネ

今、方々で話題になっているコミック「BATMAN:DAMED #1」(以下ダムド)が秋葉原のアメコミショップ、「ブリスターコミックス」に本日(9/26)入荷。
先行して入荷していた他のショップやブリスターコミックスの通販分がすでに完売してしまっているため、熱心なファンが朝から並んでいた。

なぜ?アメコミショップに行列

「え?アメコミって買うのに並ぶものなの?」

と、思われる方が多いだろうが、正直、普段は別に並ばない。

では、なぜ今回こんなに加熱しているのか。

このダムドはDCコミックの大人向け新レーベル「DCブラックレーベル」の一つとしてスタートしたタイトルで、バットマンと映画化もした(一部では映画化していない説もある)人気キャラクター、コンスタンティンがジョーカーの死の真相に挑むといった内容なのだが……

 

 

なのだが

 

 

なんとバットマンの、ブルースの、アレが描き込まれていると言われるコマがあるのだ!!!!

大人向けならやっぱアレっしょ!!アレ!!

とでも思ったのかはわからないが、とにかくカかれている。
アレだけに。

このチン事は瞬く間に広まり、大きな話題となった。
デジタル書籍版や2版では修正されいるということで初版がバカ売れ。
キノコハンティング状態となっている。

現在Amazon.comでもプレミア価格。

もちろん日本でも一部で話題となっており、
「バットラング」
「これがほんとのディック」
「バットマン・アンド・サン」
「ダムド(隠語)」
など、加熱した盛りがりを見せている。
アレだけに。

いざ、ブリスターコミックスへ

ブリスターコミックス

〒101-0021 東京都千代田区 外神田4-3-10
営業時間: 11:00~20:00
電話番号:03-6206-4404

そんな、ダムドを買いに、おれもブリスターに並んでみた。


10:20ごろブリスター前に到着。
この時すでに3名の方が並んでいた。
皆アレ目当てなのだろうか?

10:30ごろにはおれを含め9名に。

その後、お店の方が出てきて
当日販売分がヴァリアントカバー(表紙の柄違い)含めて5冊、一人どちらか一冊までということが告げられる。

10:50ごろ、少し早めに開店。
ヴァリアントが2冊、通常版は3冊の販売だった。

おれは通常版を入手することとなった。
ペンタクルがかっこいいぜ!!

それでは早速、


あーーー……
うーん、不自然な形をした腿の筋肉かな?


股のところになんか輪郭みたいのが見えるような気がしないでもないけどまさかそんな。
ただの線でしょ。


光の反射がなんかそれっぽいけど目の錯覚かな?
一応モザイクかけたので詳しく見たいヤツはググれ。

イカがだろうか?
あなたの目にはナニに映っただろうか?
この不自然なアレナニなのかは不明だが、初版以外で修正されたという事実は確かに存在する。
ジョーカーの死は勿論だが、このチン事件がアーティストの暴走によるものなのか、新レーベルの話題作りのためのマーケチングなのか、こちらの真相も気になるとことだ。

ABOUT ME
anan
anan
オタク系の記事とか書きます。