フィギュア

格ゲーライクバトルホビー AKEDO 簡単操作でFATALITY

akedoアイキャッチ
ACZアプリ

近年加速するe-sports人気にあやかり、格ゲーをモチーフにしたバトルホビーが爆誕した。
その名も「AKEDO」!!
今回はまだ日本での展開がされていない、イカしたホビーを輸入したので紹介しよう!!

格ゲーライクバトルホビーAKEDOとは?

これを読んでいるほとんどの方が馴染み無いと思われるので、まずはAKEDOについて軽く説明しよう。
AKEDOはオーストラリアの玩具メーカーMOOSE TOYSより昨年発売されたミニフィギュアで戦う玩具だ。アーケイドーと読む。
ゲーセンのゲームを指すアーケードと柔道や剣道などのナンチャラ道を組み合わせたネーミングからもわかるとおり、かなり格ゲーにインスパイアされた内容となっている。

AKEDOの基本的な遊び方

遊び方はいたって簡単。
遊び方1
ミニフィギュアをコントローラにセットし、レバー操作でガチャガチャ。

遊び方2
顔面に攻撃がヒットすると、胴体が真っ二つに。

FATALITY

といった具合。
これはアメトイ好き、バトルホビー好きのほか格ゲーファンにも刺さること間違いなしのアイテムだ!!

AKEDOおすすめアイテム紹介

様々な展開がされているAKEDOの中からオススメのアイテムをいくつか紹介しよう。

OFFICIAL RULES STARTER PACK

akedo スターター
まずはこちらのスターターパック。
フィギュア3体コントローラー木人といったAKEDOに必要なものがセットになっており、これからAKEDOを始めたいという方にオススメの商品だ。

フィギュア

スターターパックは数種類あるが、今回購入したセットに入っていたファイターはこの3体。

ナイトブレード
たぶんきっと、おそらく忍者のNIGHTBLADE!!
僕は独自にヌーブ・サイボットと呼んでいます。

トキシネーター
緑色のサイボーグ戦士、TOXINATOR!!
僕はハルクと呼んでいます。

ヒアシ
灼熱キックの使い手、HI-ASHI!!

いやこれ……

豪鬼じゃん!!!!

キャラ一覧
このようにAKEDOにはどこかで見たような個性豊かなファイターが多数。
ちなみに、フィギュアにはレアリティがあり、台座の色で見分けることができる。
内訳は以下のとおり。

CLASSIC        いわゆるコモン。台座の色は黒

EPIC              アンコ。台座の色は銀

ULTRA RARE   読んで字のごとくのレア。台座は金メッキ

LEGENDARY   最高レアリティ。台座はクリアブルー

スターターのフィギュア
したがって、今回のスターターに入っていたのはCLASSICEPICLEGENDARYだ。

武器の付け替えは不可
フィギュアが持っている武器は取り外し不可
別のキャラの武器を持たせるといったカスタマイズは残念ながらできない。

コントローラー

コントローラー
スターターに付属のコントローラーはアケコンのようなスティックが付いたタイプとなっている。

フィギュアをセット
赤い円状の部分にフィギュアをセット。
レバーを引くとフィギュアがスイングするという構造だ。

HPゲージ
コントローラー側面にはHPゲージが付いている。
これはオフィシャルルールで対戦する際に必要となる機能だ。

底面
底面にはメカニカルなモールドが彫られている。
グラフィックボードのイメージだろうか?

ロゴ
レバーギミック
コントローラーのロゴやレバーに連動してスリット内の色が変わるギミックなどをよく見るとパーツの成型色で表現されている。
つまりこのコントローラーは塗装部分が無く、成型色のみで作られているプロダクトということだ。凄くない?
玩具オタクの皆さん、欲しくなってきませんか???

木人

木人
最後に木人
こいつ相手にトレーニングを積み、実戦に備えよう。

吸盤
底面が吸盤になっているが、吸着力はお察し。

準備はok
BUY NOW!!

BATTLE GIANTS

ジャイアンツ
シリーズ第2弾として登場したBATTLE GIANTSは通常フィギュアより頭ひとつ分くらい大きい、いわゆるデカキャラ的なポジションのアイテムだ。

フィギュア

キャストオフ
現在全4種類がラインナップされているBATTLE GIANTSだが、今回はそのうちの2体がバンドルされているされているものを購入した。
ちなみに向かって左のドリルが付いているのがDRILLBORG、右のオオカミっぽいのがALPHAWOLF

見たまんまの名前だな!

キャストオン
BATTLE GIANTSにはそれぞれに対応したアーマーが付属しており、装備させることができる。
こいつらを倒すためには、まずこのアーマーを破壊しなければならないというワケだ。

通常のフィギュアと比較
通常のフィギュアと並べてみるとその大きさは一目瞭然!!
対峙する者にプレッシャーをかけていこう。

コントローラー

押しボタン式コントローラー
BATTLE GIANTSに付属のコントローラーは押しボタン式となっており、スターターなどに付属している物よりも少し大きくなっている。
なお、フィギュアをセットする部分は同じなので、どちらのコントローラでも全てのファイターを使用可能だ。

デカキャラ
通常のフィギュアに加え、このデカキャラが居ると遊びの幅が広がるためスターターと一緒に買っておきたいアイテムだ。

BUY NOW!!

ULTIMATE BATTLE ARENA

ULTIMATE BATTLE ARENA
ULTIMATE BATTLE ARENAはギミック付きのデラックスな対戦ステージ。
レバー操作で効果音が鳴り対戦を盛り上げてくれる、イカしたアイテムとなっている。

HPゲージ
HPゲージは上部についており、より格ゲー風に。

トレモ
トレモも実装。
腕を磨け!!

箱裏
フィギュアとコントローラーが2つあれば対戦できるので必須アイテムというわけでは無いのだが、効果音やアーケード筐体風のデザインが雰囲気サイコーなので是非とも手に入れておきたい逸品だ。

BUY NOW!!

今なら勝てる!AKEDOの波に乗り遅れるな!!

akedo
ここまで格ゲーライクなバトルホビーAKEDOを紹介してきたが、魅力は伝わっただろうか?
おそらく現在の国内プレイ人口10人くらいだと思うので、今から始めれば君も日本トップランカーだ!
このビッグウェーブに乗り遅れるなよ!!

ちなみに購入は輸入のほか、秋葉原のアメトイショップ、ガリンペイロさんでも取り扱っているようなのでチェックしてみてくれ!!

それでは、

A KE DO!!

ABOUT ME
anan
オタク系の記事とか書きます。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です