steam

2021年Steamサマーセールで買っておきたいおすすめタイトル

また今年も熱い夏がやってくる!
毎年恒例、年2回のSteam大型セールの片割れ、夏の風物詩…
遂にサマーセールの時期が目前に迫っています。

3ヶ月もすれば新作がポンポンと生まれてくるこの界隈、今年のサマーセールに買っておきたいおすすめのゲーム、狙いたい新作ゲームなどを紹介していきます!

目次
  1. サマーセールに狙いたいおすすめ新作ゲーム
  2. アクションゲーム
  3. RPG
  4. FPS・TPS
  5. パーティー・テーブルゲーム
  6. シューティング
  7. パズル
  8. シミュレーター
  9. アドベンチャー
  10. レース・ドライブ
  11. ゲームは好きなだけ積んでよい

サマーセールに狙いたいおすすめ新作ゲーム

まずは今年のサマーセールで狙いたい新作のゲームを紹介していきたいと思います。
新作』となってますが、今回は
2021年1月以降に発売されたタイトルを対象としています。

アクションゲーム

Lost Ruins【2Dアクション】


カワイイ少女が異世界転生?
メトロイドヴァニア系アクションゲーム(難易度高めの死にゲー)。
見た目以上に難易度は高くなってます。カワイイ見た目に騙されることなかれ、かなりやり応えがあります。主人公がかなり貧弱なのでプレイヤーの技量で補いましょう!

昨今では珍しくなくなっているが、敵キャラも含めてドット絵がとにかくカワイイ。着せ替えもできてカワイイ! 急にスク水を入手できたりと衣装系の装備も沢山あるよ!
このカワイイドット絵を見る為だけにプレイしてもおつりがくるくらいですよまったく!

Smelter【2Dアクション・シミュレーション】


自軍の領土を広げつつ迫りくる敵を撃退するストラテジーパート。
SFC時代を彷彿とさせる横スクロールのアクションパート。
まったく毛色の違うゲーム性のステージを攻略していきながら、イヴは離れ離れになってしまったアダムを探します。

見下ろし型のマップと横スクロールステージを交互に攻略していく…どこかで見たような…
アク〇レイザーじゃないですかこれ!

ただ、アク〇レイザーよりもアクション性が高く、操作性もよくなっており、正統進化したアク〇レイザーという感覚を受ける。
特にアクションパートでは様々なスキルを使い分けながら攻略していくのでかなりのやり応えがあります。
アク〇レイザーが大好きだった人、SFC時代のアクションが好きだった人にはおすすめとなっています。

LOST EGG 2: Be together【3Dアクション】


卵が転がる!

卵が跳ねる!

卵を操作してゴール(フライパン)を目指せ!
ゴールしたとき、やりきった・ゴールしたという達成感と、ちょっとした悲哀を感じることでしょう。

Narita Boy【2Dアクション】


サイバーパンクといえば?
ビッカビカに光る閃光表現とレトロスタイルの調和。
テクノミュージックといえば?
謎の電子音楽と電子ドラッグ感を感じるクセの強いループ性。
Narita Boyにはそれらが詰まっています。

アジア感を出すために設置されたネオン管を横目にAIドローンが飛びまくるそんな世界。
使われているコンピューターは古臭いビジュアルのMSマシンみたいな謎の箱。
信仰と崇拝をテラバイトで感じられるぶっ飛んだ世界観。
テクノソードはファンタジーにおけるエクスカリバーとかそんな感じ。

危機に晒されたデジタルキングダムに鳴り響くテクノソード一閃。
2Dアクションゲームの良さがギッシリつまったNarita Boy! やろうね。

斬妖Raksasi【ローグライクアクション】


こちらもキャラクターの見た目の可愛さとは裏腹に高難易度のローグライクゲームとなっています。
トップビュー見下ろし型画面となっており、敵を倒しつつエリアエリアを攻略していくスタイルです。
重要なのは敵との間合い。
自分が使用している武器と敵との武器の間合いを把握し、敵を撃破していきましょう。

雰囲気や画面構成はひと昔前のトップビューアクションっぽく懐かしさを覚えます。
最初にも書きましたがゲームの難易度はそれなりに高く、判断を誤ると一瞬で敵に倒されるくらいのヒリヒリしたゲームとなっています。
基本的に1対多数の戦いになるので慣れない内はザクザク切り刻まれると思いますが、全体的に丁寧に作られていると感じます。
あとプレイヤーキャラが数名選べるのですが、どのキャラも可愛い!

UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]【正統派近代小説感覚2D対戦アクション】


正統派近代小説感覚2D対戦アクションの最新作もSteamで遊べるぞい!
美麗ドット格闘ゲームは最近ちょっと勢いを盛り返してきているかなー?なんて思っていますが、その中でもUNDER NIGHT IN-BIRTH(以下UNI)はかなりおすすめな部類に入ります。

なんてことを言うとちょっと怒られそうですが、「格ゲーってなんぞ?」くらいのレベルの人へ向けたモードもあって懇切丁寧ですよ。
何はともあれかストーリーがとにかく推せる内容なので、気になった方は是非!
1000円台なら迷わずおすすめできる内容です!

River City Girls【ベルトスクロールアクション】


いやはや、まさか『くにおくん』の新作が出るとは…
え? 違うの? スピンオフ作品やんけ!
主人公はくにおとりきの彼女ですって!? しかも可愛いじゃないですか…

誘拐されたくにおとりきを追って、きょうことみさこが大暴れする今作品。
熱血硬派をプレイした人には懐かしいテイストのベルトスクロールアクションですね。

オンライン協力プレイにも対応しているので時代の流れってやつを感じますね。
現代風に味付けされた懐かしい作品となっており、お兄さんにもお姉さんにもとっつきやすいのではないでしょうか?

Yakuza0(龍が如く0)【アクション】


あの大人気シリーズ龍が如くに登場する「桐生一馬」と「真島吾朗」の過去を描いた作品。
時代はバブル期真っただ中の神室町。まさに人の欲望が渦巻く時代となっています。
バブル期が舞台ということで、とにかく桁違いのお金が入手可能となっています。
プレイスポットやロケーションも当時を再現しており、バブル期を経験していない人には新鮮に映るかも知れません。

0となっていますが作品の中では比較的新しい作品なので操作性やUIは洗練されています。
また、シリーズ通してストーリーは軒並み素晴らしいので(6の遥周りとかはまぁ…)まったくもってキャピキャピしてない男の世界を感じたい人はYakuza0おすすめです。

KATANA ZERO【アクション】


うん、またサイバーパンクな世界観なんだ、すまないね。
ネオン煌めく世界に一閃。KATANAを振り回す武士道ここにありって感じですね。
敵は一撃で倒せますし、プレイヤーキャラも一撃で倒されます。
敵の配置、オブジェクトの配置、マップ構造、これらを利用して敵を次々と蹴散らしていきましょう。

ゲームスピードも速く、流れるようにキャラが動くため、爽快感はかなりのものとなっています。
一時的にゲーム内の時間経過を遅くするシステムもありますが、1度に使用できる時間も決まっているため、よく考えて使うようにしましょう。
ドギツイサイケなカラー、響く電子音、場違い感を感じないSAMURAIのKATANAアクション。サイバーパンクはこうでなくちゃね!

SMASHING THE BATTLE【アクション(ハクスラ要素)】


通称:ドスケベハック&スラッシュ
が、ハクスラ要素は少し弱めとなっており、アクションゲームにジャンル分けされるかと思います。
タイトルを見ただけでわかる程のドスケベ臭がしますが、アクションゲームとしてもなかなか面白いです。
ストーリーはハッキングされたハイテクビルを進み主人公が事件を解決していくというもの。
バトルスーツは装着の過程で諸々のパーツが排除されてしまいこんな格好に
※男性用だから仕方ないね。装着できない部分もあるよね。

ゲーム内容は、エリアごとに区切られたマップを攻略しつつ自信を強化し、更に先に進んでいくというもの。
少々動きにもっさり感があるように思えるが、多量の敵をなぎ倒していく爽快感がありつつ、もうホント何よりキャラが可愛い。
立ち絵も可愛いけど3Dキャラもしっかり可愛いので動かしてて楽しい。
個人的にはやはり…を見て欲しいですかね。

RPG

LOST EPIC【アクションRPG】


ソウルライク系アクションRPGとして登場。LOST EPIC。
可愛い見た目とは裏腹にそこそこの難易度のゲームとなっております。
このタイプのジャンルは最近流行ってきているのか、各社から様々なタイトルが販売されてますね。
そんな数多くある中で、キャラクターの見た目の可愛さが頭一つ抜けている印象。

基本は攻撃と回避を行いながら敵と戦うのだが、ソウルライク系の定めとしてアクションを行うのにスタミナが必要となっている。
何も考えずに攻撃だけをしているとあっという間にゲームオーバーとなってしまう。
これをゲーム性として楽しめるかストレスとして感じるかで評価は分かれるでしょう。
しかし、かわいいキャラを動かせるというだけでそんな事は些細な問題だと思います。

NieR:Autmata【アクションRPG】


2021年、NieR Replicant ver.1.22474487139…が販売され、にわかにNieR界隈が盛り上がっていますが、前作NieR:Autmataもこれを機にプレイするのはどうでしょうか?
正確に言えばReplicantが過去作になるのですが、まぁその辺りは雰囲気で感じ取ってください。
ボタンを押したとき、スティックを倒したときの感触が秀逸なアクションゲームとなっており、PC版ならではのグラフィック表現で荒廃した世界の空気感を感じられます。

NieR Replicantから数千年後の設定であるが、Autmataからプレイしても問題はありません。
マルチエンディングを採用しているので周回プレイも楽しめますし、やり込み要素もあるのでストーリーを体験する以外の楽しさも多数あります。

ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて S【RPG】


元々は2017年にPS4と3DSで発売された作品。
その後Switchに移植され、フルボイス+サブストーリーが収録された完全版として登場。
からの、高画質・高FPS版としてSteamにて発売がされました。
Switch版の時点でほぼドラクエ11としては完成されていましたが、PC版に移植ということで画質がめちゃくちゃ向上、動きもヌルヌルになりました。

マシンパワー自体そこまで必要ではないので、ある程度のゲーミングPCがあれば最高設定で遊ぶことができます。
11は未経験でドラクエが好きって人は絶対にPC版でプレイするべき作品です。ロトシリーズが好きな人はマストバイ!

Cross Code【アクションRPG】


MMORPGの世界を舞台にしたアクションゲーム。各方面から高評価を受け、いまだに人気の高い作品となっています。
昔懐かし見下ろし型視点のアクションRPG。近接、射撃、ガードや回避を駆使して様々な難関を攻略していきます。

スキルの組み合わせによってプレイヤーの強さが変化していき、取得の有無によって得意な戦略が変わってきます。
近接攻撃を伸ばすもよし、遠隔攻撃主体のキャラクターにするもよし、シングルプレイのゲームでありながらネットゲームの雰囲気を味わえる作りになっています。

ビジュアルはドットながらも世界観としてはソードアートオンラインのようなものを想像してもらえると分かりやすいと思います。
現実世界と同じように五感を感じるられるフルダイブ型のゲーム、はやくリアルでもプレイしてみたいですね。

Tales of Vesperia: Definitive Edition【RPG】


RPG好きでテイルズの名前を知らない人はいないでしょう。
初代ヴェスペリアはXBOX360で発売されました。
バトルシステムはシンボルエンカウント式のアクションタイプ。
任意の1キャラ操作+残りメンバーがAIで戦うというものです。

言わずもがなですが、PC版に移植ということで画質がアップし動作もヌルヌルに!
武器のスキルや料理といったやり込み要素も健在で、当時オリジナル版をプレイしていた人も再度楽しめると思います。
ストーリー的にはやや古いかな?と感じる部分もありますが、構成がよく練られており今プレイしても十分に楽しめます。

Torchlight III【ハクスラRPG】


ディアブロライクなハクスラ、Torchlightの最新作が登場しました。
ディアブロ系といえば見下ろし型の画面でマウスとキーボードを使用してプレイをしますが、Torchlight IIIはパッドでのプレイにも対応しています。
前作から比べてコンパクトなゲーム性になっていると感じますが、ディアブロ系ハクスラの入門編としては最適かと思います。

画面も綺麗でキャラもヌルヌル動き、ダークさがマイルドな本作品。
賛否両論様々ですが、軽めにハクスラをプレイするにはおすすめできる作品となっています。

聖剣伝説3 TRIALS of MANA【アクションRPG】


最近レジェンドオブマナがリマスターされたことで有名な「聖剣伝説」の3作品目。
オリジナルはSFC版となっています。
聖剣伝説2のリメイクがまぁ結構色んな意味で騒がれましたが、今作のかなり優秀なできとなっています。
オリジナル版準拠で3D化し、当時プレイしていた人も楽しめるように作られています。
もちろん同士諸君は女子3人パーティーですよね?

操作自体は今風のアクションRPGっぽくしながらも、適度な簡単操作でアクションゲームが苦手な人でもプレイできるような難易度となっています。
途中、敵が強くて詰まったとしてRPGらしくレベルを上げれば解決できることも多いので、比較的ボタンをポチポチ押してるだけでもなんとかなってしまいます。

個人的にはもう少し難しくてもいいかなー?なんて思いましたが、あの名作が令和のこの時代に遊べるというだけでかなりの高評価。
体験版のデータを引き継ぐことも可能なので、購入を迷っている人はまずは体験版から試してみてください。

FPS・TPS

バイオハザードヴィレッジ【ホラー】


2021年上半期の大型タイトルといえばこれ!
前作バイオハザード7に引き続き、イーサンが主人公を務めるシリーズナンバリング8作目のタイトル。
できればシリーズを通した後にプレイするのが一番ですが、キャラクターの内情だったり関係性だったりを知るために7だけでもプレイしてからヴィレッジに移行してほしいところではあります! 最新作ということもありネタバレ回避のためにも様々な情報をシャットアウトしてプレイしましょう。
色々と素晴らしいのひとことです。

一応前作未プレイの方のための導入ムービーもありますが、7とヴィレッジのお得な2本パックもあるので、両作とも気になった人はぜひ!

Knockout City【TPS(ドッジボール)】


TPS視点でプレイするドッヂボールゲーム。
投げたボールは全てロックオンした相手に自動で追尾するのでエイムの必要なし!
ルール自体は単純で、相手にボールをぶつければいいだけ。そこに少々のゲーム的要素を加えるだけでここまで面白いゲームになるなんて…

定価自体も安く、プレイする敷居も低いので空き時間にも軽くプレイできるカジュアルさもあります。
今年の夏のオンラインゲームは、ボンバーマン・APEX・ドッヂボールの三つ巴で決まりですね。
このタイトル、ドッジ弾平世代に刺さるんじゃないでしょうかね!?

ぎゃる☆がん りたーんず【ドスケベFPS】

内田真礼のあんな声やこんな声を聞けるだけで買い。

SENRAN KAGURA Peach Beach Splash【閃乱カグラPBS】【TPS(爆乳)】


爆乳ウォーターバトル! イヤッフゥゥゥゥ!
各種ウォーターガンで濡れ濡れのぶっかけTPSをトゥギャザーしようぜ!

武器ごとに得意不得意な戦術があるからオタクのお兄さん達は自分が好きな発射方法を選ぼうね!
乱射? 一撃必中? 拡散? キミはどのタイプだ!?

うーーーーん! スプラッシュ!
…ふぅ
夏の時期には見た目も涼しくて素晴らしいゲームですね。

パーティー・テーブルゲーム

NKODICE【テーブルゲーム】

まれいたそ…カグラ…うぅ…あんな声やこんな声を聞いたら……滾る!

」「」「」「」「」「」の書かれたダイスを振って高得点を目指せ!!
役が成立するとサイコロを振る回数が増え、役のコンボでサイコロの個数が増える!!
※日本語対応はしていません。何の言葉が成立してるんでしょうね。

Draw & Guess【パーティーゲーム】


Steam版お絵描きの森!
と思わせて、結構異なる部分があります。
簡単に説明すると「絵で伝言ゲームを行う」というものです。
出されたお題を描いて次の人に回し、次の人はその絵が何なのか答え、その次の人は答えを絵に描いて…と繰り返して一番ポイントを獲得した人が勝者になる。
正解かどうかも投票で決まるので、絵が上手くなくても特徴を伝える力が必要になってくるぞ!
※保存してあった画像は版権的なアレがヤバすぎたので、掲載は断念しました。

Unrailed!【パーティーゲーム】


マイクラを思わせるドット調の世界で「線路を繋げて左から右へ汽車を進ませるゲーム」となっています。
説明だけ聞くとなんのことか意味不明かも知れません。
箱庭型のマップ内の木や石を素材として使い、汽車が走るための線路を作っていきます。
その線路を地面に敷き、汽車が脱線しないように駅まで到達させることが目的です。

マルチプレイに対応しており、フレンドとワイワイプレイできます。
PHOGS!同様に優しい世界感のタイトルとなっています。
時々4人のフルパーティーで遊びますが、イイ感じに楽しめますね。

シューティング

Orbital Bullet – 360° ローグライト【シューティング】


サークル型に象られたステージを攻略していく、タイトルにも名称があるようにローグライト型のアクションシューティングとなっています。
画像でもわかるように、ステージステージは円柱型となっており、撃った弾がステージを周回し自分の所に戻ってくるようになっています。
前方を盾でガードしている敵に対して、後ろに撃った弾を周回させて当てるといったことが可能となっています。

武器は2種類所持でき、武器によって弾薬の種類が決まっています。
スキルも攻撃方法に依存するものが多く、取得するスキル・取得する武器に合わせてカスタマイズしていきましょう。

ゲームシステムも面白く、ローグライトということで中毒性の高いものとなっていますが、早期アクセスのためかステージの構成や敵の種類はちょっと物足りないと感じる部分もあります。
しかし、これから更に改良されていくと思えばかなり将来性のあるゲームではないかと思います。

My Friend Pedro【アクションシューティング】


スタイリッシュガンアクションシューティングゲーム。
2丁拳銃・スローモーションを駆使し、部屋から部屋への大立ち回りを繰り広げていきます。
様々なアクションを組み合わせ、迫りくる敵を蹴散らす快感が凄まじい。

操作方法が特殊で慣れるまで動きがぎこちなくなるが、慣れてくるとステージを駆け抜けながら敵を次々とノンストップで倒せるので脳汁がドバドバしちゃいますよ。
いまだに上手く動かせませんが、扉を開けてスローモーで飛び出し、2人3人を次々に蹴散らしていくことが出来た段階で爽快感感じました。

パズル

PHOGS!【パズル】


日本名『犬犬』。
体はひとつ、頭はふたつの犬?のような生き物を操作してゴールを目指すゆるふわゲーム。
移動、噛みつき、伸びる(体が)を駆使して様々なギミックをクリアしよう。
マルチプレイにも対応しており、フレンドと協力して遊ぶこともできます。
大体協力という名の足の引っ張り合いになるんですけどね!

殺伐とした表現がまったくなく、基本的に優しい世界なので家族とのプレイにもうってつけですね。
体験版もあるのでまずはそっちをプレイしてみましょう。

Human: Fall Flat【アクションパズル】


グッネグネのグッニャグニャの人間(?)を操って様々なパズルを解きつつ先に進んで行くゲーム。
とにかくシュールな内容となっています。

基本的には物を掴む、移動する、ちょっとジャンプするくらいしかできず、思い通りに動かせないくてヤキモキします。
このゲームの最大の楽しみ方はフレンドと一緒にワッチャワッチャしながら遊ぶことですね。
笑いが止まらなくなりますよ。

Celeste【アクション・パズル】


なぜ山を登るのか? そこに山があるからだ。
で、お馴染みの登山型アクションゲームwithパズル要素。
少女マデリンがセレステ山の頂上を目指しステージを攻略していく。
初見、このゲーム感じたことは「I wanna be the guyっぽいなぁ」でした。
最近だとJUMPKINGが少し近いでしょうか。

ダッシュ、ジャンプ、壁張り付き等のアクションを使い分けながらセレステ山を登っていくのですが、最初はとにかくティウンティウンしまくります。
ただ、再プレイまでの時間が速いため、死ぬことに関しては特にストレスを感じることはありません。
しっかりとプレイヤーに上達してもらおうというレベルデザインになっているため、今まで攻略できたギミックの処理に関しては自然を身についていきます。
それこそI wanna be the guyをやり込んだ人には刺さる1本になっているのではないでしょうか?

シミュレーター

PowerWash Simulator【シミュレーター】


高圧洗浄機で汚れを落として落として流しまくろう!
最近、ずっと高圧洗浄機で汚れを落とす動画を見つつ「あー、高圧洗浄機ほしー、でも使う機会限られてるしなぁ」なんて思ってましたが、なんとSteamで高圧洗浄機ゲームが登場しちゃいました!

プレイ方法自体はとっても簡単。高圧洗浄機から水を噴き出して汚れを落とすだけ。
ノズル別に水の吹き出す角度が違うので、落ちやすい汚れは広い範囲で一気に落とし、こびりついた汚れは狭い角度で水圧を上げてしっかり落とす。
まさに現実さながらの洗浄体験が出来ます。

最初はちょっとしたアタッチメントや洗浄液しか使用できませんが、ゲームが進むにつれて様々な洗浄液やアタッチメントが増えていくので色んな攻略が楽しめますね。
無心で汚れを落としていくのもよし、効率を求めてサクサク汚れを落とすもよし!

このゲームをプレイして高圧洗浄機が欲しくなった? ケルヒャーがいいよ!

theHunter:Call of the Wild【FPS(シミュレーター)】


狩り(ハント)に特化したオープンワールドゲーム。
狩りの対象となる動物たちは、その習性や特徴に合わせてより現実に近い行動を行います。
競技系、協力系のFPSのような反射神経と集中力を用いた超絶エイム系のゲームではありません。
走れば物音を察知され、銃を撃てば動物たちは逃げていきます。

自然は美しく強大である。ハンティングに派手さはなく自由であり過酷。
このゲームでしか味わえない様々な醍醐味が詰まっています。
戦闘ばかりで疲れてしまった人にちょっとおすすめ。
対象をハントするのが目的ですが、綺麗な景色を見つつ鳥のさえずりを聞いているだけでも癒し効果が期待できますね。

アドベンチャー

Luna’s Fishing Garden【アドベンチャー】


服を着た巨大で不思議なキツネ、ルナのいる島でキャシーは目を覚まします。
ゲーム自体にストーリーとしての目的は設定されていますが、ゲーム開始直後から結構自由にゲームをプレイすることができます。
ずっと釣りをしてゆっくりとした時間の流れを感じるもよし。

作物を植えて成長を見守るもよし。

人と争うということのない、とてもやさしいゲームとなっています。
ドット絵表現というのもゲームの雰囲気を深く感じられる作品です。

レース・ドライブ

Lonely Mountains: Downhill【レース】


ただただ山を自転車で下っていくゲーム。
自転車を漕ぐ(アクセル)、ブレーキ、ダンシング、曲がるといった一連の動作を使い分けてとにかく山を下っていきます。

障害物に当たるとアウト。高所から落ちてもアウト。
最初はゆっくりと、慣れたらショートカットを探しつつスピードを上げて…
でも失敗すると…

ミスっても再プレイが速いですし、チェックポイントもある程度の感覚で設置されているのでカジュアルにも遊べます。
操作レスポンスも素晴らしいが、ある程度リアル志向に作られているため直角に曲がるといった物理法則を無視しまくった動きは不可能となっています。

ゲームは好きなだけ積んでよい

聖書にも法典にも書いてあります。
だから気兼ねなく沢山積んだっていいんだよ?

ABOUT ME
アナスタシア
ABC公式VTuberアナスタシアですロボ! 古のゲームから最新ゲームまで、私のGD-ROMには様々なデータが保管されているロボよ。 ノゲノラ!!(No GAME No Life)