コンカフェ

【秋葉原】コンカフェ初心者が幽幻飯店に初めて行ったら楽しかった

みなさんは、コンカフェに行った経験がありますか?
コンカフェに行ったことが一度もないので、今回コンカフェというものに行ってみることにしました!
コンカフェ初心者の私が、どんな感想をもったのか記事にしてみたので、もし良かったら読んでみてください!

そして、今回お邪魔したのが、「幽幻飯店」さんです。

幽幻飯店とは

幽幻飯店」は中国を舞台に、キャストさんが中国の妖怪「キョンシー」となってお出迎えしてくれ、お客さんが「道士様」という設定のコンセプトカフェだ。

場所は秋葉原駅電気街口から徒歩5分くらいの場所。ドラクエの効果音で有名なローソンと同じビル内にある。

詳しい道順は同記事の最後のほうに記載しているので、確認を!

幽幻飯店にいざ潜入!!

エレベーターが開くと、そこはキョンシーをコンセプトにしているだけあって、中国の世界観が広がっていた。


初めて来店する人には、キョンシーさんから詳しい説明があるから安心だぞ。

初めて来店した道士様向けに、冥界体験コースというものがあった。
冥界体験コースは、CafeコースとBarコースの2種類。

今回はBarコースを選択

飲み物一つ一つも説明文がしっかりある!

来店する回数に応じて冥界カードのレベルが上がっていき、その冥界カードによってフードやゲームなど特典が色々あるみたい。
また、お店を利用するたびにもらえる「勅令札」というものがあり、このお札を集めることによって得られる特典もあるぞ。
1勅令札で「おつまみ」サービス、30勅令札で好きなキョンシーさんからお手紙がもらえちゃう。
そして、9999勅令札を集めると、キョンシーさんが1つ願い事を叶えてくれるみたい。
夢が広がる―!

キョンシーさんからの説明が終わると、お客さんにはまず邪悪なものが付かないように、キョンシーさんがお札(勅令札)を付けてくれて、

お札の効果を発する儀式を行ってくれるぞ。

「まもりたまえー!」

そして、お清めの儀式が終わり、注文していた料理が運ばれきた。

こちらの「幽幻飯店」さんは、食べ物のメニューが豊富。



見た目だけでなく食べると本当に美味しい本格的な中華料理が味わえる。
今回注文したメニューは「炙りトンビ」「点心セット」の2つはどちらも美味しかった!


特に「小籠包」の具材は味がしっかりついていて、味の濃さもちょうどいい。皮自体もモチモチしていて美味しかった。

「炙りトンビ」か「焼小籠包」を注文すると、キョンシーさんが料理をより美味しくするための炎の妖術を見せてくれるぞ!
初めて行く人は必ず注文したほうがいいメニューだ。

写真16

目の前で燃え上がる炎はすごい迫力があった。
インスタ映え間違いなし!

しかし、この妖術を行えるようになるには新人のキョンシーちゃん曰く結構な修行が必要みたい。

どのキョンシーさんも話やすく、メイドカフェのようにテンションを上げる感じにしなくても、普通のトーンで話を合わせてくれるのでとても自然な感じで話やすかった。
お店全体の雰囲気もアットホームな感じで、少し緊張気味だった私も居心地が良く、気づいたらあっという間に時間がすぎていた。
次から次へとお客さんが来店されていたので、人気のお店というのも納得できる。

【店舗情報】

店舗名 : 幽幻飯店
住所  : 〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目1-10 OAK akihabara 5F
営業時間: 月~木 17:00~24:00/金 17:00~翌5:00/土 11:00~翌5:00/ 日・祝 11:00~23:00 (祝前日は翌~5:00)
※緊急事態宣言につき、営業時間に変更ありのため、詳しくは公式サイトチェック。

TEL : 03-6206-0029
最寄駅 :秋葉原駅電気街口から徒歩4分程度
公式サイト
公式Twitter

初めて幽幻飯店(コンカフェ)に行ってみた感想

初めてコンカフェに行ってみだが、率直な感想としてはとにかく楽しかったという印象だ。
行く前はメイド喫茶のようにテンション高めな感じでいかないとダメなのかと思っていたがそんな感じではなく、普通なテンションで会話していく感じで個人的に居心地が良かった。
お店の雰囲気もそうだし、キョンシーさんたちが話しやすくて何時間でもいれる感じだ。
取材をしている途中、何人も常連さんらしいお客さんが来ていたので、これは何回も来たいと思うのも納得だった。
気が付けば潜入してあっという間に1時間以上たっていた。
キョンシーさんとゲームをしたり、チェキを撮ったり、まだまだ色々なことが体験できそうだったのでまた行きたいと思うコンカフェだった。

コンカフェに行ったことある方だけでなく、まだ行ったことのない方にもおススメ出来る「幽幻飯店」さん、是非ともチェックして欲しい。


写真20

幽幻飯店への行き方

秋葉原駅電気街口からの幽幻飯店への行き方を紹介!

電気街口を出たら、ラジオ会館前を通り過ぎて

立ち食いそば屋「富士そば」を右折。

マツモトキヨシのある中央通りの横断歩道を渡って、

横断歩道を渡ったら、右折して「ベルサール秋葉原」方面に進んでいく。

「ベルサール秋葉原」に着いたらアキバカルチャーズの方向に左折。

そして、そのまま直進すると、「幽幻飯店」の看板が!!

看板が見えたら、右折してそのまま秋葉原ジャンク通りを直進。

すると、左手側に「幽幻飯店」発見!!

同じビルの一階にはドラクエの効果音が鳴ることで有名になったローソンがあるぞ。

「幽幻飯店」に行くにはゆりかご(人間界で言うエレベーター)をご利用ください。

ABOUT ME
Yoshimitsu
マンガ、ラノベが大好物。 趣味はランニング。 よろしくです!!