アキバ

いつもと違う秋葉原の様子(新型コロナウイルスの影響)

現在、日本全体を脅かしている問題がある。
それは「新型コロナウイルス」だ。
初めは、中国の武漢から感染者が発生し、それから日本へと感染が拡大されてきた。
そして、日本国内では、はじめ東京で感染者が発生し、現在は日本全国で感染者がでてきている。
そこで、この「新型コロナウイルス」の感染を予防するため外出したくないと思う人も少なくないだろう。
それに伴い、海外からの旅行客も少なくなっている。
外国人旅行客が多く訪れるオタクスポット「秋葉原」も少なからず、「新型コロナウイルス」の影響を受けているスポットの一つだ。
そこで、現在の「秋葉原」の様子を記事にしてみた。

新型コロナによる影響を受けた秋葉原の現状

秋葉原の町の様子

撮影日は土曜日のお昼頃だが、やはり人通りはいつもと比較して少なかった。
平日の午前中くらいの人通りだ。
まあ、歩きやすくてよかったが、やはり活気のある秋葉原のほうが好きだな。

 

いつもなら、ベンチに座ってスマホをいじっている人が多い時間帯。
しかし、やはり人が少ないな。

ビラビラ通りも、いつもの土曜日のお昼頃に比べて少ない印象を持った。
チラシ配りをしているメイドさんの数は、変わらなかったが・・・。

お昼時だというのに飲食店の集まる通りに、人が少ない。

「アニメイト秋葉原本館」や「とらのあな秋葉原店」がある通り。
「ドン・キホーテ秋葉原店」の前ともなれば、人がぞろぞろ歩いて、ぶつかりそうなくらい人で溢れかえっているが、写真を見ての通り、通行人が少なかった。
しかし、メイドさんはそんな時も変わらず、マスクをせず声掛けしていた。
そんな様子を見てコロナ感染にも負けないプロ根性が凄いなと思った!
メイドさん強し!!

新型コロナの影響を受けている秋葉原のお店


「新型コロナウイルス」の影響により特に打撃を受けているのは免税店の「ラオックス秋葉原本店」だろう。
一時期はシャッターが閉じられ閉店状態だったが、現在は一応、営業しているらしい。
お店の前で店員さんが大セールという看板を持ち、お客さんを集客しようと働いていた。
しかし中国人などアジア人の姿はなく、店内もガラガラだった。
いつもなら、特に土日ならばお店の前には大型バスが止められて、近くに中国人がごった返しているのが普通の状態なのに・・・。
現在は、その大型バスの姿も見られず、「ラオックス秋葉原本店」や「エディオンAKIBA」がある通りの写真を撮影してみたが、見ての通り、通行人が少ない。

再度言っておくが、これを撮影をしたのは土曜日のお昼頃だ。

アルコール消毒できるスポット情報

たまたま見つけたアルコール消毒液が置いてある場所を一応、掲載しておく。

秋葉原UDXレストラン「AKIBAICHI」のエスカレーター入り口前にあった。

「アドアーズ秋葉原2号店」の入り口前にあった。

他にもTwitterなどSNSでアルコール消毒できるお店の情報を発見したので、掲載しておく。


一応、言っておくが、あくまでも、そのお店を利用する前提でアルコール消毒ができるということなので、アルコール消毒のみを目当てに行くのはやめよう!!(掲載しておいてなんだが・・・)

秋葉原周辺のドラックストア店舗紹介

最近できた新店舗が2019年11月20日(水)にオープンした「ウエルシア秋葉原駅前店」だ。
秋葉原駅前にできたスシロー、松尾ジンギスカンなどが入っているビル「BiTO AKIBA」の1Fにある。

【ウエルシア秋葉原駅前店】
〒101-0021
東京都千代田区 外神田1-18-19 BiTO AKIBA 1F
店舗営業時間 24時間営業
(※調剤に関しては月~土9:00~21:00、日10:00~19:00、祝日は休み)

コロナ感染が日を追うごとに拡大してきている。
そして、安倍総理大臣が2月26日(水)にコロナの感染拡大防止のためにスポーツや文化イベントの中止・延期を要請することを発表。
その結果、3月に開催される予定だった「アニメJapan2020」やコンサートなど、色々なオタクイベントが中止する事態となっている。
楽しみにしていたイベントが開催されないことは悲しいことだが、感染拡大を食い止めるためには仕方のないことだろう。
一刻も早くコロナ問題が収束してほしい。
そして、いつもの活気ある秋葉原の状態に戻ることを切に願う。

ABOUT ME
Yoshimitsu
Yoshimitsu
マンガ、ラノベが大好物。 趣味はランニング。 よろしくです!!