ゲーム

東京ゲームショウ2022レポ【TGS2022】整理券は急いで貰え

ACZアプリ

2022年9月15日~18日の日程で幕張メッセにて「東京ゲームショウ2022」が開催されます。
今回は久しぶりの現地開催ということで、とにかく期待が高まります。
こちらの記事ではゲーム会社を中心に試遊台や新作発表等の情報を中心にお伝えします。

↓ゲームショウならではのおすすめスポット記事はこちら

TGS2022おすすめブースアイキャッチ
【TGS】東京ゲームショウ2022 おすすめブース紹介2022年9月15日~18日の日程で幕張メッセにて「東京ゲームショウ2022」が開催されている。 今回のゲームショウは2019年の開催...

東京ゲームショウ2022開催日程の紹介【幕張メッセ】

2022年度の東京ゲームショウ(以下TGS2022)は9月15日~9月18日まで幕張メッセで開催。

最寄り駅は海浜幕張駅、皆様にはお馴染みな場所となっていますね。

今回は会場を3エリアに仕切り、各社様々なブースを設置しています。
※会場ではマップも設置しており、パンフレットも配布されています。

【TGS2022】東京ゲームショウ2022入場

今回はPRESSとして入場したので、一般入場とは入場方法は違うと思います。
一般入場よりも落ち着いてゆったりと会場内を回れると思うので、今からゲーム系のブログやチャンネルを開設し、来年PRESS入場を狙うのもいいかも??
※PRESS入場には審査があります。
受付を済ませ、パスを受け取ったらいざTGS2022へ!

【TGS2022】東京ゲームショウ2022の様子

SEGA・ATLASブース【ペルソナ5R・龍が如く維新極等】

まずはSEGA・ATLASブースへ。

こちらではペルソナのドデカ紙バッグがもらえます。
TGS2022内で色々とグッズを貰った際に何でも入れられるほど大きいので、まず最初に受け取っておくといいかと思います。

ATLAS側ではペルソナ3~5の主人公初期ペルソナ像がドドンと鎮座しています。フォトスポットですね。

SEGA側にはソニックの巨大バルーンドール

龍が如く維新・極のポップなど、写真映えしそうなものが目白押し。

こちらのブースではペルソナ5R、ソニックフロンティアやバーチャファイターe-sports等が試遊できます。

バンダイナムコブース【ドラゴンボール・ワンピース等】

バンナムブースには比較的キッズや若年層向けのタイトルが中心。

ドラえもん牧場物語、レゴシリーズ、ウルトラマンといった強めのIPがズラリ。

一般人キャラとなりドラゴンボールの強敵達と戦う非対称型アクションゲーム、ドラゴンボール ザ ブレイカーズ。

ワンピースもIPとしてはかなり強い作品ですね。

しかも尾田栄一郎先生からの巨大メッセージまで! ここ、フォトスポットですね。

上記で紹介したタイトルは試遊可能です。
ドラゴンボールとワンピースはかなり人気なので、早めに試遊へ向かうのがいいでしょう。

スクウェア・エニックスブース【FORSPOKEN・FF7CCR等】

スクエニブースはPRESS日でも大人気でした。

時限式PS5独占タイトルであるFORSPOKEN。
ゲーム中で使用されている衣装が飾られています。

FF7CCリユニオンは秒で行列ができ、最高90分待ちになってました。

PS2で大人気だったロマサガMSリマスターも!
オリジナルが神ゲーなので、ロード時間が短くなるだけでも最強の神ゲーになりますね!

スクエニブースはとにかく期待大な作品が多々あるので、試遊したい場合は朝一で行くことをお勧めします。

コーエーテクモ【Wo Long・ライザのアトリエ等】

コーエーテクモと言えば1/1ライザで有名ですよね。

勿論今回もあります。しかも3までのすべてのライザが!!

皆さんはどのライザが好きですか? 私は2が一番好きです!

この他にもWo Long: Fallen Dynastyの呂布と赤兎馬がドカンと飾ってあります。

三国志死にゲーということで、歴史ものに強いコーテクの中でもかなり期待が高まりますね。
コーテクブースもかなり試遊台を準備してありましたが、行列がしっかりと出来ていたので興味のある人は早めに向かいましょう。

CAPCOM【ストリートファイター6、バイオハザードVILLAGE等】

試遊台、秒殺でした。

バイオハザード、ロックマンエグゼ、スト6やモンハンライズが試遊できます。
マジで「開場→ちょっとゆっくり見ながら歩く→カプコンブース→試遊キャンセル待ち」
になってたので、本当にびっくりでしたよ。




本当に気を付けてくださいね。
特に等身大オトモガルクの撮影はライズを試遊した人だけ(試遊してなくても遠くからは撮影できるが…)なので、ガルク目当ての人も早めの行動で!
私は遠目からズームして撮影しました。

BLACK SHARK【超高性能ゲーミングスマホ】

こちらはゲーミングスマホのブース。

昨今ではかなり種類も出てきているゲーミング用に特化したスマホ、BLACK SHARを試すことができます。

私、こういったブツが大好きです。
何かに特化させ、追加アクセサリもデメリットを打ち消す為に作る…ロマンの塊ですよね。
ガッツリと本体を冷却させる為に大型ファンシステムを脱着可能となってます。

激重スマホゲーで有名な原神もヌルヌルサクサク動くモンスターマシンですねこいつは。

シティコネクション【スーチーパイ】

令和の時代にスーチーパイが!?

本当にスーチーパイで安心しました。ありがとうございます。

WSS playground【NEEDY GIRL OVERDOSE等】

SwitchでNEEDY GIRL OVERDOSEが登場!!

「これ、発売大丈夫だったんですか?」
って聞いたんですけど
「何とか大丈夫です! 何とかCERO:Dで出せました!」
って言ってたんで、安心してプレイできますよ。

みんなも超カワ天使に愛に行こうね。

SOLEIL【Wanted: Dead】

こちらサイバー感を出しながらもアメリカンレトロが散りばめられている作品Wanted:Deadが展示されています。

外観はサイバーパンク感バリバリなのですが、中に入るとダイナーが前面に押し出されており、変な感覚になりますね。
でもそういう世界観イイ。


NINJA GAIDENやDEAD OR ALIVEに関わったスタッフがいるとのことで、なるほど、ちょっとゲームはNINJA GAIDEN感ありますね。
発売日は2023年2月14日とのこと。バレンタインデー!?

TGS2022、その他多数のブース

この他にも多数のブースが出展されています。
VR/ARコーナーではMeta Questの展示に行列アリ。メタバース等の話題が強いですね。

また、何かと話題になったSteam Deckの展示もあります。

行列は物凄いですが…

ゲーム展示ではありませんが、様々なコンテンツ制作に関わっている企業の展示もありました。

こちらはビジネス系の展示ということで、ゲームだけの出展とはまた違った楽しみ方もできそうですね。

TGS2022はゲームもアレもコレも盛り沢山

久しぶりのオフラインゲームショウの参加となった今回。
ゲームの発表を現地で見れるのは興奮しますし、試遊できるのもテンションが爆上がりします。
合わせて普段見ることの出来ない等身大〇〇やゲームショウにだけ特別出展されるアレやコレを見れるのもオフラインならではですよね。
今回、密を回避する為に試遊の人数制限があったのだろう、人気の作品が試遊できない可能性も考えると、いち早くプレイしたい!という作品がある場合、早め早めに整理券等を受け取っておきましょう!
計画的なスケジュール調整と計画的な試遊を!

ABOUT ME
あんどー水樹
PC、ゲーム、イベント事が好きです。 お肉とかも好きです。 コーギーたんはもーーーっと好きです。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です