steam

Steamのバカゲーを紹介!! Goat Simulator#7

運営広告

日々ストレスを溜め込んでいるゲーマーのみなさんこんにちは。
ストレス社会のこの世の中で、私たちゲーマーにとっての生きがいはやはりゲームにある。
そんな数あるゲームの中からストレス解消にピッタリなヤギになって暴れまわるインディーゲームGoat Simulator」を今回紹介させていただこうと思う。

【タイトル】 Goat Simulator
【発売日】 2014年4月4日
【ジャンル】インディーゲーム
【メーカー】Coffee Stain Studios
【steam価格】999円

さてヤギになって日ごろの鬱憤を晴らしてやろうじゃないか。

自由度の高いアクションゲーム!?

本作品は物語やこれといった目標はなく、気の思うままにヤギを操って人様に迷惑をかけまくるゲームだ。

操作は極めて簡単でこのヤギが何か特別なことができるかといったらそういうわけではないが、
落ちているものから人まで掴むことができたり

だいたいのものを破壊できたり

などやりたい放題するとスコアがあがるので、きっとバカゲーといった類のゲームになるだろう。MAPも小さいのかと思えばモード選択で3つのMAPを選択することができ、遊びの幅を広げることができる。
バカゲーだがただのバカゲーでは止まらない、それが「Goat Simulator」である。

3人称視点がいい味を出している

グラフィックは最近のゲームと比較するとチープに見えてしまうが7年前に出たものと考えると神げーなのでは!?と思うレベルである。

作りこまれてるところと作りこまれてないところの差が激しいがこの手抜き感がGoat Simulatorの世界観を作り出しているといっても過言ではない。

インディーゲーム好きにはたまらないグラフィックと3人称視点のゲームである。

ちょっとした時間に遊べる

Goat Simulatorはゲーム内容としては時間を取られないのでやりたい時にやってやめたい時にやめられるという利点がある。
15分ぐらいでさっとやって終われるので暇つぶしができるバカゲーと言えるだろう。
ただがっつりやりたい人向けにMMORPGバージョンなども存在しているので気になった方はこちらにも手を付けてみるのもいいかもしれない。

ストレスはGoat Simulatorで発散するべし!!

今回Goat Simulatorを紹介させていただいたのだが、ゲームの内容がパッとしない割には面白い要素がたくさんあった!!
コロナ禍でストレスを抱えてる方はぜひGoat Simulatorでストレスを発散してほしい。
さくっとストレス発散をして明日も元気に生きていこう!!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です