イベント

コトブキヤ2020年株主総会レポ 【フィギュア・プラモメーカー】

コトブキヤ2020サムネ

今年もコトブキヤの株主総会のseasonがやって参りました。
というワケで立川に参って参りました。
コロナ禍でホビーメーカーはどんな感じだったのか、読めばわかるかも知れない!!

フィギュア関連リンクはこちら↓

フィギュア固定アイキャッチ
フィギュア関連フィギュア関連の記事まとめ これでキミもフィギュア萌え族 フィギュア販売店 目的別にお店を探そう。 ht...

株式会社寿屋第67回定時株主総会に行ってきた

会場の様子 -ウドラがお出迎え

毎年9月下旬に開催されているコトブキヤの株主総会。

立川
本社のある立川にて開催されます。

会場
去年までは会場が本社内のホールだったのですが、今年は近くの「パレスホテル立川」となっていました。

ウドラ
今年はフィギュア等の展示が無い代わりにウドラが出迎えてくれました。
ウドラは立川を中心に活躍するキャラクターらしいです。グッズとか結構あるみたいですよ。
詳しくはこちら↓
https://udolla.jp/

スタンドポップは「アルカナディア」「創彩少女庭園」。どちらも今後発売されるコトブキヤの新規IPですね。

 

ホビーメーカーの総会らしく、ファンミーティング的に参加するオタクが多いのですが、今年は参加人数が少なかったです。90~100席くらいのところに30人程度の参加でした。
始まるまでは前方のスクリーンで「マルットイズ プラモデルシリーズ」のPVが流れていました。

 

事業報告ではスライドが流れるのですが内容は招集通知に書いてあることを読み上げるだけでした。
招集通知はコトブキヤのHPで公開されているので、そちらを見てみてください。すげーぜ鬼滅って感じの内容です。

 

あとは、社長が成長戦略的なことを少し話していましたが、去年、一昨年と別に変わらん内容でした。

質疑応答 -FA:Gやキューポッシュなど

さて、決議事項が提示されると、いよいよ質問コーナーの時間です。
当然ながら録音禁止でしたので、メモを元に紹介していこうと思います。うろ覚えな部分もあるので、あまり真に受けないでね。

ウドラが居て嬉しい!去年、一昨年は寂しかったけど要望を出し続けた甲斐があった!
コトブキヤはホビー業界やオタクには有名だけど、一般層にはアピールが弱いと思っている。昨年はコトブキヤ陸上部の稲田選手について質問したが、今回は地域貢献、「ウドラ夢たち基金」について詳しく教えてほしい。

ウドラで喜んでいただけて嬉しい。
「ウドラ夢たち基金」は立川の子供たちの夢をはぐくむ市民団体で、子供たちのクリエイティビティに協力するきっかけ作りになればと思っている。寄付を募ったり場所を貸してもらうお願いをしたりといった活動を行っており、パンフなどで一般の方にも活動を知ってもらえればと思っている。今のところ立川のみの活動となっているが、広げていきたい。

ウドラ夢たち基金についてはこちら↓
https://yumetachi.com/

販促について聞きたい。
フレームアームズ・ガール(以下FA:G)については去年の映画以降、アニメの展開がないがファンとしては続編に期待しているので、その予定があるのか可能であれば教えてほしい。

現在スキーム含めて検討中。FA:Gのメディア展開はノウハウが無い中進めたが、今回、良くも悪くも反省点が見えてきた。アニメに限らず検討中なので期待してほしい。

⁻その後社長より
FA:Gで10年食うぞと言っているので、何らかの生き延び作戦は出てくるはず。(去年も聞いた気がする)

企業知名度向上の取り組みについて。
FA:Gがメディア展開されていたころ、立川のふるさと納税にコトブキヤがあったけど最近見かけない。今後また、ふるさと納税に参加する予定はあるか。

FA:Gの企画時にふるさと納税に乗ってみたが、その後は特にアピールを行ってこなかった。今後そういった場でも宣伝をしていければと思う。
立川のマラソン大会にも協賛しているが、あえてコトブキヤの名前は外していた。今後宣伝のため名前を出していったほうがいいかも。

先日のコトコレオンラインにキューポッシュが見当たらなかった。キューポッシュの今後の展開について教えてほしい。

キューポッシュはシリーズを立ち上げてから、それなりの年数がたっており、支持があるのも知っているが、他社製品のクオリティも上がっており、継続発展が難しいと判断したため、見直しを行っている。いい返答ができなくて申し訳ないが弊社の他の商品もよろしく。

中国以外の生産拠点などについて考えているか

現在、中国工場メインとなっている。単色成形の物は一部国内で生産しており、一時期はベトナムやタイも検討していたが塗装スキルが高く、中国から抜け出せない。現状フィギュアメーカー全社が中国から脱却の始めの一歩をどこが踏み出すか横目で見ている状態。職人を育てるのに最低半年~1年はかかるため非常に苦しい。とはいえ、中国の人件費も上がっており、積極的に脱却を考える時が来ている。
プラモは塗装マスク等である程度国内に引きあげられるかもしれないが、弊社のクオリティのフィギュアを作れるのは中国でもわずか数社。生産拠点移行の意識はあるが、いつまでにとは言い切れない。

新規シリーズの「創彩少女庭園」で他社IPとコラボする予定はあるか

現時点で新規IPとしてプロモーションをしており、将来的に機会があれば考えるが、まずは自社IPとしてしっかり売れてからになると思う。まずは足場を固めてから。

質問は以上6問でした。
やはり、製品についての質問が多いですね。
とりあえず今回わかったのはキューポッシュは展開休止っぽいって事でしょうか。

やってねーーーーーー
今回はお茶が貰えなかった+コトブキヤ立川本店がまだ開店していなかったため手ぶらで帰路に。

僕から言えることはただひとつ。

買い逃してしまったので早くシャミ子を再販してほしい

それだけです。

ABOUT ME
anan
オタク系の記事とか書きます。