イベント

【秋葉原】モンスターハンター15周年展レポート【ベルサール】

秋葉原のベルサールにて、10/31~11/12の期間中『モンスターハンター15周年展』が開催されている。
さて一体どのようなイベントなのか、前知識を一切入れないで参加してみたので、今回はモンハン15周年展イベントのレポートを書いていきたいと思う。
ちなみに、イベント参加には事前にチケットを準備する必要があるので行こうと思っている人はチケット購入を忘れないように!!

モンスターハンター15周年展

駅を出て秋葉原ベルサールへ向かう。
会場入り口ではドでかいリオレウスのパネルが2枚でお出迎え

入場時間が指定されているので間違えないで会場に向かおう。
大体15分前くらいから入場待機列が作られる。

時間になったら入場開始だ。
まずは地下一階へと向かう。

第一エリア~痕跡探索エリア~

展示スペースに入る前にブラックライトを渡されるので、スペースに入る前にしっかりと点灯するか確かめておこう。

さてこのブラックライト、何に使うのかというと・・・
導蟲の軌跡を探したり

爪痕や足跡等の痕跡を探す事が出来る

第二エリア~生態エリア~

痕跡を辿って行くと次のエリアに辿り着く。
そこでは飛竜達の生態が観察する事が出来るぞ。



今回掲載した写真は一部映像だけだ。
実際に訪れて全ての飛竜の生態を確認してみよう。

第三エリア~360度・・・~

このエリアは残念ながら撮影禁止となっていた。
言葉で説明するならば
・360度に広がるモンハンの世界
といったところだ。
立体音響を使用しているのか、あちらこちらから色々な音が聞こえるぞ。

第四エリア~音と風と映像と振動と

このエリアも残念ながら撮影禁止である。
このエリアでは音と映像に合わせて風が吹き、雪が舞い、地面が振動する。
ラストには透明液晶の奥からとある古龍が現れる。

1F展示エリア~モンハンの歴史~

1Fに戻り次に進むのは展示エリアだ。
モンハン好きにはたまらないものばかり展示されている。
例えば一式装備のレプリカ


肉焼きや料理に関する資料




禁忌の龍に関する資料



モンスターサイズ比較の資料

物販コーナー

もちろんイベントに付きものの物販コーナーもあるぞ。
その中でもインパクトがあったのがこちら

純金レイア880万
プラチナ銀レイア880万
完全受注生産で、会場で注文受付を行っていたぞ。
一体どんな人が買うんだこれは・・・

秋葉原ベルサールモンハン15周年展に行ってみて

ゲームショウ等で行うような大きなイベントといった感じではなく、モンハンが15年という歴史をどう歩み、どう進化してきたのかを辿るイベントだった。
展示会の側面が強いものだったので、ワイワイ楽しむというよりもモンハンの世界に対して知識を得る、見聞を広める、そんなイベントのように感じた。
一人でじっくりと見るのもいいが、是非とも4人パーティーを組んで見に行って欲しいものだ。

帰り際

スタッフの方にお願いしてスタッフTシャツを撮影させてもらった。
今回の物販では販売していないため、これを着れるのはスタッフのみというレアモノだ。

電子マネーガチャも回してみた。

丁度欲しかった緑のリストバンドが当たったよ!

ABOUT ME
Mr.MK
Mr.MK
PC、ゲーム、イベント事が好きです。 お肉とかも好きです。