イベント

【ごちうさ展 2021】ご注文はうさぎですか?展東京会場のレポ

ごちうさ展アイキャッチ

アニメ化もした人気漫画”ごちうさ“こと『ご注文はうさぎですか?』連載開始10周年記念イベント「ご注文はうさぎですか?展 Café Lumière」の東京会場が2021年10月29日(金)より浅草橋ヒューリックホールにて開催中です。
今回はその、ごちうさ展の様子をレポ!!

ご注文はうさぎですか?展 Café Lumière 東京会場 に行ってきた!

ご注文はうさぎですか?展 Café Lumière 東京会場 詳細

ごちうさ展サイネージ

会期 2021年10月29日(金)~11月7日(日)
時間 10:00~20:00 ※19:30最終入場
会場 浅草橋ヒューリックホール
入場料 前売券:1800円 当日券:2000円
URL https://gochiusa-exhibition.com/

ごちうさ展の会場にいざ入場

ごちうさ展会場
会場は浅草橋駅前の西口からすぐの浅草橋ヒューリックホール
今年のタカラトミー株主総会も行われていた会場です。

当日券
当日券も販売されていましたが、毎日あるとは限らないうえ前売り券のほうが少しオトクなので、そちらを買っておいた方がいいでしょう。

ごちうさ展パネル
入り口前には大きなパネルがありました。

ごちうさ展の展示物 ラビットハウス

展示物は主にイラスト・映像・再現コーナーの3種類となっており、基本的にイラストと映像は撮影禁止となっています。
入場するとまずは、ごちうさキャラの紹介パネルや掲載紙である、きららMAXの表紙イラストが展示されていました。
そして次のエリアには…

ココア・チノ
ココアさんとチノちゃんが!!
なんか造形若干怖くない??
ここはラビットハウスを再現したコーナーです。

カウンター
テーブル
壁のイラスト
カウンターやテーブルなど。

メニュー表
メニュー表も置かれています。

千夜
シャロ
リゼ
千夜・シャロ・リゼもいました。

ティッピー
ティッピーは…なんかボコボコしているな!!

ごちうさ展の展示物 ココアの部屋

ココアの部屋
次いで「ココアの部屋」です。

服
再現された部屋に服が掛けてあると、こう、実在感と謎の背徳感が生まれてドキドキしますね…

住みてーー
いや~~~~、もうココに住みてぇわ~~~~~~!!

などと、のたまっていたところ、

鏡に…

オタク
うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
誰このオタク!!!

助けて…

ごちうさ展の展示物 チノの部屋

チノの部屋
隣は「チノの部屋」です。

チノの部屋2
先ほどのココアの部屋に比べると落ち着いた感じですね。

チノの部屋3
ぼく、将来この部屋の空気になりたい!!

ごちうさ展の展示物 フォトスポット

設定画やカラー画稿などの展示の後に作画の様子を収めた映像のコーナー。

完成したイラスト
こちらのイラストが完成するまでメイキングを見ることができます。

デカいティッピー
クソでかティッピーとのフォトスポット
しかしながら、来場しているオタクのほとんどがソロのため一緒に映ることができず、ただデカいティッピーを撮影するだけのコーナーと化していました。

ごちうさスタンプラリー

ごちうさ展と連動し、秋葉原の店舗にてスタンプラリーが開催されています。
スタンプを全部集めて応募すると、各店舗に現在展示されているスタンドポップが抽選で当たるそうなのでチャレンジしてみました。

ごちうさ展会場
まずは、ごちうさ展の会場。
物販コーナーを出た所にスタンプ台があります。
さ”のスタンプですね。

ゲーマーズのスタンプ
ゲーマーズのスタンドポップ
浅草橋から秋葉原に移って、「AKIHABARAゲーマーズ本店」は3階にスタンプとスタンドポップが。
“のスタンプを押印!!

アニメイトのスタンプ
アニメイトのスタンドポップ
中央通り沿い、「アニメイト秋葉原本館」は入ってすぐにスタンプ台が設置されています。
スタンドポップはチマメ隊が居ました。
“をスタンプ。
あとひとつ!!

書泉のスタンプ
書泉のスタンドポップ
最後は秋葉原の昭和通り方面にある「書泉ブックタワー」。
スタンドポップ展示とスタンプ台は6階にあります。
“のスタンプを押して完成。
当たるといいな!!

ごちうさ展はファンなら絶対楽しめる!!

まとめ
と、いうわけで「ご注文はうさぎですか?展 Café Lumière」東京会場のレポでした。
正直入る前は、どうせ物販メインのイベントだろうにチケット高すぎだろと思っていましたが、実際のところイラスト展示はもちろん再現コーナーなどの展示も充実しており、かなり楽しめる”行く価値アリ”なイベントとなっていました。
東京では2021年11月7日まで開催されていますので、迷っている方は是非とも訪れることをお勧めします。

ABOUT ME
anan
オタク系の記事とか書きます。