イベント

キンプリ スッスッス 男性プリティーシリーズオタクの感想

スッスッスサムネ

4月より放送が始まる、
『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』
通称スッスッスの先行上映を見てまいりました。

KING OF PRISMって?

そもそも『KING OF PRISM』とは、タカラトミーアーツが展開する女児向けアーケードゲーム、プリティーリズムプリパラプリチャンからなるプリティーシリーズそのアニメ3作目『プリティーリズム レインボーライブ』の続編です。
この辺りめちゃくちゃ語りたいのですが、説明するとめちゃくちゃ長くなるので割愛します。
とりあえず、何か前あったアニメの続編ってことだけ把握しておけばOKです。

で、そのプリリズは、
“ダンスと歌とおしゃれ、それにちょっとラブをミックスしたハッピーでラッキーなガールズストーリー。”
なので当然、女の子が主役のアニメだったのですが、サブキャラの男子勢がとても濃く、その奇行がファンから好評でした。
3作目のレインボーライブにしてついに、それまでメインキャラにしか用意されていなかったモデルが用意され、CGライブを披露するまでに至ります。

そして、ついに彼ら男子プリズムスタァをメインとしたKING OF PRISM略してキンプリが劇場公開スタートだよ。

で、ココからまた、いろいろあるのですが割愛して、今回のSSSへと至ったワケです。

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- ここがすき

お話のネタバレしない程度に個人的すきすきポイントを書いていこうかと。
でも、やっぱりネタバレしちゃうかもなんでお気を付けください。
ってか、未視聴ならこんなの読んでないでさっさと観て来いや!!

1話~3話までの上映なんですけど、
それぞれ、

説明(説明になってない)回

ユキノジョウ回

タイガ回

となっており、当番回のキャラがお悩み克服してプリズムショーって感じの構成。
今までのプリリズと同じ感じで見やすいっすね。

まず、プリズムアフレコがさらにパワーUP
アドリブを要求してきます。

で、ショウさんとユンスなどシリーズファンだと笑える小ネタも満載。

山田さんの服が純さん風のものに変わったのに気づいたとき、
ニチャァとオタクスマイルを決めてしまいました。
しかも、

「青春……ですね」

的な、純さんリスペクト台詞!!

10000000000000000000000000000カラット!!!!!!!!!!!!!

優勝!!!!!

ユキ様回では、プリリズ伝統芸能のドレミファスライダー(DLRMFS)を、そう流用するかぁ~と感心させられた。

そして、

幼少の頃の思い出シーンでパパ(CV山寺宏一)がユキ様にせがまれてヨッシャーワンのモノマネをするシーンがあるんですが、
ここが最高!

まずヨッシャーマンてのがプリリズRLからの自社パロディーで、
もちろん『ヤッターマン』が元ネタなんですが、その『ヤッターマン』2008年版でヤッターメカを演じていたのが山ちゃん
さらに、そのアニメの18話以降の監督こそがこの、キンプリの菱田正和監督なのだ!!

っていうウルトラ身内パロディーがサラッと挟まれていて、

1000000000000000000000000000000000カラット!!!!!!!!!!!!!!

優勝!!!!!!

タイガ回はタイガの衣装エロすぎね?ってのもあるけど、
やっぱり、

『cherry-picking days』

が流れるところっスね!
またみんなでチェリピッキン!できるとは……

100000000000000000000000000000000000000000カラット!!!!!!!!!!!!

優勝!!!!!!!!!!!!!!

ABOUT ME
anan
anan
オタク系の記事とか書きます。