フィギュア

ボディちゃん 矢吹健太朗 Edition レビュー イラストや遊びに!

運営広告

秋といえば芸術の秋!
今回は、S.H.Figuartsのデッサン用可動フィギュア『ボディくん・ちゃんシリーズ』を紹介したいと思います。

ちなみに前回のボディちゃんのレビューはこちら↓

ボディちゃん 杉森建 Edition レビュー イラストデッサンに人物のイラストを描く際に、思い通りのポーズや良さげな構図が難しくてなかなか上手く描けないといった経験はありませんか? 上手いイラストな...

他のフィギュア関連リンクはこちら↓

フィギュア固定アイキャッチ
フィギュア関連フィギュア関連の記事まとめ これでキミもフィギュア萌え族 フィギュア販売店 目的別にお店を探そう。 ht...

S.H.フィギュアーツ ボディちゃん -矢吹健太朗- Edition DX SET (Pale orange Color Ver.)


今回紹介するのは『BLACK CAT』や『To LOVEる-とらぶる-』シリーズ、『あやかしトライアングル』など様々な漫画を手掛けた漫画家の矢吹健太朗氏がプロデュースしたボディちゃん。

S.H.フィギュアーツ ボディちゃん -矢吹健太朗- Edition DX SET パッケージ


まずはパッケージ。


矢吹先生が描く女の子はどれも魅力的で数多くのファンを獲得していると思います。


背面。
ボディちゃんの遊び方やポージング例などが描かれています。


箱から中身を取り出した状態。
梱包状態はこのような感じです。

S.H.フィギュアーツ ボディちゃん -矢吹健太朗- Edition DX SET セット内容


このフィギュアのセット内容はフィギュア本体と交換用手の他、腕組み腕部、正座用の両脚部、帽子などの付属品、専用台座、ケース、支柱、冊子です。


専用台座とケース、支柱を組み合わせた一式に謎の棒が大小8つ。


付属品は交換用手首が19種類と腕組み腕部、正座用の両脚部の体のパーツ。
アクセサリーパーツは鞄、腹筋ローラー、フライパン、アイス、バランスボールです。
中でも特にアイスは付属品で一番細かく、遊ぶ際はくれぐれも無くさないよう気をつけましょう!(筆者自身は実際に無くしかけました・・・)

取扱説明書と冊子。
冊子にはボディちゃんを使って絵を描くための方法が載っていました。

S.H.フィギュアーツ ボディちゃん -矢吹健太朗- Edition DX SET レビュー


魅力的なボディラインで艶かしいフィギュア
ですが、あくまでも!デッサン人形のフィギュアです!
もし矢吹先生の描く女の子キャラのフィギュアが欲しい方は・・・アルター製のTo LOVEるフィギュアなどがおすすめです。


後ろ側はこんな感じになっています。


横向き。


横の開脚は最大180度。


180度の前後開脚 (縦スプリッツ)も可能で、可動域が広いですね。


また、手首は取り外しできます。

付属にあった交換用手首のパーツを交換してみました。


手首を交換することで付属品のフライパンを掴んだポーズや。


アイスの棒部分を掴むことでアイスを咥えるポーズも。
ついでに鞄、バランスボールを使用してみました。


腹筋ローラーを使ったブリッジなどセクシー?なポーズ。
実際の人間では出来ないポージングも可能です。


また、交換用手首のパーツ以外にも組手用のパーツが3種類あります。


ジョジョ4部の吉良吉影が好みそうな手がたくさん!手だけ置いてあるとより事件性が増しますね・・・


フィギュア本体の手首を取り外して一部の組手用のパーツに交換したことで、後ろに手を組むといったポーズも可能です。


さらに脚と肩腕のパーツが外れるので。


腕組み用パーツと正座左右脚用パーツに交換することで、腕組み正座といった難解なポーズも可能です。


ほかには、最初開封したときに何の用途なのか不明だった大小8つの棒の使い道ですが。


専用台座と組合わせることで台みたいのが完成しました。
取説ではちゃぶ台という名称みたいです。


大小の棒を組み合わせるみたいことも可能です。


合体!大小の棒が1つの棒に!


棒の高さを変えることで、フィギュアが座りやすいベンチとしての役割になりました。

魅力的な女性キャラのデッサン力を高めることができるフィギュア

ボディちゃんのフィギュアでお好みの女性を彩って、
あなただけのオリジナルのキャラデザに仕立ててみてはいかがでしょうか!
ポーズのバリエーションが多く、デッサン人形の用途以外でもポーズやアングルを考えたり好きな作品のフィギュアと合わせても良いので、お人形遊びにもおすすめです!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です