アキバ

格安でハイクオリティ そば・うどん あきば ランチにも

あきばサムネ

しゃーーーーー(威嚇)
秋葉原で食べたお昼紹介のコーナーじゃ!!
今回、お昼を食べたのはココだいッ!!

昭和通りの蕎麦スタンド、あきばのもりそば

そば・うどん あきば

〒110-0016 東京都台東区台東1丁目10−3
営業時間:6:30~15:00 日祝定休

昭和通り沿いにある蕎麦屋さん、あきば
まさに、蕎麦なみにストレートなネーミングのこのお店は、
リーズナブルな価格設定にもかかわらず、美味しい蕎麦が食べられると評判の店舗だ!!

今回は蕎麦の魅力を満喫できる、もりそばの大盛をセレクト!!


じゃ~ん

うまそーーーーーーーー


つゆは、出汁の風味を活かすために薄口に作られている。


つゆが薄いと感じたら、机に備え付けのかえしを使ってつゆの味を調整できる。


そばには戸隠のそば粉を使用した自家製麺
(狛犬だかシーサーだかも、心なしか生き生きとしている)

 

 

 

と、

 

 

 


おしながきの裏に書かれていたから、そうらしいぜ!!!
なるほどね!!!!


ちなみに、おしながきはこんな感じ。
気になるメニューがいっぱいありますねー。

 

で、食べてみてなんスけど、

 

 

ウマいっスね!!!

 

 

蕎麦はコシのある太めで食べてる感あり。
ファーストインプレッションよりもボリュームがあるので、くいしん坊以外は十分満足できる量かと思われる。

甘めのつゆは、だしの風味がしっかりと出ている。
大盛だと後半つゆが薄くなってしまうが、卓上のかえしを投入することでリカバリー可能
しかし、後に蕎麦湯が控えているので、かえしの入れすぎには注意しよう。

もり 360円 + 大盛 200円

この価格でこのクオリティは中々なんじゃないでしょうか?

強いて言えば、営業時間がジモティー仕様なので、近辺で働いている方以外は少々行きづらいのが難点か。

でも、行ってみる価値はありますぜ!!

今度はうどんも食べてみよう!!


あと、年に一度、新そば会なんてのも、やってるらしい。
来年は行ってみたいぜ。

ABOUT ME
anan
anan
オタク系の記事とか書きます。