飲食店

うなぎ久保田 ランチ20食限定の1600円うな丼が美味しすぎた

久保田アイキャッチ

川沿いの街という事もあってか多くのうなぎ屋さんがある、神田~秋葉原のエリア。
でも、どこもお高いんでしょう?と思っていたところ、ランチ限定で1600円にて美味しいうなぎを食べられる店舗があるという。
これは行くしかないという事で、さっそく食べに行ってみたぞ!!

うなぎ久保田 -明治30年創業の老舗うなぎ屋

久保田
JR秋葉原駅と御徒町駅の間にある「うなぎ久保田」は1897年創業で、なんと100年以上も営業している老舗中の老舗なうなぎ屋さんだ。

久保田問屋
久保田は川魚卸の直営店となっており、店の向かい側には卸問屋がある。
選別された質のいいうなぎをお店で味わえるという事で、これは期待ができますな。

白焼き(関西風) -うなぎがしっかり味わえる

白焼き(関西風)
白焼き(関西風) 1600円

蒲焼も良いけど、白焼きも最高でしょ!!ということでまずは白焼き。
久保田には一尾の江戸前白焼きと半尾の関西風白焼きがあるのだが、今回は関西風を注文した。

白焼き2

 

うまっ!!

 

以上。

身の表面にしっかりと焼き目が付いており、外はパリッ、中はふっくら。
醤油はかけずに、ワサビと塩でいただく。
が、うなぎの味がしっかりとあるので、塩も要らないかも。
脂が乗りながらもクド過ぎない、ずっと食べていたくなる白焼きだ。
酒が飲めれば最高だが、仕事の昼休憩中だったので我慢。

お吸い物 -季節の具材入り

お吸い物
お吸い物 200円

久保田のお吸い物は肝吸いではなく、季節のお吸い物となっている。
これは、うなぎの肝を串焼きとして提供しているためだという。
とは言え200円でこのクオリティのお吸い物はアド。
単品料理を注文の際には一緒に頼むことをお勧めする。

うな丼 -ランチタイム20食限定

うな丼
うな丼 1600円

今回のメインがこちらの、うな丼。
月曜~土曜のお昼のみ、20食限定で提供している。
この日訪れたのは、13時過ぎであったがラス1で残っているとの事だったので注文した。
なお、うな丼のお米は無料で大盛に変更可能となっている。

うな丼2
半身の蒲焼は背開きの江戸前。
濃すぎずちょうどいい塩梅のタレによって、うなぎをしっかりと味わうことができる。
お米は固めにたかれており、身は柔らかく箸で簡単に崩れるほどの蒲焼によく合う。

 

いや~~~~~~~~~~

 

ウマいっす。

 

1600円のうな丼は激安!上質な鰻が味わえる

今回は「うなぎ久保田」にて、うな丼を食べてきたがリーズナブルで非常に満足度の高いランチとなった。
秋葉原駅からは少々離れているが、是非足を延ばし限定20食にチャレンジしてもらいたいものだ。
もちろん、他の単品メニューやセットメニューも魅力的なものが多数。
今度はうな重や肝の串焼きも食べたいっすね……お酒付きで。

うなぎ久保田

所在地: 〒101-0021 東京都千代田区外神田5-6-9
営業時間: 11:00~15:00/17:00~21:00 日曜定休
電話: 03-3831-6082
URL: https://www.unagi-kubota.jp/

ABOUT ME
anan
オタク系の記事とか書きます。