閉店情報

【2022年3月】秋葉原の閉店店舗まとめ

2022年3月閉店アイキャッチ
運営広告

約2か月半ぶりにまん防解除となった3月。
秋葉原も徐々に客足が増え、活気づいてきた様子を感じ取れる。
しかし、そんな中でも閉店を決めざるを得ない店舗もあったようだ。
2022年3月に閉店した秋葉原の店舗をまとめて紹介していこう。

※不足・訂正等ありましたらTwitter(@akihabara_bc)またはコメント欄でお知らせください。

アキバの2022年3月に閉店した店舗リスト(日付順)

閉店:7店舗

洋食は飲み物。秋葉原店 (旧:トンテキとハンバーグは飲み物。)

開店時期:2020年4月20日(月)
閉店時期:2022年3月7日(月)

秋葉原UDXの向かいにある株式会社のみもの系列の飲食店。
3月7日から休業していたが、そのまま閉店する運びとなった。
現在は秋葉原内で店舗の移転先を探しているようだ。

麺屋はるか 秋葉原店

麺屋はるか 秋葉原店
開店時期:2014年12月9日(火)
閉店時期:2022年3月17日(木)

台湾まぜそばを提供していた麺屋はるかが移転のため閉店。
新店舗は再び秋葉原内で、5月上旬に開業予定。

金券ショップ フリーチケット秋葉原駅前店

フリーチケット秋葉原駅前店
開店時期:2017年12月22日(金)
閉店時期:2022年3月21日(月)

金券の販売・買取を行うフリーチケット秋葉原駅前店が21日に閉店。
秋葉原で最も早い時間から営業している金券ショップだった。

あきば理容

あきば理容
開店時期:1980年
閉店時期:2022年3月26日(土)

昭和通り沿いにある理容店が閉店した。
創業から約40年の老舗で、通っていたお客さんから惜しむ声があがっている。

西通りプリン秋葉原店

3/30
西通りプリン
開店時期:2021年5月16日(日)
閉店時期:2022年3月30日(水)

万世橋交差点のプリン専門店。
開店から1年足らずで閉店となってしまった。

北海道一丁 秋葉原店

北海道一丁
閉店時期:2022年3月31日(木)

中央通り沿い、秋葉原プレイス3階の居酒屋。
名前のとおり、海鮮など北海道っぽい料理をメインで提供していた。

瀬田無線

瀬田無線
開店時期:1973年
閉店時期:2022年3月31日(木)

東京ラジオデパート内にある瀬田無線が3月末に閉店。
店主の瀬田さんが高齢による体調不良のため決断に至ったようだ。

秋葉原の老舗「瀬田無線」と「あきば理容」が閉店

創業から約60年の「瀬田無線」と約40年の「あきば理容」が閉店することとなった3月。
昔の秋葉原に馴染みがある者には寂しいニュースとなった。
また、「洋食は飲み物。秋葉原店」と「麺屋はるか」はどちらも秋葉原内で移転予定。
こちらは再び味わえるため安心できる知らせだ。

通常営業も可能となった今、安堵している経営者が多くいるのではないだろうか。
今後さらに景気が回復していくことを願っている。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です