閉店情報

【2021年1月】秋葉原の閉店店舗まとめ 2度目の緊急事態宣言下

2021年1発目のアキバ閉店まとめ。
この月は、CAFE EUROが閉店撤回したり、先月オープンしたばかりのWeGet AKIHABARAが閉店したりと話題に事欠かないひと月となった。
また、1月8日より発令された緊急事態宣言により、客足も伸び悩んだものと思える。
そんな中、秋葉原はどのように変わったのか?コレを見ればわかる…かもしれない。

※不足・訂正等ありましたらTwitter(@akihabara_bc)またはコメント欄で、お知らせください。

アキバの2021年1月に閉店した店舗リスト(日付順)

閉店・一部閉店:13店舗

ジャングル秋葉原1号店 地下フロア

閉店時期:2021年1月8日(金)

大阪発のエンターテインメントホビーショップ。
フィギュアや玩具を販売している。
こちら1号店の地下では、トランスフォーマー、怪獣ソフビ、アメトイ、モデルガンなどを取り扱っていた。
当初、1月17日(日)に閉店するようだったようだが、緊急事態宣言に伴い閉店日を早めたようだ。
なお、閉店したのは地下のみで、秋葉原1号店、同じくジャンク通りにある空想的機械館メカストア秋葉原、ラジオ会館内の秋葉原2号店は営業中。

※地下フロア以外、引き続き「1号店」自体は営業しているので、お間違いないように!

小諸そば 秋葉原店

閉店時期:2021年1月11日(月・祝)

小諸そば

2018年10月のリニューアルから約2年で閉店となってしまった。
閉店理由はテナントで入っているアキバセンタービル建て替えのためだという。
近くに「昌平橋店」があるので食べたくなったら、そちらへどうぞ。

串助 秋葉原店

閉店時期:2021年1月15日(金)

どじょう鍋を提供している浅草の老舗「駒形どぜう」の系列店。
カウンター席やテーブル席があり、おひとり様でも入りやすい焼き鳥メインの居酒屋だった。

とんかつ濱かつ ヨドバシAKIBA店

閉店時期:2021年1月15日(金)

九州を中心に展開している、リンガーハット系列のとんかつ屋さん。
ヨドバシAKIBAの8階レストランフロアにあり、家族連れなど買い物ついでに食べていきそうな感じだが、やはりコロナの影響か。

近畿日本ツーリスト ヨドバシ秋葉原営業所

閉店時期:2021年1月15日(金)

ヨドバシアキバ内の旅行代理店が閉店。
コロナ渦の影響を最も受けた業種のひとつだろう。
ヨドバシアキバ7Fはこの月、3店舗が閉店となっている。

GLOBAL WORK ヨドバシAkiba

閉店時期:2021年1月24日(日)

服や生活雑貨を販売しているファッションブランド「GLOBAL WORK」の店舗。
コロナの影響で飲食店が経営厳しいというニュースはよく耳にするが、ファッション系のお店も各地で次々閉店していってるようだ。

RAGEBLUE ヨドバシAkiba

閉店時期:2021年1月24日(金)

先の「GLOBAL WORK」と同じく、ヨドバシアキバの7Fにあったアパレルショップ。
カジュアルウェアを販売していたようだ。

日高屋 秋葉原中央通店

閉店時期:2021年1月24日(日)

日高屋

中華料理のチェーン店。
中央通りにある店舗が閉店となった。
やはりこの立地では人足が少ないとテナント料がネックになるのだろうか?
秋葉原にはあと、ヨドバシアキバ付近の「秋葉原駅前店」とチョムチョム秋葉原付近の「秋葉原駅南店」が残っているが、どちらも昭和通り方面となる。

喫茶室ルノアール 秋葉原店

閉店時期:2021年1月26日(火)

ルノアールといえば秋葉原にやたらとあるイメージであったが今回、秋葉原中央通りの大黒屋の裏にある店舗が閉店してしまった。
そのため現在、秋葉原で営業しているのは2店舗となっており、秋葉原公園付近の「秋葉原駅電気街口店」と秋葉原駅前南通りにあるニュー秋葉原センター横の「ニュー秋葉原店」だが、この「ニュー秋葉原店」も2月14日に閉店が決まっている。

WeGet AKIHABARA

開店時期:2020年12月18日(金)
閉店時期:2021年1月29日(金)?

昨年12月に突如、家電雑貨店として秋葉原に登場。
冷蔵庫やテレビなどの家電やカップ麺、衣類などを安価で販売していた。
また、末期には販売商品の中にはPCR検査キットも販売。
どうやら、このPCR検査キットを扱っている、株式会社東亜産業の店舗だったようだ。
突如現れ、約1ヶ月でスピード閉店という、この数年では一瞬で無くなったラーメン屋、トマホークチョップに並ぶ最速クラスの記録を残した。

オーバーライド アトレ秋葉原

閉店時期:2021年1月24日(日)

アトレ秋葉原1の2Fにあった帽子のセレクトショップ。
1月24日をもって閉店となった。

ブレフ 秋葉原店

閉店時期:2021年1月24日(日)
オーダーメイドスーツの販売店。
2020年1月に秋葉原界隈のブレフが統合し、新たに「ブレフ 秋葉原店」となった店舗。
統合後1年ほどで閉店となってしまった。

とらのあな 秋葉原店B 女性向け商材フロア

閉店時期:2021年1月31日(日)

今回、とらのあな秋葉原店Bの6F「女性向け同人誌」と7F「女性向け商業誌」が閉鎖となった。
そして、これまで7Fで行なっていた「通販商品受け取り」をこれからは2Fで行うようだ。
6Fと7Fのフロアのみ閉鎖となっただけで、「秋葉原店B」自体が閉店となったわけでないので、お間違いないように!
なお、池袋店では男性向け商材の取り扱いを終了するらしいので、地域によるオタク男女分布が関係しているのだろう。

2度目の緊急事態宣言!飲食店の閉店が目立つ

2度目の緊急事態宣言により、営業時間が短縮されたことも影響し、今月も飲食店の閉店が目立つ。
が、飲食店だけでなく、様々な店舗が次々に閉店いているため、どの分野のお店が閉店してしまっても不思議ではないだろう。

2021年1月31日をもって閉店とアナウンスされていた、CAFE EUROは営業権の買収に関してトラブルがあったようで営業期間が延長となった。
また、2020年11月27日に閉店したはずの一刀家秋葉原店には2021年2月7日まで臨時休業という旨の張り紙が掲示され、閉店撤回の可能性が高くなっている。
2021年12月に開店したばかりのWeGet AKIHABARAのスピード閉店にも驚かされ、動きの多い月となった。

ABOUT ME
Yoshimitsu
マンガ、ラノベが大好物。 趣味はランニング。 よろしくです!!