アキバ

秋葉原で駄菓子屋を楽しめ!

駄菓子サムネ

今回はアキバで駄菓子が食べられるスポットを紹介!!
俺はが好きな駄菓子はキャベツ太郎やきそば屋さん太郎だぜ!!
駄菓子に太郎って付きがちだよな!!

アキバ駄菓子スポット

駄菓子居酒屋~駄菓子屋ぱせら~ -駄菓子をおつまみに-

ぱせら外観

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2丁目10
営業時間 月~木 12 : 00~翌5 : 00 金・祝前日 12 : 00~翌7 : 00
土 11 : 00~翌7 : 00 日・祝日 11 : 00~翌5 : 00
電話番号:0120-706-738

昭和通り口を出て総武線の高架下沿いを浅草橋方面に進んだ先にあるカラオケパセラ。
入ると、すぐ左手には懐かしの駄菓子が陳列されていた。
カラオケ店に入ったと思いきや、まさか1階が駄菓子居酒屋のフロアだとは誰も思うまい。
居酒屋のプラン内容は30分150円の駄菓子食べ放題30分400円のセルフバー飲み放題(利用は1時間から)、そして2時間2000円の駄菓子食べ放題&セルフバー飲み放題のプランとなっている(どれも税込価格)。
ちなみに2時間駄菓子食べ放題もしくはセルフバー飲み放題の利用で「#駄菓子屋ぱせら」とハッシュタグ付けてSNSにSNSに投稿すると、昔懐かしいソフト麺or揚げパンを無料でプレゼントしてくれるそうだ!

和style.cafe AKIBA -ネカフェで駄菓子-

和スタイル外観

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目14−2 サカイ末広ビル 地下1階
営業時間:24時間営業
電話番号:03-5812-9753

末広駅から歩いて1分のところにあるインターネットカフェ。
店内は京都の旅館をイメージした和風をコンセプトにしたネットカフェとなっているみたいだ。

和スタイル外観

B1階への階段の入口からしていかにもTHE和風って感じで外国人の旅行者のウケが良さそう
ちなみに駄菓子は店内の入り口付近に置いてあり、1つ10円~で販売しているそうなので、もし秋葉原のネカフェを利用する際は和style.cafe AKIBAで懐かしのお菓子を食べながらひと時を過ごしてみてはいかがだろうか。

Shop チロルチョコ -チロルチョコの聖地-

チロル外観

〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目5−4 亀松ビル1F
営業時間:10 : 30~19 : 30
電話番号:0570-064-530

中央通りにあるビル1階にある日本初のチロルチョコ専門店
ちなみ知らない人もいるだろうが同じビルの3階にはチロルチョコの本社がある。
店内にはご当地限定やコラボ商品のチロルチョコ、他にも製造過程で形が少し崩れた商品や賞味期限が近いものを大特価で販売しているチロルチョコのアウトレット、チロルチョコのカレーや飲み物が販売されているぞ!

ナツゲーミュージアム -昭和を感じさせる駄菓子屋ゲーセン-

ナツゲー外観

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2丁目13−3
営業時間 金曜日 18:00~23:00 土曜日 13:00~22:00
日曜日 13:00~20:00 祝 日 13:00~20:00
※都合により時間の変更や休館する場合もあり。

昭和通り口から歩いて2分のところにあるレトロゲーセン。
店内は珍しいアーケードテーブル筐体やエレメカなどが置いてあったり、申し訳程度だがカウンターに駄菓子のコーナーもあったりとまるで昔懐かしい昭和の駄菓子屋ゲーセンを感じさせる。
なお、店内は禁煙となっているので子どもの利用にも安心。

スーパーポテト 秋葉原店 -駄菓子も品揃え豊富-

スーパーポテト

〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目11−2
営業時間:11 : 00~20 : 00
電話番号:03-5289-9933

中央通りから一道を歩いたところにあるビルの3~5階にあるレトロゲームショップ
外国人観光客が多い中、目的の5階へ上がると数台の懐かしいゲーセンの筐体が並んでいて、その中で異様な存在感を放つ店員?のネイキッドス〇ークに迎えられながら隣の駄菓子屋のフロアへ。

スネーク
スーパーポテト駄菓子

秋葉原の駄菓子を扱ったお店をいろいろ周ってはみたが、個人的にここのお店の品揃えの豊富さは素晴らしかったと思う。
店員のス〇ークもそう言ってたから間違いない(幻聴)

クッピーラムネ
サンキューラムネ クッピーラムネ

ABOUT ME
anan
anan
オタク系の記事とか書きます。