アキバ

D.D.RAKIBA本店でレーシング体験【あきはぶらニュース】

ACZアプリ

秋葉原ならではのお店や秋葉原のちょっと変わったスポットを紹介するコーナー!
今回は珍しいレーシングシミュレーターをプレイできるお店「D.D.R AKIBA本店」へ行ってきた!

「レーシングシミュレーター? ゲームセンターのレースゲームみたいなアレ?」
という人でも興味を持って頂けるように、D.D.Rの魅力を存分にお伝えするぞ!

共同企画『あきばぶらニュース』とは

秋葉原に関する様々な情報をお届けする30分一本勝負、いちごアニメーションによる生配信『情熱会議』。
秋葉原の店舗やアキバ系情報を発信するブログ&動画配信『秋葉原ベースキャンプ』。
秋葉原を愛し、秋葉原の街興しを日々行う両者によるコラボ企画!
ブログ・動画・生配信を駆使し秋葉原の『今』をお届けします!

・いちごアニメーション『情熱会議』
公式チャンネル『VLADLOVE OFFICIAL』
公式ツイッター

秋葉原の新情報からホットスポット、そして秋葉原を大いに楽しみ尽くすための情報が盛りだくさん!
あなたも知らない秋葉原の新たな一面が見られるかも????

D.D.R AKIBA本店とは?


秋葉原のジャンク通りに居を構えるD.D.R AKIBA本店さん。
こちらは『レーシングシミュレーター』を設置している店舗となる。

教習所に行ったことある人は見たことあるかも知れないが、ドライビングシミュレーターの超リアル版~全世界のレーシングコースを添えて~といったようなものだ。
とはいえドライビングシミュレーターは交通規則や路上で起きるであろうアクシデントを学ぶ為のものだが、こちらのレーシングシミュレーターは車のリアルな挙動やレーシングコースがどういったものかが体験できるものとなっている。

そんなレーシングシミュレーターの最先端マシンをここでは体験することができる。

D.D.R AKIBA本店
〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目11−2 ロックビル 5F
営業時間
12:00~20:00
電話
03-6206-8480
公式HP
https://ddr.jp.net/
公式Twitter
D.D.R AKIBA本店

D.D.R AKIBA本店でレーシングシミュレーターを体験

エレベーターで5階に上がると心地よい排気音とエンジン音が聞こえてくる。
中に入ればドドンと3面モニターとバケットシート。

画面を見ただけでわかる『究極に現実まで寄せたシミュレーター』がプレイできると思うとテンションが最高潮まで上がってくる。

さて、こちらD.D.R AKIBA本店のシミュレーターだが時間制の利用になっており、利用したい分のチケットを事前購入する形になっている。

もちろん長い時間の方が時間当たりの単価は安くなる。
また、お得なプランもあるので自分の利用時間に合わせてコースを選ぼう。

さて、こちらのD.D.R AKIBA本店はシミュレーターが3台常設されている。
フラッと立ち寄ってシミュレーターの体験・使用ができるのだが、場合によっては待ち時間も発生するので確実に目当ての時間でプレイをしたい場合は予約を取るのがいいだろう。

D.D.R AKIBA本店で選べるマシン・コース

シミュレーター上では多種多様なマシンとコースを選択することができる。
マシンは乗用車からGTカー、F1マシンから選択。
誰もが知ってるような名車、スーパーカー、F1マシンがズラリ。


サーキットコースも国内国外問わず何コースも完備。
初心者向けから上級者向けまで取り揃えており、自分のドライビングテクニックに合わせてコースの選択が可能となっている。

これまでシミュレーターをプレイしたことがなかった人でも大丈夫。
知識豊富な店舗スタッフが希望に合わせてマシンやコース選択の手伝いをしてくれる。

▲操作方法も説明書と合わせてしっかりと説明してくれるぞ。

自分はまったくの未プレイだったので
・初心者でも扱いやすくて
・スピードが出せて
・シミュレーターの楽しさがわかるマシンで
・比較的簡単なコース
を選んでもらった。
結果、富士スピードウェイをF1タイプのマシンで走ることとなった。

最新鋭の4軸連動レーシングシミュレーター

それでは早速シミュレーターに乗っていきたいと思うのだが、その前にしっかりとグローブとシューズを着用しよう。
ハンドルのグリップ力保持やペダルの滑り防止の為にしっかりとした物を準備しておこう。
レーシンググローブとシューズの着用は必須となっているが、持ってない人の為にレンタルもできるようになっている。

レースでも使用されているしっかりとしたものとのことなので、性能は折り紙つきだ。

準備ができたらシミュレーターの開始となる。
今回利用するシミュレーターはD.D.R AKIBA本店で唯一の4軸連動シミュレーターだ。
これはゲーム画面に連動してシートが動くというもの。

例えばコースアウトしてしまいオフロードに入ったしまった時など、ガタガタとした路面からタイヤ、そしてマシンに伝わる振動をリアルに味わうことができるようになっている。

合わせてハンドルを設置するためのモーターボックス?ハンドルボックス?というのだろうか、この装置もシミュレーターに不可欠なものとなっている。

一番感動したのがこの装置で、ハンドルに伝わるタイヤの挙動やカーブを曲がった際の反対方向に戻ろうとする力をしっかりと感じることができる。
スピードを出せばハンドルは左右に振られ、車体は大きく動く。
マシンの挙動を真っすぐに正すだけでもかなり腕と手に負担がかかる、
プロのレーサーはこんなにも重たいハンドルを操りマシンを制御してるのかと、尊敬の念が湧き上がってくる。

20分でもコースを回り続けるだけなら短いかな?と思っていたが、いざ終わってみるとまだまだ時間が足りないと思ったほどだ。

シミュレーター体験以外にも様々な楽しみ方があるD.D.R AKIBA本店

壁を見渡すと有名人や著名人のサインが沢山ある。
乃木坂46のサインは店内でも一番目立つところに書かれていた。

入口付近にはイメージガール白乃海未さんのサイン。

様々なトロフィーや賞状。

D.D.R AKIBA本店公式のグッズ販売等も行っている。

タイムアタックの店内ランキングもあるので操作に慣れてきたら参加してみるのも面白いだろう。

本格的なレーシングシミュレーターを楽しめるD.D.R AKIBA本店

今回初めてレーシングシミュレーターというものを体験したのだが、はっきり言ってこれはめちゃくちゃ楽しい。
特にハンドルに伝わるマシンの力強さとシートから伝わる重厚感と臨場感を感じられるのは非日常の体験としてかなり素晴らしいものだと感じた。

乗用車しか運転したことない人も、そもそも運転をしたことがない人も一度は体験して欲しいと感じるものであった。

ABOUT ME
あんどー水樹
PC、ゲーム、イベント事が好きです。 お肉とかも好きです。 コーギーたんはもーーーっと好きです。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です