アキバ

【スーパーポテト】秋葉原でレトロゲーム散策【あきはぶらニュース】

運営広告

秋葉原ならではのお店や秋葉原のちょっと変わったスポットを紹介するコーナー!
今回はレトロゲームを買うなら秋葉原! ということで秋葉原にある「スーパーポテト」にお邪魔してきました。

我が青春を彩ったゲーム機やゲームの数々がレトロと呼ばれることに感慨深くなりながらも、ゲームの時代を作り上げた名機名作を見ていきましょう!

共同企画『あきばぶらニュース』とは

秋葉原に関する様々な情報をお届けする30分一本勝負、いちごアニメーションによる生配信『情熱会議』。
秋葉原の店舗やアキバ系情報を発信するブログ&動画配信『秋葉原ベースキャンプ』。
秋葉原を愛し、秋葉原の街興しを日々行う両者によるコラボ企画!
ブログ・動画・生配信を駆使し秋葉原の『今』をお届けします!

・いちごアニメーション『情熱会議』
公式チャンネル『VLADLOVE OFFICIAL』
公式ツイッター

秋葉原の新情報からホットスポット、そして秋葉原を大いに楽しみ尽くすための情報が盛りだくさん!
あなたも知らない秋葉原の新たな一面が見られるかも????

スーパーポテト秋葉原店とは


レトロゲームの意識調査なんてものを以前行いました。
※詳しくは以下の記事から

レトロゲーアンケートアイキャッチ
レトロゲームの範囲ってどこまで?アンケートで境界線をリサーチ古いゲームを指して使われる「レトロゲーム」という言葉だが、一般的にレトロゲームとはどの程度の範囲なのだろうか。 15年前のゲームハード...

詳細なアンケート結果は記事を見て頂くとして、大まかな『レトロゲーム』のイメージとしては大体SFC辺り、その前後がレトロゲームとして認識されているようである。
年代によって様々ですが、広く見積もっても初代PS辺りまででしょうか?

さてそんなレトロゲームの専門店が秋葉原にあります。
それが「スーパーポテト秋葉原店」です。

店内所狭しと様々なレトロゲーム、レトロゲーム機、ゲームグッズやムック本までありとあらゆる物が取り揃えております。

スーパーポテト秋葉原店
〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目11−2 3階~5階 北林ビル
営業時間
平日:11:00~22:00
土日:10:00~22:00
電話
03-5289-9933
公式HP
http://superpotatoakiba.jp/
公式Twitter:スーパーポテト秋葉原店

スーパーポテト秋葉原店に突撃!


秋葉原中央通りから一本奥へ進むとスーパーポテトがすぐそこです。
見つかるというよりも先にどこかで聞いたことあるような8bitBGMが流れているので、近くに来るだけで大体の場所はわかると思います。

店内入口は少しわかりにくくなっているかも知れませんが、ビルの外観と看板を目印にしましょう。これでもかと言うくらい目立ちます
いつもここを通るだけで懐かしのBGMに心をくすぐられてしまいます。

スーパーポテトは3階から5階までが店舗となっており、3階と4階はハードやソフトの販売を行っており、5階はアーケードゲームがプレイできるようになっています。

▲マリオ…ではなくルイージがお出迎え!

ビルに一歩足を踏み入れただけ、入口からレトロゲームがワっと青春時代が押し寄せてくる。
さて、まずは3階のフロアから見ていきましょう!

【3階】ザ・レトロ、時代を築いたゲーム達のフロア


入口を見るとわかるように、3階のフロアはレトロゲームの中でも任天堂機を中心に比較的古いものを取り扱っているフロアとなります。

ファミコンはもちろんスーパーファミコン、時代が求めた16bitハード・メガドライブ、その他にもゲームグッズなどを取り扱っています。


そんな3階フロアで特に注目すべきものをいくつか紹介!
まずはこちら、バーチャルボーイ!

任天堂の早すぎた3D立体特化型ゲームハード。
ゴーグルを覗きながらプレイをする、今でいうところのVRゴーグルの前身みたいなもの。
※厳密に言うとVRとは全然違うがそれでも時代的に先進的なハードでした。

次にスーパーファミコンボックス。


今でこそ見なくなったが、旅館のテレビの下に設置されていたもので、複数のゲームが中に内蔵されており、今で言うところのミニファミコンやミニスーパーファミコンのような位置づけにありました。
一応任天堂ライセンス品…というか、純正?正規品? 本当か!?

その他レトロゲーマニアなら泣いて喜ぶ商品が盛りだくさん!
このショーケースの中身なんて一体どれほどの価値があるものか…

【4階】ゲームサントラ、DVD、ムック本などの取り扱いフロア


次に4階を見に行きます。
4階はゲームグッズを中心に、攻略本や設定資料集、サントラCD、DVDを取り扱っており、関連商品の買い取りも4階で行っています。


3階でもグッズ販売を行っていたが、どちらかと言えば『ゲーム>関連商品(グッズ)』だったが、4階の方は『ゲーム<関連商品(グッズ)』という品揃えになっています。

ゲームミュージック関連の棚。

今でこそゲームのサントラCDは各社から発売されているが、昔はどのタイトルでもサントラが発売されていたわけではないので、探していたものが売っていたら即買うレベル。
また、オンライン販売なんてものもなく、販売枚数も少なかったのでレア盤を見つけたら逃すことなかれ!

こちらは紙媒体関連の棚。

今の時代、攻略情報はネット上で閲覧する・動画で見るといったことが主流になっていますが、昔は友達との情報共有かゲーム雑誌・攻略本でしか攻略方は入手できませんでした。
しかし、攻略本の真の用途は設定画や設定文の閲覧や、開発裏話等を見れるところである。
紙媒体、資料として見るだけでも楽しいのでゲーム好きは一度手にしてみては?

また、他では見れないレア物も展示されており、ゲームの博物館的な側面を見ることができます。
こちらはポケモン黄の記念ver.製造番号No.1!

そしてATARI2600の現品!
この製品があったからこそ家庭用ゲーム機の歴史が始まった!
と言っても過言ではないはず…

【5階】アーケードゲームプレイし放題の駄菓子屋さん

次は5階の紹介。

RETORO GAME CENTERと題して、レトロアーケードゲームが遊べるフロアとして営業しています。

こちらは時間制のフリープレイ方式をとっており、例えば1時間なら1000円でプレイでき最大3時間までのパックが用意されています。

また、フリープレイ対象者は何と駄菓子食べ放題!
もちろん節度を持って食べようね。

その他にも駄菓子の取り扱いが凄まじく多く、下手な商店なんかよりも駄菓子の種類が多かったように感じる。


一時期駄菓子バーなんてものが流行った時もあったが、スーパーポテトでは「ゲームプレイの時に食べていた」「順番待ちの時に手にしていた」「少ないお小遣いで何を買おうか悩んでいた」といった部分を『ゲームセンターのゲーム』の記憶に添える形で上手くミックスしてあるなと感じます。

一人でしっとりと昔を思い出しながらゲームをプレイしにいくもよし。
当時の仲間たちと童心に戻って遊ぶもよし。
心に訴えるレトロゲームセンターこそ今の時代に必要なものかも知れない。

温故知新。スーパーポテトでレトロゲームに触れてみよう

名作、名機、どれだけ時間が経っても良い物は良い。
ノスタルジーとか思い出補正とかいう言葉はあれど、確かにあの頃の時代のゲームを通じて刻まれたものが自分には残っています。
あの時にプレイしたステージ、苦戦した強敵、心に染みるようなBGMたち。
時代がちょっと移り変わった今だからこそレトロゲームと呼ばれる古き名作たちに触れてみるのはどうでしょうか?

ABOUT ME
爆熱ハンター
PC、ゲーム、イベント事が好きです。 お肉とかも好きです。 コーギーたんはもーーーっと好きです。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です