販売店

靴・靴下を買える秋葉原のお店6選 ビジネスシューズやレディースも

靴屋アイキャッチ
運営広告

秋葉原にアパレルショップがあるというイメージが湧かない方も多いかと思われますが、意外と駅ナカなどに店舗があったりします。
今回は靴や靴下を買うには秋葉原のどこへ行けばいいのか、悩まれた方のために販売店をまとめました。
様々なブランドを取り扱うチェーン店から、こだわりの国産品を置くお店まで紹介していきます。

靴(シューズ)が買える秋葉原のお店

ABC-MART(エービーシー・マート) アトレ秋葉原 -駅近のチェーン店-

ABCマートアトレ
秋葉原駅電気街改札口からすぐ、アトレ秋葉原店1の2階に入っています。
トレンドのスニーカーからパンプス、ビジネスシューズまで各種取り扱いあり。
駅から最も近いので、靴を買うためだけに秋葉原へ来る方にもオススメ。

ABC-MART(エービーシーマート) アトレ秋葉原店
所在地:東京都千代田区外神田1-17-6アトレ秋葉原1 2F
営業時間:AM10:00~PM9:00
電話:03-5289-3825
URL:アトレ秋葉原 ABC-MARTオンラインストア

ABC-MART MEGA STAGE(エービーシー・マート・メガステージ) ヨドバシAkiba -大型店で種類豊富-

ABCマートヨドバシ
秋葉原駅、昭和通り口や中央口から近いABC-MARTはこちら。
大型店なので、すでに買いたい物がある方は目的の品を見つけやすいかも。
ヨドバシAkibaの7階に入っています。

ABC-MART MEGA STAGE(エービーシー・マート・メガステージ) ヨドバシAkiba店
所在地:東京都千代田区神田花岡町1-1ヨドバシAkiba 7F
営業時間:AM9:30~PM10:00
電話:03-5298-1701
URL:ヨドバシAkiba ABC-MARTオンラインストア

REGAL SHOES(リーガルシューズ) ヨドバシAkiba -フォーマルシューズが多数-

グローバルシューズ
こちらもヨドバシAkibaの7階にある靴屋です。
メンズドレスシューズ、カジュアルシューズ、レディースシューズ等を取り扱っています。
「フィッティングモデレーター」というブランド独自の資格を持ったスタッフが靴選びを手伝ってくれますよ。

REGAL SHOES(リーガルシューズ)
所在地:東京都千代田区神田花岡町1-1ヨドバシAkiba 7F
営業時間:AM9:30~PM10:00
電話:03-3254-5512
URL:ヨドバシAkiba REGAL SHOES ショップ 公式サイト

SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ) 2k540 -国産スニーカー店-

SPINGLE MOVE
秋葉原~御徒町駅間の高架下にあるスニーカー店。
全ての工程を自社工場で行っている純国産を取り扱っています。
人とは違う物やこだわりある靴を探している方にオススメ。

SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
所在地:東京都台東区上野5-9-17
営業時間:AM11:00~PM7:00
定休日:水曜
電話:03-5812-4877
URL:2k540 AKI-OKA ARTISAN SPINGLE MOVE 2k540(Facebook)

靴下が買える秋葉原のお店

靴下屋 アトレ秋葉原 -欲しい靴下が見つかるチェーン店-

靴下屋
電気街改札口から出てすぐ、アトレ秋葉原の3階にあります。
メンズからレディースまで揃う靴下チェーン店。
ビジネスからデイリー使い出来る品を探している方にオススメです。

靴下屋
所在地:東京都千代田区外神田1-17-6アトレ秋葉原1 3F
営業時間:AM10:00~PM9:00
電話:03-5289-3850
URL:アトレ秋葉原 靴下屋公式通販Tabioオンラインストア

GLEN CLYDE SOCK CLUB TOKYO(グレン・クライド ソック クラブ トウキョウ) 2k540 -人と被らない特別な靴下-

GLEN CLYDE SOCK CLUB TOKYO
秋葉原~御徒町駅間の高架下にある靴下店。
素材・デザイン・技術にこだわった国内産の靴下を取り扱っています。
ユニセックスな品もあるため男女ともにオススメです。

GLEN CLYDE SOCK CLUB TOKYO(グレンクライドソッククラブトウキョウ)
所在地:東京都台東区上野5-9-23 2k540 J1
営業時間:AM11:00~PM7:00(第1・3火曜はPM1:00~)
定休日:水曜
電話:03-5846-8907
URL:2k540 AKI-OKA ARTISAN GLEN CLYDE

シューズやソックスなど、足元のおしゃれを秋葉原で

以上、秋葉原の靴・靴下販売店6選でした。
ファッションの好みは人それぞれ。
特に靴や靴下は個人のセンスが光る場所ですね。
トレンドを追うのか、自分だけの好みを追求するのか楽しめるのが良いところ。
秋葉原で足元のおしゃれを開拓していましょう。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です