モノ

飲み物保温USBあったか紙コップウォーマー2で心も体も温まろ!!

久しぶりのアキバで見つけたアイテムシリーズ!!
需要があるかどうかはさておき・・・

今回は寒い時に紙コップや缶の飲み物を温めるアイテムを紹介!
コイツを使ってこれからやってくる寒い時期を乗り越えようぜ!(乗り越えられるとは言ってない)

USBあったか紙コップウォーマー2

秋葉原のサンコーレアモノショップで発見、2000円くらいで購入。
旧型の紙コップウォーマーもあったみたいだが、今回見つけたのは”2”だったのさ。

箱に記載のヒーターの最大温度は100
なるほど!

ん?
ヒーターの温度は最大80度!?

100度!?80度!?どっちだよ!?(混乱)

取り合えずコーヒーが美味しく感じる60~70℃の温度をキープしてくれるみたいなので、まあいいや。

箱の中身はこんな感じ。
電源ケーブルはUSB。ACアダプタはついてないので手持ちのアダプタかパソコンやモバイルバッテリーなどから電源を供給しよう。
見た目はクリアブラウンのマグカップみたいな形をしており、カップ底部のヒーターみたいなもので温めるという仕組みだ。
そのため、底が平らになっているドリンク缶や紙コップだそヒーターの熱が伝わりやすい。

取り合えず使ってみる。
ドリンク缶とウォーマーの容器の間に隙間が開いてしまうと缶が安定しないので付属のラバーで固定。

セット!

付属のUSB給電ケーブルをPC(もしくはUSB電源アダプタでも可)とウォーマーにそれぞれIN

給電ケーブルのスイッチをONにするとウォーマー本体のオレンジ色と赤色のランプが点灯。
ドリンク缶に密着している状態でヒーターの温度が100℃近くになるとオレンジ色のランプが消灯して自動で加熱しなくなるみたい。
万が一の空焚き状態を防ぐのでそこらへんは安全に出来てるようだ。また70℃以下になると再加熱するみたいなので飲み物が継続して保温出来る。

せっかくなので独断のチョイスで他の飲み物も試してみた。

セット!

セット!

紙コップの場合はラバーは着けずそのまま入れる。出来ればLサイズMサイズのカップの方が飲みやすい

ちなみに冷たい缶コーヒーで試してみたが十分に温かくなるまで約2時間近く掛かった。一度冷たくなった缶も温かくなるまで時間が掛かったので冷たいドリンクを加熱させるにはかなり不向きのようだ。
温かい飲み物を保温したい時にこのウォーマーを使用するのが適した使い方といえよう!

というわけでUSBあったか紙コップウォーマー2の使用感でした。

ちなみに温かい飲み物にはカラダや心も落ち着かせてくれる効果があるらしい。
ここ最近寒くなってきて作業や物事を始めるのがやっぱつれぇわ・・・と感じたのなら一度作業を止めて温かい飲み物を飲んで心やカラダを温めてみよう!