閉店情報

【2024年6月】秋葉原の閉店店舗まとめ【閉店】

アルバイト募集バナー
バトエン

全国的に遅れ気味だった梅雨入りや7月前から暑い日が続いたり、季節感がおかしくなりそうな今日この頃。
6月に閉店した店舗をまとめてみた。

※不足・訂正等ありましたらTwitter(@akihabara_bc)またはコメント欄でお知らせください。

アキバの2024年6月に閉店した店舗リスト(日付順)

閉店:7店舗

キムラヤ秋葉原店

キムラヤ
開店時期:2012年6月22日(金)
閉店時期:2024年6月2日(日)

秋葉原駅の東西自由通路の途中にあったドラッグストア。
ヤマダ電機系列の店舗で首都圏を中心に展開していたが、秋葉原店の閉店により、残るは新橋日比谷口店、神保町店の2店舗のみとなった。

コロポックル

コロポックル
開店時期:2002年
閉店時期:2024年6月14日(金)

末広町駅から近い中央通り沿いの無料喫煙所が閉店。
かつて「南のSmokers’ style(2006年閉店)、北のコロボックル」と称され、アキバスモーカーたちのオアシスとして長年親しまれていた。
昨今の喫煙スペースの減少や今回の閉店でアキバスモーカーたちの肩身が狭くなってしまうだろう。

GOLD DECK

ゴールドデック
開店時期:2024年4月28日(日)
閉店時期:2024年6月下旬

ジャンク通り沿いにあったカードショップ。
GENO QCPASSの店舗スペースの半分を使用して営業していたが、わずか2カ月足らずで店内のモノがなくなっており、現在は半分だったGENO QCPASSの店舗スペースが元に戻っている。
なお現時点では公式Xのアカウントが名前変更と鍵垢になっており、閉店の真相は未だ明らかになっていない。

珈琲 庵

庵
開店時期:1970年代
閉店時期:2024年6日下旬

電気街のはずれにあった昭和レトロな喫茶店。
閉店理由や移転情報など現時点では発表されていないようだが、秋葉原梅雨の風物詩だった店前の紫陽花が撤去されたり、「6月20日~7月10日頃 原状回復工事」とお知らせの貼り紙がされており、おそらく閉店したのではないかと噂されている。

まちキャラ トレカ館

開店時期:2022年11月12日(土)
閉店時期:2024年6月23日(日)

神田明神通り沿いにあるトレカ専門店。
「くじ専門店マッハ秋葉原ホビー館」と店舗統合のため閉店。

きぬそば

きぬそば
開店時期:1971年
閉店時期:2024年6月27日(木)

末広町駅付近の53年の歴史を持つ立ち食いそばの名店が閉店。
店主が名店「キッチン南海」出身で、きぬそばの前に「カレーの南海」として12年間営業していた。

カサブランカ

カサブランカ
開店時期:2022年11月9日(水)
閉店時期:2024年6月30日(日)

秋葉原駅高架下のSEEKBASE内にあった肉そば店。
コシのある太麺とラー油入りの甘辛なつゆが特徴の肉そばで、2019年に閉店したラー油そばの先駆け名店「そば処港屋」の店主がプロデュースした店舗だった。

老舗店舗が続々と閉店

この月、長年営業していたきぬそばや珈琲 庵の閉店が大きな話題となった。
また、秋葉原で貴重だった無料喫煙所のコロポックルも閉店。

ABOUT ME
anan
オタク系の記事とか書きます。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です