ゲーム

ハクスラとは解説とおすすめゲーム Steam/PS4/Switch

皆さん、ハックしてスラッシュしてる?
次の日が早いのに「あと1周だけ!」を繰り返し、睡眠不足を多々引き起こしてきたゲーム界のアウトローことハクスラをプレイしたことはありますかな?

今回はコアなゲーマー達が愛してやまない『ハクスラ』の特集をやっていこうと思います。
多くのゲーマー達を虜にしてきたハクスラの世界、ちょっと気になってきませんか?

ハクスラとはどんなジャンル?

ハクスラ好きには説明不要なことですが、まだまだハクスラ未経験の方もいるかと存じますので、ここで一度軽く説明をしていっちゃいます。

●ハクスラとは!
RPGやアクションといったゲームにおけるジャンルのひとつで、『ハック&スラッシュ(はっくあんどすらっしゅ)』略して『ハクスラ』と呼ばれているものであります。
敵を倒してアイテムを入手、自身を強化しさらに強力な敵に挑む、強力な敵は強力なアイテムを持っているのでそれらを新たに入手し……
と、このループを何回も繰り返して遊ぶのがハクスラの醍醐味となっています。
とにかく戦って戦って戦って戦いまくる。
バトルジャンキーにはうってつけのゲームですね。

●ABC的ハクスラの定義とは!
戦闘がメインのゲームに対して呼称されるのがハクスラの一般的な定義ですが、世界中のゲーマーが大いに望んでいるハクスラとは以下の要素がメインのものだと提唱します。
・レベルアップ、スキル取得、装備更新でキャラクターが成長する。
・アイテムドロップにランダム性があり、レアが出た時の脳汁感が凄い。
・クリア後の周回要素が中毒性の塊。「あと1回だけ!」を繰り返してしまう。

かなりの数の人が「Stteam ハクスラ」の検索でここのサイトにたどり着いてきているので、ここから先は上記の定義をABC的ハクスラ定義として採用します。
世界的に見たらデモンズとかデビルメイクライのようなものもハクスラとして定義されているようですが、日本式ってことでここはひとつこの決まり事でよろしく!

おすすめハクスラゲーム【Steam、PS4、Switch】

ここからは現在プレイできるハクスラジャンルのおすすめゲームを紹介していきたいと思います。
マルチプラットフォームで展開されているタイトルもありますが、現行ハードでの紹介になりますので、注意してください。
また、基本的には他ハード間でのマルチプレイは不可能なので、フレンドとプレイしたい場合はハードを揃えて遊びましょう!

ディアブロ3(PC・PS4・Switch)


ディアブロシリーズはハクスラを語る上で欠かせない存在となっています。
クォータービュー(斜め上見下ろし視点)を採用。
ストーリーのクリアだけなら20時間ほどあればクリアができるかと思います。
もちろんストーリーをクリアしてからがこのゲームの本番であり、ハクスラの醍醐味がこれでもかというほど詰め込まれています。

基本でいて最高峰の仕上がりであるディアブロ3には、『リーパーオブソウルズ』という追加コンテンツがあります。
この追加コンテンツがセットになった『リーパーオブソウルズ アルティメットイービルエディション』がありますので、今からプレイしたい人はセットのものを購入するといいでしょう。
※Switch版は『ディアブロ3エターナルコレクション』という名称です。

百聞は一見に如かず、雰囲気だけでも以下の動画から確認してみてください。

より強いアイテムを入手するために敵をなぎ倒していくのはかなりの爽快感があります。
使えるクラス(キャラの職業)も多彩、スキルの組み合わせも多彩、自分にピッタリのキャラクターを作り上げてレッツハクスラ!

ドラゴンズクラウンプロ(PS4)


和製ハクスラとして推していきたいのがこちら、ドラゴンズクラウンプロです。
PS3、VITAで登場したドラゴンズクラウンですが、4K解像度採用・BGMリマスター・インターフェース改修など、様々な追加・修正を行った完全版としてPS4に登場しました。
こちらもストーリーをクリアした後のやり込み要素が本番で、かなりの時間プレイすることができます。

戦闘は昔ながらのベルトスクロールアクションを採用、ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)をプレイしたことがある人はすんなりと入り込めると思います。
※D&Dはよりアクションに特化してるゲームではありますが……
キャラクターの基本的な成長はレベルアップやスキルの割り振りによって行われますが、難易度によって上限レベルが決まっているのである程度のアクションスキルは必要になってきます。

ドラゴンズクラウンプロの凄いところは、PS3・PS4・VITAでのクロスプレイが可能というところです。
読み込み速度やネットワークの関係上、PS4でのプレイ一択になってしまいそうですが、ハードが違うプレイヤーとマルチプレイできるのは嬉しい要素ですね。
もちろんクロスセーブにも対応しており、外でドラクラお家でドラクラだってできちゃいます。いい時代になったものです。

ドラゴンズクラウンプロの目玉システムに『料理』があります。
これはダンジョン内で入手した食材をインターバル中に調理できるというものです。
自分で食材・調味料・調理方法を選び、調理器具で料理を作っていくというものなのですが、マルチプレイ時では最高4人が入り乱れて調理が行われます。
全てが早い者勝ち、何なら人の作った料理を食べることもできますし、人のお皿に料理を無理やり入れることもできます。
食べた料理によってステータス変化も起きますので戦闘中よりも真剣になってしまいます。
手に入る食材はダンジョンのルートによって違うので、料理のことを気にしながらルート選びするのもいいでしょう。

ベルトスクロールという懐かしいジャンルを今風にまとめ、それでいてやり込み要素とマルチプレイを加えたドラゴンズクラウン、面白くないわけがありませんよね。

GrimDawn(Steam)


私は待っていました! このゲームの登場を!
ダークなファンタジー世界をベース、クォータービュー搭載、ジョブもスキルも豊富でかなりの数のビルドが存在する、そんなゲームを!

ディアブロリスペクトの本作は、ディアブロシリーズをプレイしていた人なら難なくプレイすることが可能だと思います。
基本的にはレベルを上げてスキルを習得し、装備を更新して更に強敵に挑むというシステムを採用しつつも、GrimDawn独自の「星座システム」や「ダブルジョブシステム」によりディアブロとはまた違った楽しみ方、奥深さを感じられます。

全体的にダークで荒廃的な雰囲気が漂っているので合わない人には合わないかもしれないが、ハリ〇ポッターの闇の部分が受け入れられるならプレイに支障はないでしょう。
2021年4月現在、まだSteamでしか購入ができないが、高スペックが必要ではないのである程度のマシンなら問題なく動きます。
※ただしグラフィックカードはゲームを快適にプレイするには必要です。

ゲーム本編の他に追加ジョブやストーリーを楽しめるDLCの販売もされています。
バニラの状態で一度プレイした後に、追加ストーリーやジョブが気になったらDLCを購入する感じでいいかと思います。

▼バニラとは
DLCやMOD等、何も手を加えてない素の状態のこと。

中毒性・リプレイ性を求めるならハクスラで決まり!

今回はRPG、特にファンタジー系のハクスラでおすすめを固めてみましたがいかがだったでしょうか?
ゲームの導入自体はシンプルでありながらも、その先のやり込みがとにかく多い3作品となっています。
これら以外にも名作ハクスラは多数ありますが、まずはここからはじめてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
アナスタシア
ABC公式VTuberアナスタシアですロボ! 古のゲームから最新ゲームまで、私のGD-ROMには様々なデータが保管されているロボよ。 ノゲノラ!!(No GAME No Life)