アキバ

【秋葉原】カプセルホテル事情。ファーストキャビンに宿泊してきた

遠征勢の強力な味方と言えば安く泊まれる宿泊施設。
安く』と言ってもそれなりに広さは欲しいし綺麗な所に泊まりたい。
そう思っている人も多いではないだろうか?

綺麗、広い、安いと三拍子そろったカプセルホテルが秋葉原に存在するのだが、それが『ファーストキャビン』である。

今回はこちらのファーストキャビンに宿泊をしてきたので、全力でファーストキャビン(カプセルホテル)の素晴らしさを紹介出来ればと思う。

※尚、ファーストキャビン様からは一切何も頂いてるわけではないので、忖度無しの本音を綴っていきたいと思っている。

ファーストキャビン秋葉原への行き方(駅近徒歩5分)

まずはファーストキャビン秋葉原への行き方を説明しよう。
JR秋葉原駅昭和通り口から徒歩でおよそ5分ほど。
※JRを利用の場合はまず昭和通り口を目指す

※そのまま昭和通りを渡り、幸楽苑を目指す

※幸楽苑前を右に、そのまま歩いていくと1Fが薬局の黄色いビルがある

※ビルの脇の道を真っすぐ進むとファーストキャビン秋葉原がある

※夜だと青いライトが目印になるので解りやすい

地下鉄日比谷線を利用の場合は1番・4番出口から出ると昭和通りを渡らなくていいから楽だゾ。

ファーストキャビン秋葉原【チェックイン】

2月某日、19時少し過ぎにチェックインを済ます為にファーストキャビンへ。

今回予約した部屋はファーストクラス・1泊5500円(税込み)
※日によって値段は変動する。サイト上では6800円(税込み)となっている。
楽天ポイント10倍プラン等もあるので楽天でのネット予約をするとお得になっている。

予約だけネットを行い、支払いは現金で当日にというのも可能なので、自分にあった支払い方法を選ぼう。
ちなみに筆者はニコニコ現金払いの5500円一括で支払ったゾ!

尚、チェックインは17時から可能だが、チェックイン予定時間から2時間経過するか午前2時以降はチェックインが出来ないので注意が必要だゾ。

さて、今回予約したファーストクラスなのだが、多くの人が想像するような『Theカプセルホテル』よりも広い部屋なのが特徴だ。
カプセルホテルと言うと『ハチの巣』や『下駄箱』みたいな部屋割りを想像する人も少なくないのではないだろうか?
最近のカプセルホテルは凄いもので、下手な宿泊施設よりも部屋は広いし設備は充実してるし、とにかく凄い(語彙力)

ファーストキャビンは飛行機をモチーフとしている為、部屋の種類によって『ビジネスクラス』や『ファーストクラス』といった名称がつけられている。
もちろん、ビジネスよりもファーストの方が部屋のランク的には上となっている。快適!

ファーストキャビン秋葉原【部屋】Wi-Fi、テレビ等

とにかく凄い部屋紹介。
※ファーストクラス


セミダブルベッド
サイドテーブル
コンセント3口
調光式ライト2個
液晶テレビ
ベッド下収納(鍵付き)
着替え
バスタオル&ハンドタオル
無線&有線LAN(ケーブル貸し出し可)
テレビ用ヘッドホンorイヤホン(貸し出し)
これだけ揃っていれば手ぶらで泊まっても快適に過ごせるだろう。
※簡易宿所扱いなので部屋に鍵はかかりません。貴重品は収納BOXへ

ファーストキャビン秋葉原【設備】大浴場、ラウンジ等


次にファーストキャビン秋葉原内の設備紹介をしたいと思う。
まず、宿泊エリアに入る為にはカードキーが必要となる。
※カードキーはチェックイン時に発行してくれる。

自由に利用出来るラウンジ。
コンセント利用可能、食事可能、コーヒーマシンも置いてある。
部屋での通話は禁止になっているので、電話を使用する際にはラウンジに行くことになる。

ラウンジの奥には喫煙所がある。
大人が2人入るとほぼ満員になってしまうのだが、喫煙者にとっては無いよりもマシというものである。
空気清浄機が全力で稼働していたのが印象的だ。

自販機コーナー。
アルコールやホットスナックも完備している。

モンスターが190円と良心的な値段設定。

めっちゃ綺麗なトイレ。
そして広い。

めっちゃ広い大浴場。
そして綺麗。
宿泊してる人なら誰でも使用する事が出来る。

洗面台も綺麗で使いやすい。
一通りのアメニティは揃っている。

秋葉原の焼肉事情をここで少し【焼肉ライク】

チェックインも済ませ、一通り荷物の整理をした所で夕食の為に外出。
外出をする際はフロントにカードキーを預け、部屋内に設置してあるセキュリティボックス用の鍵(部屋番号が書かれている)を持って外へ。
※外出から戻った際に鍵とカードキーの番号を照らし合わせるのでセットで運用しようね。
さて、昭和通り側は居酒屋や立ち飲み屋が多いので電気街方面に移動する。
量を食べれてリーズナブルな、出来れば肉を食べたいと思い少々散策。
見つけたのは一人焼肉に特化したお店『焼肉ライク』。

20時過ぎくらいの来店だったのですぐに席に着くことが出来た。
カルビ・タン盛りにハラミを追加して注文。

お腹一杯になったのでホテルへと帰る。
21時ともなると閉店する店舗も多いので、秋葉原を散策したい人は19時前には街へと繰り出した方がいいだろう。

焼肉ライク・秋葉原電気街店
〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目4−11 2F
電話番号
03-6260-9800
営業時間
11:00~23:00(L.O.22:45)
席数
25席

ホテル内設備を使用して余暇を過ごす

部屋にテレビがあるという事は!

接続端子にHDMIがあるという事!

つまり次世代機が接続出来るという事!

尚且つ無線LANが使えるという事は!
シノビリフレがプレイ出来るという事!

※周りの人の迷惑にならないように、静かにプレイしましょう。

ファーストキャビン秋葉原【オタグッズ】ラブライブ等

最後に、ファーストキャビン秋葉原の大きな特徴を紹介する。
まずはこちら、ラブライブのポスター。
ドドンと特大ポスターが飾られているぞ。

次にフィギュア・ぬいぐるみ棚。

初音ミクやアイドルマスターのキャラが所狭しと飾られている。


この展示物は秋葉原ならではって感じがするね。

最強のカプセルホテル・ファーストキャビン秋葉原

実を言うと筆者もファーストキャビンに宿泊するまではカプセルホテルのイメージが
・一室の上下左右がすごく狭い
・ハチの巣のように部屋同士が連なってる
・セキュリティ対策が無いに等しい
だったのだが、そんなイメージは今回で払拭された。
むしろ快適過ぎるまであったので、結構手放しでおススメが出来ると感じた。
駅近でお値段も手頃、連泊も可能という事でイベント遠征にうってつけだ。
また、男女でフロアが分かれているのもイチオシポイントである。

ひとつ注意として、キャリーケースを使用している人は最低でもファーストクラス以上の部屋を取るのをおススメする。
ビジネスクラスでも問題はないのだが、ビジネスクラスは本当に『宿泊する』がメインになっているので、荷物の量によっては寝る場所が狭くなってしまう可能性がある。

住所
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-38
電話番号
03-6240-9798
チェックイン
17:00~(最終26:00)
チェックアウト
~10:00
部屋数
149室

ABOUT ME
Mr.ABC
Mr.ABC
PC、ゲーム、イベント事が好きです。 お肉とかも好きです。