アキバ

秋葉原の進化系カプセルホテル【格安・おすすめ・女性専用も】

カプセルホテルサムネ

一昔のカプセルホテルといえば、出張や終電を逃したサラリーマンが泊まる場所。
さらに男性専用のみで、暗くて汚く狭いというイメージだが・・・(偏見)
ここ近年は外国人観光客の増加や、女性客の利用を重視する傾向になり、明るく清潔で、広いカプセルホテルが増えつつあるようだ。
これにともない、色んな人のニーズに応え日々進化し続ける秋葉原のカプセルホテルをまとめてみた!

超進化!!秋葉原のカプセルホテル

グランジット 秋葉原-スタイリッシュでオシャレなカプセルホテル

グランジット

〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目4-6
電話番号:03-3526-3818

タイムズタワーの向かいにあるホテル。
中央通りから見るとリバティー4号店の裏。
各フロアごと男女別のエリアに分かれており、従来のスタンダードタイプのカプセルベッド以外にサイドデスクと専用ロッカーを備えた個室タイプ、サイドデスクが備えられた2段のカプセルベットに同性2人が泊まれる個室タイプの3種類のカプセル部屋があるようだ。
またホテルの向かいにある秋葉原UDXの2階「PRONT IL BAR」で朝食の提供をしており、朝食を利用の際はホテル内のフロントで購入もしくは朝食券付きのプランで利用可能だ。

ファーストキャビン秋葉原-次世代型カプセルホテル

ファーストキャビン

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3丁目38
電話番号:03-6240-9798

昭和通り口の改札から出て総武線の線路沿いを歩いて5分ぐらいのところにあり、白と黒の基調でシックなデザインのカプセルホテル
男女別にそれぞれ専用のエリアごとに分かれていて、カプセル部屋は飛行機のファーストクラスのキャビン(=飛行機の客室)をイメージしたコンセプトとなっているとなっている。
そのため横幅100㎝のシングルベッドにテレビや必要最低限のアメニティ、室内機能が供えられた設備のビジネスクラスキャビン、横幅120㎝のセミダブルベッドにビジネスクラスキャビンと同じ設備、そしてベッド横に1畳ぐらいスペースとサイドテーブルが備えられたファーストクラスキャビンの2つの部屋がある。
他のカプセルホテルと違う点は、なんと天井の高さが2.1m
一般的なカプセル部屋の狭さでは難しかった着替えもこのカプセルホテルでは身支度しやすくなりそうだ・・・!もはやカプセルホテルの域ではないぞ!

秋葉原BAY HOTEL-秋葉原で唯一の女性専用カプセルホテル

ベイホテル1

〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町44-4
電話番号:03-5256-0015

秋葉原駅の中央改札口から歩いて7分くらいのところにあり、唯一女性だけが泊まれるカプセルホテル。

ベイホテル2

ヨドバシカメラからの大通りの途中で一本の裏道に入るため、中には場所がわかりづらいという人もいるかもしれないので、宿泊する際は余裕を持って行動するといいかも。
女性のみのカプセルホテルなので鍵付きのシャワールームや化粧ルーム、館内のアメニティはもちろん、コスメが一式揃ってたりと身支度できる備品が充実しており、女性のためのサービスを完備しているようだ。

安心お宿 秋葉原電気街店-アメニティの充実さは秋葉原No.1

お宿

〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目2-12
電話番号:0120-083-489

電気街口から徒歩3分と秋葉原駅から1番近い男性専用のカプセルホテル
パセラ系列のホテルであり、出入り口付近ではカエルの石造がお出迎えしてくれる。
都内にいるとは思えない南国バリ風の心地いい民族音楽が聴こえてきて、やすらぎの空間へと導いてくれそうだ。
ちなみに筆者自身はここのホテルを何度も利用したことがあるのだが、ホテル館内はとても明るく清潔感が良い。
カプセルルーム内は横1m、高さ1m奥行きは2mぐらいあり、上体を起こせる程度には広かった!
そして休憩スペースにはジュースやコーヒーなどのフリードリンクサーバー、しかも味噌汁のサーバーもあって飲み放題
さらに大浴場を利用した際、ボディソープやシャンプー等の洗剤の種類の豊富さにもビックリ。
他にもアメニティやサービスが充実しており快適に過ごすことが出来た。
もし秋葉原周辺のホテルを探してるなら是非このホテルを利用しみてはいかがだろうか?(ステマ)