イベント

【EVO Japan2020】参戦レポート【1/24~1/26】

感動した!!
まず、一言言わせてもらうなら
感動した!!
ただただその一言である。

そんなわけで、中の人Mr.MKが幕張メッセで行われた格闘ゲームの祭典『EVO Japan2020』に参戦してきたので、3日間の参戦レポートを送りたいと思う。
これを機にEVOへ興味を持つ・格ゲーのプレイを始めるきっかけになってくれたら嬉しいと思う。

【1/24~26】EVOJapanを楽しむ為の解説【幕張メッセ】ABC内で何だかんだ押しているEVO Japan開催まで1週間を切った。 プレイする、観戦する、様々な楽しみ方があるが、いまいちその楽...

【EVO Japan2020】幕張メッセで1/24~1/26開催

世界中から格ゲーマーが集まる格ゲーマーのみの祭典、EVO Japan2020が2020年1/24~1/26の3日間開催された
場所はイベントスペースとして超有名な幕張メッセだ。

超人気の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は参加上限人数3072人と設定されていたが、募集開始から早々に参加上限人数まで達してしまった。
他のタイトルも500人以上の参加者がいたので、初日は合わせて参加者が軽く5000人を突破している事になる。

・・・朝からエナジードリンクを飲んで気合入れて幕張メッセに向かいましたわ。

【EVO Japan2020】1/24(初日)

およそ朝10時くらいに会場に到着。
初日と2日目は無料で会場に入る事が出来る。

この日は基本的に予選ラウンドに充てられている。
まず選手たちはプール抜けをかけて試合に臨むことになる。

自分の試合まで時間があるので、まずは企業物販や他の予選ラウンドをチラ見しながら時間をつぶす。
今回、自分の予選ラウンドは15時スタートだったのだが、早い時間に会場入りしたのには理由がある。
Victrixのアケコンを購入する為だ。

全世界に先駆けてVictrixの新バージョンのアケコンが販売されるという情報を得たので「こりゃもう買うしかねぇなぁ」という気持ちで大金を握りしめてブースに向かった。
ヘッドセットも販売するという事で「お金余ったらヘッドセットも購入しちゃおうかなー」なんて考えていた。

無理!!!!
という事でアケコン(V2)を購入。
β版、V1と比べて塗装がマットになり(コラボ版は旧塗装ver)タッチパッドもついて更に完成度が上がっていた。
※Victrix(V2)のレビューはまた後日行うぞ!

次は三和電子のブースに向かう。
会場限定の押しボタンとレバーボールを入手する為だ。
レッドブルカラーリングのメタリックボタンをゲット!!
ゲームショウでも限定ボタンとレバーボールを購入していた記憶が蘇る。

その他にもアケコン専用のバッグや各種三和製品が販売されていた。
三和製アケコンも気になったけど・・・お金がね、うん。

会場ではアケコンのレンタルを行っていた。
基本的に各ゲーマーは自分のデバイス(武器)を持ってくるのだが、様々なトラブルにより使用出来なくなる事も起きてしまう。
そんな時はお世話になるかもしれない。

尚、レンタルアケコンは数種類の中から選ぶ事が出来るぞ!

知り合いに声をかけたり色々と見て回ったりしていたら自分の試合が近付いてきた。
今回参加するタイトルは『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE(略してBBTAG)』だ。
まずプール抜けを目指すのだが許されるのは1敗まで、2回負けたらそこで終了となる

いきなり初戦から負けてルーザーズラウンドに落とされる(悲しい出来事)。
ここから負けられない戦いが始まるのだが、色々あってプール抜けをかけた予選ルーザーズファイナルで撃沈。
私のEVO Japanは初日で終了した・・・

【EVO Japan2020】1/25(2日目)

2日目。
初日は人の多さと試合でその後早々に離脱をしてしまったが、2日目はプレッシャーとかそんなのとは無縁な参加となった。

ちなみに、2日目から隣のホールでRAGE(シャドウバース)という大会が開催されていた。
隣り合わせで“e”のイベントが開催されている事にちょっと感慨深いものがある。

2日目は初日に予選を通過した選手による3日目出場をかけた最終予選、タイトルによってはグランドファイナルまで開催される。
その他にも有志によるサイドトーナメントも開かれる為、何だかんだ言っても人は多い。

※ポップンミュージックの大会(格ゲー・・・??)

※ジャスティス学園3の制作を望む声(勿論大会も開かれていた)

※ABC一押しのカオスコード公式大会(次回作も制作中)

物販も軽く流していく。
人気の商品は早い段階で売り切れになっていた。

後はなぜか日産GT-Rが展示してあった。
※日産はEVO Japanの協賛でもスポンサーでもないらしい。

エンジンルームも見させてもらう。

乗り込んでキャッキャウフフしてみる。
おお・・・乗り心地は昔のGT-Rより格段に上がっているぞ・・・

職人による手作りのマフラー、焼き入れ具合もひとつひとつ違うらしい

お値段なんと!!!!
1300万なり!!

・・・あれ? 自分はモーターショーに来てたんだっけ?
とか思いながら2日目終了!
残すは最終日のみとなった!

【EVO Japan2020】1/26(3日目)

3日目。
雨予報だったのだが、何とか悪天候にならず耐えた感じ。

3日目ともなると徐々に人が減ってくる。
さて、最終日にはひとつのミッションが残っていた。
EVO Japanの会場に銘入りで飾ってある『EVOちょうちん』の回収だ。
それと合わせてVictrix(V2)にレーザー刻印をしてもらう事
まずは決戦を前に幕張に来たら一度は絶対にいくべきラーメン屋『田所商店』腹ごしらえ。

北海道味噌超バターラーメンを食す。

ここは味噌ラーメンの専門店で、何種類もの味噌を使った味噌ラーメンがウリだ。
店舗によって使用する味噌がちょっと違うのも特徴で、幕張店では
・伊勢味噌
・江戸前味噌
・北海道味噌
がメインとなっている。

お腹一杯になった所で会場に向かう。

3日目は会場に入るのにチケットが必要だ。
リストバンドとチケットを交換していざ会場へ!!

グランドファイナルが行われる日+チケット制という事で初日と2日目よりもグッと人が減っている。
祭りの終わりを感じてしまい、少し寂しさを覚えてしまった。

まずはVictrixでレーザー刻印をしてもらう。
ABCのTwitterロゴをメールで送るとその場で『イイ感じ』に調整してくれるのでサクっとGOサインを出す。

見た目的にはレバー側に刻印するのが見栄え的にいいのだが、レバー側にはね、ちょっとね、入れたいイラストあるんでね。
次回Victrixが来日した時には彫れるようになっている・・・といいな。
※レーザー刻印の模様はTwitterに乗せています。(以下参照)


受け渡し時間になるまでスマブラの決勝を観戦。

スマブラは詳しくないので、細かい部分で何が起きているかは分からなかったが、実況・解説が丁寧で楽しむポイントを押さえて観戦する事が出来た。
どの試合も熱く、選手達の真剣な表情・勝った時の喜び・負けた時の悔しさが直接伝わってくる、現地観戦でしか味わえない興奮がそこにあった。

最後に秋葉原ベースキャンプの銘入りちょうちんを受け取る。
これにてミッションコンプリート。
イベント帰宅ラッシュに巻き込まれないように少し早く会場を離脱。
※ちょうちんを守る為の安定行動。
また来るぜ・・・EVO Japan・・・次はどこで開催するかな?

【EVO Japan】ゲーマーなら一度は行ってほしい【EVO】

3日間参加して思った事は
格ゲーマーの熱量は凄い!!!!
絶対に参加すべき!!
ゲーマーなら観戦だけでもするべき!
この3つだ。

動画配信サイトで大会の模様が見れるので、是非ともそちらを見て雰囲気だけでも感じてもらいたい。
知らないタイトルでも引き込まれてしまうから。

ABOUT ME
Mr.MK
Mr.MK
PC、ゲーム、イベント事が好きです。 お肉とかも好きです。