イベント

文具女子博2019レポ おしゃかわ文具で女子力アップ!【文房具】

冬も本格的になってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は完全にインドア派(という名の引きこもり)なので、ゲームして1日を消費しています。
このままじゃなんの思い出もないまま1年が終わってしまう!ということでこちらにお出かけしてきました。

文具女子博2019

私は最近知ったのですが、2017年の12月から行われているイベントだそうです。今年は第3回目の開催となり2019年12月12日(木)~15日(日)の4日間の開催です。
文房具好きの人にとっては有名なイベントらしく、Youtubeにもいくつか動画がアップされています。どのくらいの規模なのかな~と公式様の動画を見るとかなり混雑している様子…。でもコミケを乗り切った私なら大丈夫!!猪突猛進~!!

文具女子博2019 入場までの流れと混雑状況~そこは戦場だった

午前10時~
ついた~。
東京センター駅
場所は東京流通センター第一展示場。
東京モノレールに乗って「流通センター駅」で降りると目の前にあります。

 

近くてよかった~っと思っていたら

 

並んでる画像
めっちゃ並んでた。
最後尾へ移動している途中に配ってもらったホッカイロが本気で笑ってしまった。

入場するまでに1時間弱かかったが、この日はあまり寒くなかったのが救いだった。

リストバンド
当日券(650円)を払ったら、リストバンドがもらえます。
これをつけている限りは再入場可能。
いざ、女子の園へ!!!

人いっぱい
戦場だった…
人気のところは既に人で溢れていて商品の影すら見えない…
ロルバーンの人気が特にすごかった。壁サーを彷彿とさせる。

あっ!!

トンボuni
uniさんにトンボ鉛筆さん!
文房具にこだわりのない私でもわかる大企業だ!

ゼンリン
ゼンリンさんって雑貨作ってたの!?
がまぐち…だと…?
地図の細かい線と色使いがマッチしている。
これは欲しくなってまう~!

そんなこんなで歩いていると全体的にはマスキングテープの勢力が強かったような感じがしました。やっぱり人気なんですねマスキングテープ。でもここは文具女子博。マスキングテープだけが文房具じゃない!面白い文房具がたくさんありましたよ!!

文房具の進化系 文具女子博2019

・やきものと文房具
インク
こちらはHIZEN5さんの「カラツイロ」というインク。
やきものの焼く前と、焼いた後の色の変化を表現したインクだそうです。
紺色というのか、藍色というのか…良い色ですよね。
詩でも書きたくなりますね。

・これ食べられるんですか!?
クレヨン
こちらは越乃雪本舗 大和屋さんの「おいしい おえかき」
和三盆等の打ち物に様々なフレーバーで彩を加えたものだそう。
クレヨンにしかみえない…
クレヨンを食べることが夢だった人はぜひ!!

・台湾のインク
台湾インク
台湾女子市という一角にあったこのインクたち。
鋼筆工作室という台湾の文房具屋さんが作ったオリジナルインクだそうです。
台湾で見られる鳥、歴史的な建造物をモチーフにしたインク。
ずらっと並んでいる光景が素敵で、思わず全部手にしたくなりますね。

・懐かしき学校の思い出
黒板
このカラフルな板は日本理化学工業株式会社さんのカラー黒板です。
パステルカラーでとってもかわいいですよね!
他にも本のように半分に折りたたまれているノート黒板、ガムテープのようなテープ黒板など、わくわくしてしまう商品でいっぱいでした。もちろんカラフルなチョークも一緒に販売していましたよ!

・ネコ×ワ×カワイイ
ねこ
paperableさんの「アニマルボイスふせん」
カワイイ!!!!!!!!!!!
すごくカワイイ!!!!!!!!
愛しさがこみあげてくる!!!!
他にもシンプルすぎず、ごちゃごちゃしてない素敵なデザインばかりでした!
ぜひ見てみて欲しいです!

・化粧品×文房具
チーク
Shachihataさんの「シャチハタチーク」
化粧品と文房具のコラボなんていったい誰が考えたのでしょうか…
いやとても欲しいですけれども…!!
面白い+持ち歩き出来るコンパクトなチーク
天才か…?

・手触りがすごい…
もめん
第一印刷さんの「会津木綿柄ノートA5サイズ」「会津木綿柄 御朱印帳」
触ると柄が立体的になっているのがわかります。
たくさんの色が混ざりあって複雑に見えますが、どこか懐かしい感じがする、親しみのある柄ですね。

・マスキングテープの新時代
マステ
Pavilioさんのレーステープ
マスキングテープ勢力の中でも一番素敵だなと思ったのがこちらのお店。
レーステープというらしいです…。
他の普通のマスキングテープも繊細な柄で美しかったです。
どこに使うのかと言われてもまったく思い浮かばないけれど欲しい。

 

文具女子博2019のまとめと感想

見回った時間は大体2時間程でしたが、 きっと見落としていた商品があったと思います。
なんせ広い!でも商品がぎゅうぎゅうに詰まっている!リストバンドをつけていれば再入場できるので、限定品やお目当てのものだけ最初に購入しておくといいと思います。休憩をはさんでからまた周ると落ち着いて過ごせるのではないでしょうか!またワークショップというのもいくつかあったのですが、体力が持たず断念しました。余力のある方は公式サイトにタイムテーブルがのっていますので要チェックです!

 

最後に ~文具女子博戦利品~

・文具女子博オリジナルグッズ
限定品
オタクは限定に弱い。

・第3回文具女子アワード
アワード
君に決めたッ!!!!!!

・マスキングテープくじ
外れじゃ
1回200円
はずれました。でも文具女子博限定のマスキングテープ!!

・おみくじ
凶

ハハッ…

2019年思い残すことはもうない!!