イベント

コミックマーケット99一般参加レポ リストバンド交換や会場の様子

C99一般参加レポアイキャッチ

2019年12月以来、実に2年ぶりに開催されたコミケ!
しかしながら、今回のコミケはコロナ禍を経て色々と勝手が変わりました。
そこで今回は一般参加の様子をレポしたいと思います。

C99 コミックマーケット99に一般参加してきた!

C99 リストバンド受け取りから入場まで

現地に着いたら、まずは入場用のリストバンドを入手しなければなりませんが、前回までのコミケとは違い当日分の販売は無し。
事前抽選でチケットが当たった人しかリストバンドを貰えません。

リストバンド受け取り会場
リストバンドの交換所は東ホールのチケットと西南ホールのチケットで分かれています。
私が持っているのは西南ホールの一般入場チケットなのでそちらの引き換え会場へ。

リストバンド引き換え会場
9時過ぎに到着しましたが引き換え会場はガラガラでした。

リストバンドの引き換え手順としては、

まずゲートでチケットを提示。

準備用の机があるので必要書類用意。

引き換え用のゲートで検温&チケット・必要書類を提示し、リストバンド受け取り。

といった流れでした。
こちらはとてもスムーズで待ち時間ほどんどなし。

あとは入場待機列に並ぶだけです。
ちなみに、チケットは入場待ちの間に確認されることがあるので捨てずに取っておきましょう←重要

C99 コミケ会場の様子

コミケ待機列
待機列に並び、ビッグサイトに向かっていくのはいつもと変わりませんが、やはり明らかに人が少ない!!

例のアレ
ちなみに例のアレも待機列の隣でやっていました。

ビッグサイト着
少し水を差されましたが、久々のコミケは感慨深いですね……

だいたい10時過ぎに並んで11時半くらいに入場。
まずは大幅に変わっていそうな企業ブースに向かってみました。

C99 企業ブースの様子

階段を上ると、そこにあったのは……

開けた光景

メッチャ開けた光景!!

マジか。

気を取り直して西側の企業ブースに入場すると……

西企業ブース

ガラガラじゃん!!

普段は人の滞留が起こるL字の角の部分も余裕で歩け、なんならツーステ踏めます。

人が少ないとはいえ、各々趣向を凝らしたブースが待っていますので可能な方は是非覗いてみてください。

次に南企業ブースへ。
ちなみに前回までのコミケでは企業ブースは青海展示棟でしたが、オリンピックなどの諸々が終わり青海展示棟も閉鎖したため、ビッグサイト本館へと戻ってきました。
この南ホールに企業ブースが配置されるのも今回が初だったと思います。

南ホール企業

いや~~~快適。

まるでコミケじゃないようです。

南企業ブース人気
南企業ホールは見た感じ「ホロライブ」と「チャンピオン」が人気でした。

C99 ビッグサイトエントランスの様子

もちろんビッグサイトのエントランスもガラガラ
ちなみに、ここのローソンではお弁当が売っていないという前情報がネットで流れていましたが、そんなことはありませんでした。

13時半ごろになると西ホールと東ホールの連絡通路が解放され両ホールを行き来することができるようになりました。

入り口
ビッグサイト入り口前もスッキリ。
普段なら、ここにオタクたちが敗残兵のように屯しています。

C99 サークルエリアの様子

アトリウム
いつも人でぎっしりな西ホールアトリウムも驚きの白さ。
小気味よく移動できます。

西サークルエリア
西サークルエリア、こちらも移動が楽。
人にぶつかりません。

東
解放されてから東ホールに移動。
午後とはいえ、今までのコミケでは考えられないほど人が少ないです。

東サークルエリア
東のサークルエリアも、もちろん人はいるのですが普段のコミケと比べると閑散としているとさえ思えました。

庭園
ちなみにコスプレエリアとなっている庭園もガラガラでした。

コミケ会場は快適だが……

抽選制となった今回のコミケは単純に人が少なくなり、とにかく快適でした。
もっとも、それは会場に入れさえすればという事で抽選にハズレればそれ以前の問題だし、応募も面倒くさいというデメリットはかなりの物です。
まだまだ改善点はあり、今後のコミケでも色々変わってくるんじゃないかと思うので、しばらくの間は事前情報をしっかりとチェックしてコミケに挑んだ方が良さそうですね。

ABOUT ME
anan
オタク系の記事とか書きます。