閉店情報

【2021年7月】秋葉原の閉店店舗まとめ

2021年7月閉店アイキャッチ

東京オリンピックが開始された7月。
日本人のメダルラッシュという明るいニュースとは別にコロナは増加の一途を辿り、東京の感染者数は過去最高を更新。
2021年8月22日までを予定していた緊急事態宣言も延長されるという事態となった。

そんな状況下で閉店した秋葉原のお店を今回もまとめてみた。

※不足・訂正等ありましたらTwitter(@akihabara_bc)またはコメント欄で、お知らせください。

アキバの2021年7月に閉店した店舗リスト(日付順)

閉店: 7店舗

One up. AKIBAカルチャーズZONE

ワンアップ

移転時期:2021年7月5日(月)

ソフビ、玩具を扱っているお店、秋葉原の他、中野ブロードウェイにも店舗がある。
AKIBAカルチャーズZONEから移転して、岩本町液近くに店舗を構えるようだ。

デニーズ 秋葉原店

デニーズ
開店時期:2003年11月
閉店時期:2021年7月8日(木)

2003年11月のオープン当時、夜間営業をしている飲食店が少なかった秋葉原。
そんな中でイベントなどに参加して、終電を逃した人たちの憩いの場所として、特に親しまれてきた。
その「デニーズ 秋葉原店」が7月をもって約18年の歴史に幕を閉じた。
なお、秋葉原駅中央口付近の「デニーズ 秋葉原中央口店」は引き続き営業中。

えん 秋葉原店

えん
開店時期:2005年6月
閉店時期:2021年7月9日(金)

秋葉原駅からすぐのアトレ秋葉原2にある和食屋さん。
2005年6月から営業し始めて、2021年7月をもって閉店となってしまった。
最後は閉店感謝祭として生ビール、レモンサワー、ハイボールが100円で提供されていた。

モードオフ 秋葉原店

開店時期:2018年6月23日(土)
閉店時期:2021年7月25日(日)

ジャンク通りにある古着屋さん。
コスプレ衣装を取り扱うフロアもあり、開店当時、話題を集めた。
なお、同じ店舗内の「ホビーオフ 秋葉原店」はそのまま営業を続け、モードオフは「ハードオフ 秋葉原2号店」にリニューアルし2021年8月6日(金)よりオープン予定。

デフリシュール 秋葉原店

デフリシュール
閉店時期:2021年7月27日(火)

アトレに店舗を構えていた、バックや服などを取り扱うメンズ主体のセレクトショップ。
国内のブランドから海外のブランドの商品まで取り扱っていた。

秋葉原エレクトリックパーツ

エレクトリックパーツ
閉店時期:2021年7月31日(土)

中古のPCやPC関連のパーツを販売していたお店。
東京ラジオデパートで約50年営業を続けていたお店が閉店となってしまった。
ただ、完全閉店というわけではなく、今後は通販メインで行っていくようだ。

からあげ酒場 あげばか

あげばか
閉店時期:2015年11月20日(金)
閉店時期:2021年7月31日(土)

ヨドバシ1Fで営業していた唐揚げ酒場が閉店。
リーズナブルに唐揚げやカレー、お酒の食べ飲み放題が味わえる飲食店だった。
当日、告知の張り紙とともに閉店。

次々閉店していくテナント

秋葉原で長く親しまれていた「デニーズ 秋葉原店」が閉店。
また、東京ラジオデパートで約50年営業していた老舗、「秋葉原エレクトリックパーツ」が閉店してしまった。
古き良き秋葉原を知っているお店がまた閉店となり、今月は特に長く営業していたお店が多く閉店してしまった感じだ。
Twitterなどで、秋葉原の空きテナントが増えていると話題になっている中、AKIBAカルチャーズZONEの5階にある「グッドスマイル×アニメイトカフェ秋葉原」が9月に閉店との告知が出されるなど、今後も厳しい状況が続きそうだ。

ABOUT ME
Yoshimitsu
マンガ、ラノベが大好物。 趣味はランニング。 よろしくです!!