アキバ

秋葉原のドール販売店舗【ドールショップ】

ドールショップサムネ

先日、素体のねんどろいどどーるを買ってみたのだが、服のことを何も考えていなかった…
全裸でいさせるのも忍びない…というわけで、ねんどろいどどーるが着れる服を探しに秋葉原を散策したところ、そこでドール取り扱い店舗をまとめてみた。

アキバのドール販売店舗

DOLKラジオ会館店/Dollstock

住所   東京都千代田区外神田1丁目15−16 秋葉原ラジオ会館7F
電話   03-6206-8131
営業時間 12:00~20:00

秋葉原駅からすぐ、ラジオ会館の7階にあるドール本体メインのお店。
店内は圧倒的数のドールがショーケースに整然と並んでいる。
本体メインなだけあって洋服は少なめ。

アゾンレーベルショップ秋葉原

住所   東京都 千代田区 外神田1丁目15-16 ラジオ会館7階
電話   03-3252-8855
営業時間 11:00~20:00

ラジオ会館7階上りエスカレーター目の前
アゾンオリジナルドールの他ドール服、小物なども豊富に取り揃えられており、ドール服や小物をハンドメイドする際に必要な材料なども販売している。
服や靴に互換性が書いてあるのでねんどろどーるでも着れるものがあるかもしれない。

Doll Point秋葉原

住所   東京都千代田区外神田1丁目15−16 秋葉原ラジオ会館8F
電話   03-3252-4902
営業時間 11:00~20:00

上記と同じラジオ会館にあるがこちらは8階
ボークス製の人形に限るが撮影スペースセルフケアデスクなどもある。
セルフケアデスクでは備え付けのものが無料で利用可能。
ドルポ秋葉原限定商品として褐色パーツなども販売されているので褐色好きとしては行くしかないのでは?

ドールスタジオSEN

住所   東京都千代田区神田松永町7−801−号室 ヤマリビル
電話   04-7157‐1744
営業時間 12:00~20:00

秋葉原駅から徒歩5分。
かつや秋葉原中央改札店と同じビルの8階。
人形の撮影スタジオの他ドール服の販売もしている。
買い物ができる時間が12時~20時と決まっているので注意したい。
それ以外の時間は貸し切り撮影スタジオとして利用可能。

DOLLCE-ドルチェ 秋葉原店

住所   東京都千代田区神田和泉町1-7-14和泉ビル1階
電話   メールで問い合わせ(shop@dollce.chu.jp)
営業時間 月曜日17:00~20:00 金・土・日・祝日12:00~20:00

秋葉原駅から浅草橋方面へ徒歩6分。
大きいものから小さいものまでウィッグの種類が豊富
服はオビツ11ボディ用のものが多く取り扱われている。
また、ミニスウィーツドールが購入できる店頭イベントも定期的に開催されているので、店頭購入したい方はホームページで確認してほしい。

fuwat

住所   東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル1F
電話   03-5256-1528
営業時間 12:00~22:00(カット受付終了 21:00)

秋葉原駅から徒歩8分、神田消防署の近く。
ウィッグセットをしてくれる。
キャラクタードールを自作する際活用してみては?
ちなみに人間の髪も切ってくれる。

Little world

住所   東京都千代田区外神田3-15-5ジー ストア アキバ 4F,
電話   03-3526-6877
営業時間 11:00~20:00

秋葉原駅から徒歩7分
場所はガチャポン会館の上4階。
ドール服から小物までオーダーメイドでほしいものを作ってくれるサービスがあるので活用すれば欲しい服が作ってもらえるかも?
無料の撮影スペースが設置されていたりするので、お気に入りの子を連れて撮影するのも楽しい。
また、委託販売もしている。

まんだらけコンプレックス

住所   東京都千代田区外神田3丁目11−12
電話   03-3252-7007
営業時間 12:00~20:00

秋葉原駅から5分
ベルサール秋葉原の近く。
安価なウィッグが手にはいりやすい。
中古のドールが多く、なかなか手に入りにくい限定品も販売されている。

で、

ねんどろいどどーるの服を探した結果だが、
秋葉原には1/3~1/6ぐらいのドールのお店が多く、
小さいねんどろいどどーるの服は自作するほうが手っ取り早いことが分かった!!

結論

ねんどろの服は自分で作れ