アキバ

秋葉原コスプレイベントアキコスレポート【2022年5月29日】

ACZアプリ

2015年から続く秋葉原のコスプレイベント『アキコス』。
コロナの影響で止まっていた当イベントも大復活となりました。
今回、秋葉原ベースキャンプもPRESSとして参加させて頂きましたので、イベントレポートをお送りしたいと思います。

今回はめちゃくちゃ沢山写真を撮らせて頂いたので、写真多めでお送りしたいと思います。

『アキコス』とは?

「アキコスとは、秋葉原にコスプレ文化を復活させることを目的とし、月に1度、秋葉原に融資が集い開催するコスプレパフォーマンスイベントです。」
公式サイトより引用

数多くのコスプレイヤー達がステージ上でパフォーマンスを行い、作品への愛を全身で表現するためのイベントとなっています。
出演者・参加者共にかなりの熱量を持っており、会場全体が一体となる素晴らしいイベントでした。

↓主催・ササキチ氏へのインタビュー慣行しています。

秋葉原の「人」に聞く。第1回~Mr.秋葉原・ササキチ~今月からはじまりました。「秋葉原の人に聞く」。 秋葉原で活動する人々や、秋葉原で働く人々にインタビューを行い、胸に熱く滾る秋葉原愛をお...

アキコスイベントレポート

2022年5月29日、秋葉原は朝からカンカン照りの晴天となっていました。

会場は末広町駅を出てすぐ、「VORT末広町」のB1F「COSMIC LAB」で開催。

今回で64回目の開催となるアキコスですが、様々な社会情勢と上手く付き合いながらなんとか開催を行っており、主催者・スタッフ・出演者・来場者全員が愛を持って開催しているイベントなんだなと感じました。
例えば声出しに関して。
最前列のみ声出し可能とし、感染リスクを抑える措置をとっていたり…

踏むことで尊い感情を人の代わりに発してくれる装置を作ったり…

制限がある中、何とかイベントを開催できるように努力を惜しまないという印象を受けました。

モナコイン支払いに対応

また、こちらのアキコスですが『モナコイン』決済での入場支払いが可能です。
日本の仮想通貨・モナコイン有志の協賛協力もありモナコインでの仮想通貨払いにも対応していることで、秋葉原らしさを強く感じますね。
尚、モナコインに関しては公式サイト及び関連サイトをご覧ください。

アキコス、出演コスプレイヤー紹介

ここからはアキコスに参加したコスプレイヤーさんの写真を紹介していきます。
作品毎・順不同の紹介となりますが、どのコスプレイヤーさんも素晴らしい方達ばかりなので、気になったコスプレイヤーさんがいたらチェック&応援をしてください!

東京卍リベンジャーズ

2022年も東リベ。とにかく人気の作品ですね。
SF青春ヤンキーアクションが正式ジャンルらしいです。
今回は6組が参戦となりました。

・M×M(えむあんどえむ)

・音withごりら梅

・aLRei(あるれい)

・empty

・芭烈東(バレット)

・RuhNIy×芭流奴劉(リューニィ カケル バルドル)

ラブライブ!シリーズ

こちらの作品も人気ですね。
どのシリーズ・どのキャラにもファンがおり、併せをするにもうってつけの作品です。
ライブパフォーマンスも映える作品となってます。

・♡rI’s(アイリス)

・ゆきはなみく

・ねーかー

・Lwink!(ルウィンク!)

・M’s(みぃず)

・TwInkle Slur☆彡(トゥインクルスラー)

あんさんぶるスターズ!

女性向けアイドルプロデュース系作品。
こちらも楽曲が多数あるのでステージ映えしますね!
黄色い声がめっちゃ多かったです。

・ばぶちゃんず

・eMbellir(アンベリール)

・Re:stars!!(リスターズ)

ブラックスター-Theater Starless-

ワルメン応援&リズムゲーム、とのことらしいです。
この作品、ちょっと存じ上げなかったのでちょっと調べたんですけど…
CVとは別にSingerが設定されており、その中に松岡充とか藤田玲の文字が…めっちゃ気になります。

・ごませんべーず

アイ☆チュウ

アイドルになっていく途中、略してアイチュウ!なのである。
こちらも様々なキャラクターがいるので併せ、ステージパフォーマンスが楽しめます。
ステージ衣装のある作品は衣装も素晴らしいですね。

・酢パン酸(サクパンサン)

魔法使いの約束

こちら、女性向けのアプリゲームとなっています。
と、いうことは美麗な男子が多数でてくるので、ステージパフォーマンスはカッコいい系になりますね。
クールというよりもどこか妖艶な雰囲気を感じました。

・月とワイン

第五人格

少々暗めでシリアスな雰囲気を醸し出す対戦系ゲーム。
ハンター・サバイバー共に個性的なキャラクターが多く、併せにも適した作品となっています。
キャラクターは可愛い印象を受けますが、はてさてコスプレとなると…?

・陰キャニスト

SINoALICE

童話ベースのアプリゲーム。スクエニ作品。
キャラクターも可愛いし、ゲーム自体の雰囲気も良く人気の作品となってます。
ヨコオタロウ原作ということで、中々にダーク。

・duck weed(ダックウィード)

呪術廻戦

こちらも人気作品となっていますね。
登場キャラクターが個性豊かなので、それぞれのキャラにそれぞれのファンがいます。
派閥というか勢力毎に併せられるのもいいですよね。

・酒豪姉妹伝説

うらみちお兄さん

ほのぼのブラックジョーク系??
今回は歌のお兄さんとお姉さん、着ぐるみちゃんも参戦。

・パパンとトゥギャザー

アキコスに参戦してみて


何度も言ってしまいますが、とにかく熱量が凄まじい。
今までイベントが開催されなかった鬱憤もあるかと思いますが、それ以上にアキコスというイベントが多くの人に愛されているんだなと感じました。
今回の模様は秋葉原週末紀行として動画公開をしていますので以下からチェックしてみてください!!


既に来月のイベントも決まっています! もちろん、私も参加予定!

ABOUT ME
あんどー水樹
PC、ゲーム、イベント事が好きです。 お肉とかも好きです。 コーギーたんはもーーーっと好きです。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です