イベント

【YouTube】18禁はどのラインまで?【アカウント停止】

9/6の夕方、秋葉原ベースキャンプのYouTubeアカウントが停止されました。
プレイしていたタイトルは『Mirror』というゲームが『ヌード・性的なコンテンツ』の動画として規約に引っかかったようです。

ガイドラインの内容も結構曖昧な表現で明確なNGラインは解りませんでした。
同じような事にならない為にも覚え書きとしてこの記事を残しておきたいと思います。

旧チャンネル(停止されたチャンネル)での活動が不可能となった為、今後は新チャンネルにてゲーム配信等の活動を行っていきたいと思っています。
お手数ではありますが、新チャンネルへの登録をよろしくお願いします。

↓新チャンネルはこちら
秋葉原ベースキャンプ新チャンネル

YouTubeチャンネル停止の経緯

8月後半
SteamにてMirrorというパズルゲームを購入する

8月後半
お試し配信をした所、予想以上の再生数になる

9月
全キャラ攻略を配信する事を決定。1配信で2キャラずつの攻略を始める。

9/5
Part2まで作成した所でYouTubeから警告が出る。
※性的表現がある動画を削除したという旨のメールが来る。
※消された動画は3本ある内のPart1動画。他2本は無事。

9/5
他のMirror動画に年齢制限指定を入れる。
※動画の編集で年齢制限である事を示すチェックボックスにチェックを入れる。

9/6
規約に気を付けつつマイルドに配信。

9/6
配信中にアカウント停止。

9/6
異議申し立てを行う。
新チャンネル開設。

ABCゲームの現状と今後について

9/11現在、9/6に行った異議申し立ての返事待ちとなっています。
今まで行っていたイベントのアーカイブ等、旧ABCゲームチャンネルで行った配信・アップロードした動画は閲覧出来ない状態です。
動画自体は消えておらずYouTube側からアクセスが禁止された状態となっているので、チャンネル復活後には閲覧が出来るようになります。

チャンネル登録をして頂いた方、いつも動画を見て頂いた方にはご迷惑をおかけしますが、秋葉原ベースキャンプの新チャンネルを登録して頂ければ幸いです。
今後は新チャンネルをメインに生配信や動画のアップを行っていきます。

この度はご迷惑をおかけして申し訳ありません。

↓新チャンネルはこちらから
秋葉原ベースキャンプ新チャンネル

件のMirrorってどんなゲーム?

Steamで配信されているMirrorは、PC用のパズルゲームです。
3ドロップ系パズルゲーム』方式を取っており、3つ以上同じ絵柄のドロップを繋げると絵柄が消え、消した絵柄に応じた効果を相手か自分に与え、相手キャラの体力を0にしたら勝ちというシンプルなゲームです。
そこにスキルやステータス、相手キャラの状態等様々な要素が追加され、単純ながらも奥深いゲームとなっています。

パズルパートとストーリーパート、ストーリー終了後のお仕置きパートの3部構成になっており、比率としてはパズルに重きが置かれています。
ゲーム性も高く、パズルのみを目的に購入する人も多いタイトルです。

しかし根本にあるのはお色気、いわゆるエロというものであり、全体的にピンクな雰囲気が漂っているゲームです。

YouTubeアカウント停止の内容

YouTubeには段階的なアカウント措置があるようです。

違反1回目→警告(9/5に確認)
該当動画は削除され、アカウントに『違反』や『警告』といったフラグが立つ模様。
この状態では一部のアカウント機能が使用出来なくなる。
どの機能が使えなくなるかは完全には把握していないが、広告系は多分使えなくなりそう。
※違反状態で6ヶ月何も違反を起こさなければフラグが消える。
※異議申し立てもこの時点で起こす事が出来る。

違反2回目→アカウント停止(9/6に停止措置)
生配信中でもお構いなしにアカウントが停止される。
今回アカウントが停止されたのは生配信中だった。
違反1回目から6ヶ月以内の違反に適用される。
警告無しでいきなりアカウント停止にされる場合もあるようだ。
※異議申し立てを行う事によって停止解除がされる場合がある
※アカウント復帰までの時間は人によってまちまちらしい

違反3回目→アカウントBAN
いわゆる『垢BAN』はここ。
完全にアカウントが削除され、動画も見れなくなる状態。
何を以てしても復帰は出来ないのでBANされたくない場合は絶対に回避するべし。
※アカウント停止中は何も出来ないので、警告→停止→復帰→違反でBANになると思われる

異議申し立ての手順

アカウント停止になった場合、YouTubeに『異議申し立て』を行い、アカウント復帰をお願いする事が出来る。
誤ってアカウント停止をされた場合、絶対に異議申し立ては行っておこう。
基本的にはYouTubeのAIが違反動画を検知、精査してアカウント停止を行っているが、異議申し立てを行った場合、基本的には人対人のメールでのやり取りになる。

異議申し立ての手順は単純明快で

アカウント登録を行ったメールアドレスにメールがくる

異議申し立てを行う際のリンクが貼ってある

リンク先で必要情報を記入し、送信をする

の3ステップだけです。

一番下の理由の項目をより正確に記入すると、やり取りがスムーズにいくとの事です。

異議申し立て後

異議申し立てを行ったら後は待つだけです。
1週間でアカウントが復活した人もいれば、復活まで1ヶ月かかった人もいたようです。

今回、異議申し立てを行ったのが9/6、1週間近く経ちますがまだYouTubeからの返答はありません。
一度メールの返信が来ればそこからのアカウント復活までは早いようです。
※これも人によって差はあるので明確な日数はわからない。
※復活するしないはYouTube側の判断に委ねなければならない。

再度のお願いとなりますが、今後は新チャンネルにて配信や動画のアップを行っていきます。
お手数とは思いますが、新チャンネルの登録をお願いいたします。

この度はご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

↓新チャンネルはこちらから
秋葉原ベースキャンプ新チャンネル

ABOUT ME
Mr.MK
Mr.MK
PC、ゲーム、イベント事が好きです。 お肉とかも好きです。